注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
36件

ポプラ社の記事一覧

予測不可能の騙し合い!『ルパン三世』『オーシャンズ11』を彷彿とさせる究極のエンターテインメント時代小説がすごい!

 次世代の時代小説が誕生した瞬間を、目の当たりにした気分だった。映画脚本の俊才、竹内清人氏初のオリジナル小説『躍る六悪人』(ポプラ社)は、今…

カバヤ食品と児童書のポプラ社がコラボした本『ティンクル・セボンスター』に大反響!「娘と一緒にドはまりしてます(笑)玩具もカワイイ!」

『ティンクル・セボンスター(2) まいごの妖精ピリカと音楽会』(菊田みちよ/ポプラ社)  玩具菓子として人気の「セボンスター」は、いま子供だ…

インスタで人気のあのコンビが帰ってくる! 『ムーとたすく』2作目は、大人も子どもも楽しめる写真絵本に

『きょうはなにする?ムーとたすく』(Ayasakai:作 下田昌克:絵/ポプラ社) 全世界にファンが60万人以上! あのコンビに弟が仲間入り…

【子どもをスマホでもっとかわいく撮影するコツ】世界43万人のInstagramユーザーに愛される『ムーとたすく』著者に聞く

『ムーとたすく』(Ayasakai/ポプラ社)  14年に入り、スマートフォン用写真共有アプリ“Instagram(インスタグラム)”から生…

注目の新刊 『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

40歳になってもいまだに楽しすぎるシングルライフを謳歌している著者が、世の女性たちに贈る斬新な結婚指南書。「彼の友達を、内心バカにしている」…

注目の新刊 『四十九日のレシピのレシピ』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

亡き妻が遺したレシピが、家族に奇跡をもたらした——。11月9日に映画も公開となる伊吹有喜の感動作『四十九日のレシピ』。その作中に登場する暮ら…

注目の新刊 『御浪人栄達指南帳』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

秘伝の技を武器に面接に挑むも、30回目の不採用通知を受け取る23歳の青木源八。胸元には処世術の極意を記した指南帳を携えているというのに……。…

児童書で知られるポプラ社から新レーベル「ポプラ新書」が創刊

『○に近い△を生きる』(鎌田實/ポプラ社)  児童書の刊行で知られ、近年は文学賞を創設するなど、一般向けの書籍も多く刊行しているポプラ社から…

『おまえうまそうだな』10周年記念 宮西達也の世界展開催

『おまえうまそうだな』(宮西達也/ポプラ社)  人気絵本『おまえうまそうだな』刊行10周年を記念して、2013年9月1日(日)まで東京のホテ…

注目の新刊 『UNTITLED(アンタイトル)』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

31歳、実家暮らしで未婚の桃子のもとに、ある日「一家の癌」だと思っていた弟・健太から連絡が入る。その意外な内容に、桃子は驚かされて……。『は…

注目の新刊 『わが盲想』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

ひょんなことから19歳で来日した盲目のスーダン人男性による、爆笑と感動の面白エッセイ。福井県の学校で鍼灸を学び、東京外国語大学入学、結婚、そ…

注目の新刊 『東京ホタル』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

隅田川にホタルにみたてた10万個の光「いのり星」を流すイベント「東京ホタル」とのコラボ企画。昔の恋人と再会し隅田川沿いを歩きながら遠い約束を…

注目の新刊 『別れさせ屋の恋 パルフェタムール』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

バイオレンスから感動ものまで自在な筆致を駆使し、多彩な作風を誇る新堂冬樹。今回は究極の恋愛小説で勝負する。政治家の愛人だろうが、トップ女優だ…

『超一流の人の「健康」の極意』刊行記念 小林弘幸氏講演会開催

 順天堂大学医学部教授、日本体育協会公認スポーツドクターで自律神経の研究に取り組んでいる小林弘幸氏の新刊『超一流の人の「健康」の極意』が刊行…

注目の新刊 『さがしものが見つかりません!』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

友達がおらず、大学と下宿を往復するだけの毎日を送っていた主人公。しかし、変人・物部語朗に引きずり込まれたサークル「MFL」に関わるようになり…

注目の新刊 『おとな小学生』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

なんにでもなれる魔法に憧れた子ども時代。大人になった今も覚えている、子どもの頃の気持ち。懐かしい思い出の絵本とともに、大人の中の「こども」を…

注目の新刊 『ほしのはなし』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

テレビ・映画・美術とさまざまなジャンルで才能を発揮している著者が、子どもたちに贈る心温まる絵本。満天の星を見上げながら、心を通わせるおじいさ…

注目の新刊 『クローバー・レイン』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

大手出版社の千石社で文芸編集に携わる彰彦は、ある日、既に過去の人となっている作家・家永の秀作と出会い出版化を決意するが、会社の承認が出ない。…

サバンナ八木『世界の武器』刊行記念サイン会開催

 お笑いコンビ・サバンナの八木真澄さんの妄想が詰まった単行本『世界の武器』の刊行を記念して、東京・新宿ブックファースト新宿店と、大阪・難波ジ…

人気絵本シリーズ『魔法の庭ものがたり』の著者 あんびるやすこさんサイン会開催

 最新第12巻『魔女のステキな冬じたく』が発売されたばかりの人気絵本シリーズ『魔法の庭ものがたり』の著者・あんびるやすこさんのサイン会が20…

注目の新刊 『赤ちゃんのママが本当の気持ちをしゃべったら?』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

心理療法士として自らの育児経験も活かし、母親たちとさまざまなテーマで話し合う「マザーズ・トーキング」を主宰する著者。本書では最も重要な仕事な…

注目の新刊 『生きぞこない エリートビジネスマンの「どん底」からの脱出記』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

元・外資系巨大IT企業のエリートが、壮絶な半生を自ら吐露する。企業買収、転職、リストラ、躁うつ病、1億円超の借金、自殺未遂、自己破産。会社の…

注目の新刊 『きみはいい子』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

怖かったのも、触れたかったのも、お母さんの手だった。休日でも夕方5時までは家に帰らせてもらえないこども。自分がされてきたように、娘に手を上げ…

五木寛之×大野更紗 トークイベントをニコ生で中継

今年刊行された『新・幸福論』で新しい幸福のかたちを問いかけた、作家・五木寛之氏と、自身の闘病生活を描いた『困ってるひと』が大きな話題を呼んだ…

注目の新刊 『みつばの郵便屋さん』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

雨の日も風の日もバイクを走らせ、郵便物をとどけてまわる郵便配達員・秋宏。街のあちこちで「郵便屋さん」と声をかけられる彼のもとには、なぜか相談…

まずは、「幸福とは何か」を考えたい人に向けた1冊
『新・幸福論 ─ 青い鳥の去ったあと』(五木寛之/ポプラ社)

幸福とは何だろうか? などといちいち考えないのが一番幸福な状態だと、いつか誰かが言っていたような気もします。手段の目的化とも申しましょうか、…

注目の新刊 『きょうのおそうじ 毎日これだけ? 驚き、納得、「あら気持ちイイ!」』 ダ・ヴィンチ2012年6月号

キッチンの油汚れ、浴室のしつこいカビ。そんな頭痛のタネを典子先生が解決します。これまで2000軒以上のお宅の悩みを解決してきた人気アドバイザ…

五木寛之『新・幸福論』単行本と同時に電子版も発売

ポプラ社65周年記念作品として刊行される五木寛之『新・幸福論―青い鳥の去ったあと―』は単行本の発売と同時に電子書籍版も配信される。…

注目の新刊 『The language of flowers 花言葉をさがして』 ダ・ヴィンチ2012年3月号

生まれてすぐに母親に捨てられ、何人もの里親のもとを転々としてきたヴィクトリア。小さな花屋で働く彼女のブーケは評判を呼び、希望に満ちた生活が訪…

注目の新刊 『花咲小路四丁目の聖人』 ダ・ヴィンチ2012年3月号

さびれた商店街で英数塾を営む亜弥の父は、若い頃「最後の泥棒紳士“セイント”」として名を馳せたイギリスでは伝説の大泥棒。隠居の今も商店街で起こ…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ