注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
28件

タレントの記事一覧

宮川大輔も感動!野菜の生産者が教える「春野菜」料理が贅沢な美味しさ!【トマト、じゃがいも、セロリレシピ】

『dancyu満点☆青空レストラン Spring2016』(プレジデント社)  2009年から日本テレビ系列で放送されている「満点☆青空レス…

独白本に『電波少年』裏話も! 芸能界復帰した元猿岩石・森脇和成に学ぶ“流され力”

 お笑いコンビ「猿岩石」の名を聞けば、超人気番組『進め!電波少年』(以下、『電波少年』)やミリオンヒットした『白い雲のように』など、90年代…

よしもとタレント約1,000人のブログが閲覧可! SmartNews内に「よしもとブログ」チャンネル開設

 スマートニュースに、人気よしもとタレント約1,000人のブログが閲覧可能な「よしもとブログ」チャンネルが、2015年9月2日(水)に開設さ…

ホントは全然しくじっていない杉村太蔵のオリジナル処世術!
『バカでも資産1億円 「儲け」をつかむ技術』(杉村太蔵/小学館)

 私はある事実を知ってからそれまで何とも思っていなかった元国会議員・杉村太蔵さんのことがメチャメチャ気になるようになりました。それは彼が「芸…

「苦しいしかない」失恋・薬物依存・解雇…華原朋美が語るデビュー20周年の軌跡

『華原朋美を生きる。』(華原朋美:著、渡辺達生:写真/集英社)  「苦しいしかない」。デビューから20年間を振り返り、こんな言葉をふともらし…

「社会の一員である限り、個性なんてものは邪魔でしかない」ドランクドラゴン・鈴木拓インタビュー後編

『クズころがし』(鈴木拓/主婦と生活社) お笑いコンビ・ドランクドラゴン、鈴木拓。“クズ”“芸能界一の嫌われ者”と呼ばれながらも、バラエティ…

「私は芝居がうまくない」女優・吉瀬美智子を成功に導いた信念と覚悟

『幸転力』(吉瀬美智子/小学館)  吉瀬美智子が、どんどんいい女優になっている。彼女の初エッセイ『幸転力』(小学館)によると、プライベートで…

ドラマ出演を取りやめ…、『徹子の部屋』に対する黒柳徹子の真摯すぎる姿勢とは

『トットひとり』(黒柳徹子/新潮社)  浮き沈みが激しい芸能界。先日もスペシャル番組に、ひと昔前テレビに引っ張りだこだった芸能人らが登場し、…

ロッテアイス「爽」の動画がすごい!ゆるキャラ、ご当地アイドルが歌い踊る

<北海道版>アフ&ヨッシー  ロッテのアイス「爽」。“お風呂あがりに食べる「爽」”の美味しさを世の中に伝えるべく、俳優・佐藤健やプロ野球選手…

マツコ・デラックスの人生相談がすごかった! 伝説の書籍の続編刊行

『続あまから人生相談』マツコ・デラックス/ぶんか社  いまやテレビで見ない日はないほどの国民的タレントとなり、お茶の間を賑わすマツコ・デラッ…

女性タレント初の快挙! SKE48松井玲奈が『時刻表』の表紙に

 2014年の「AKB48 37thシングル選抜総選挙」5位にランクインした、SKE48“W松井”の一人、松井玲奈。彼女が『JTB時刻表』(…

女装したオカマの人生を語るなんて、あつかましい——ミッツ・マングローブ初の自叙伝

『うらやましい人生』(ミッツ・マングローブ:著、下村しのぶ:写真/新潮社)  女装家、歌手、タレントとして活動するミッツ・マングローブ。日曜…

「格差」がなくなったら文化も芸術も育たない ―デヴィ夫人が自著で叫ぶ

『言い過ぎて、ごめんあそばせ』(デヴィ・スカルノ/KADOKAWA 角川書店)  御年75歳なのだそうだ。インドネシア建国の父と呼ばれたスカ…

【画像あり】石原さとみ、錦織圭…『ざわちんメイクまとめ。』刊行

石原さとみ? いえいえ、ざわちんです  女性が今、「この顔になりたい」と思う有名人第1位は女優・石原さとみ。もしメイク次第で、あなたも石原さ…

あのド派手スタイルは健在! 74歳・志茂田景樹が猫まみれの新著と今後の作家活動を語る

 7色の髪の毛、蛍光カラーのタイツ姿。カゲキな出で立ちで知られる志茂田景樹さんが、新著を出版した。それは愛らしい子猫の写真とともに添えられた…

高田純次は本当は「適当キャラ」になりたくなかった!?
『秘密主義』(高田純次/学研パブリッシング)

 関根勤は「尊敬する人物」として彼の名前を挙げ、タモリからは「この俺でさえ微かに不安を覚える人物」と評され、古田敦也からは「50歳過ぎたら高…

コロッケ芸能界存続の秘訣は、ものまね対象者に毎年贈るお歳暮だった!?
『マネる技術』(コロッケ/講談社)

 コロッケはクロムハーツが大好きで、自身のブランドも立ち上げたほどのファッションマニアである…。まるで雑学ネタのような始め方をしてしまいまし…

不覚にも涙。スーパーモデル「冨永愛」の憎悪と痛み、そして“再生”の半生
『Ai 愛なんて 大っ嫌い』(冨永愛/ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 「冨永愛」といえば、ファッション界では特別なアイコンだ。17歳で単身渡米、その日本人離れしたスタイルであっという間にスーパーモデルに上り詰…

“関西の視聴率男”やしきたかじんの真実とは―ルーツ、コンプレックス、歌への想い

『ゆめいらんかね やしきたかじん伝』(角岡伸彦/小学館)  今年1月3日、タレントで歌手のやしきたかじんが食道がんのため亡くなった。享年66…

安倍なつみ「過去の自分と話せるなら、『置かれた場所で咲きなさい』と声をかけたいです。」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、ミ…

嫌われたくない人にこそすすめたい「嫌われてもいい」という坂上忍節

『偽悪のすすめ 嫌われることが怖くなくなる生き方』(坂上忍/講談社)  「ブスは嫌い」――公共の電波を使ってそう言い放ち、注目を浴びた坂上忍…

女子が群がる紗栄子メソッドとは? 意識するのは「もう一度会いたくなる香りとさわりたくなる肌」

紗栄子  タレントでモデルの紗栄子が、雑誌「sweet」の最新号にておしゃれコーデ術からメイク、プレイベートまで明かした。  いまや“おしゃ…

世界をかけめぐる真鍋かをりさんのノリノリ赤裸々冒険記
『世界をひとりで歩いてみた 女30にして旅に目覚める』(眞鍋かをり/祥伝社)

海外旅行の本を出す芸能人は多く、しかし私みたいな貧乏大学生からしたら「うわあー、また芸能人海外行ってるよ。リッチだなぁ。しかも何、この豪華絢…

いとうせいこう著、新潮クレスト・ブックスのアンソロジーがなぜか講談社から出た?
『存在しない小説』(いとうせいこう/講談社)

「存在しない小説」だなんておっしゃいますが、収録されている六編の中短編、もちろん全部、著者が書いてるんでしょ? と思っていました。しかし、そ…

「リアル草子を探せ!」プロジェクト 応募概要

「リアル草子を探せ!」プロジェクトとは? 『草子ブックガイド(2)』  この度『草子ブックガイド』第2巻(玉川重機/講談社)の発売を記念して…

滝クリやベッキーは少数派!? あなたの知らないハーフの現実

 テレビを点ければ、毎日といっていいほどハーフの芸能人を見掛ける昨今。タレントのベッキー、シェリー、トリンドル玲奈、モデルの水原希子、キャス…

“幸せの求道者”ベッキーの言葉に宿る「ポリアンナ効果」

 ポジティブさと元気さでは右に出るものがいない芸能人……といえば、無論ベッキーである。「あの前向きさを見習いたい」「いつも笑顔なのがえらい!…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ