注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
11件

中山七里の記事一覧

暴行を受け、無惨にも顔を焼かれた少女。殺したのは誰なのか… 慟哭のラスト16ページ! 中山七里のノンストップミステリー『セイレーンの懺悔』献本プレゼント

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

累計100万部突破!『このミス』大賞受賞作「さよならドビュッシー」シリーズ最新作は、天才ピアニストの高校時代のほろ苦い青春を描いた音楽ミステリー!

『どこかでベートーヴェン』(中山七里/宝島社)  自分の才能が、河原の石ころ程度のものだと気づかされたのは、いつのことだったろう。幼い頃から…

理想の政治とはなにか? 国民の大命題を直球で描いた痛快物語―『総理にされた男』中山七里インタビュー

 安保法案、原発、沖縄基地など問題山積の安倍政権に、国民の関心が高まっている。しかし、各地でデモや集会が行われている一方で、投票率はどんどん…

中山七里『さよならドビュッシー』スピンオフ作品が無料公開

『さよならドビュッシー』(中山七里/宝島社)  中山七里の小説『さよならドビュッシー』のスピンオフ作品「煙よりも、軽く(全5話)」が無料公開…

『さよならドビュッシー』番外編が読める! 中山七里書き下ろし新作作品を無料公開

とある広場で“あの人”と 今月の“あの人”は…『さよならドビュッシー』の 新条 要(しんじょう かなめ) 『さよならドビュッシー』 中山七里…

注目の新刊 『追憶の夜想曲(ノクターン)』 ダ・ヴィンチ2014年1月号

やり手だが、高額な報酬を要求することで知られる悪徳弁護士・御子柴礼司。彼は夫殺しの容疑で懲役16年の判決を受けた主婦・亜季子の事件に興味を抱…

注目の新刊 『七色の毒』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

走行中の高速バスが防護柵に激突し、死傷者が出た。運転手は居眠りをしていて事故当時の記憶がないというのだが……(「赤い水」)。話題作『切り裂き…

注目の新刊 『しあわせなミステリー』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

当代の人気作家4名のほのぼのとしたミステリーを収録したアンソロジー。恐妻家の男・兜の意外な姿を描いた「BEE」(伊坂幸太郎)、故郷の自然と想…

罪を贖うべきはいったい誰? 寝不足覚悟のリーガルサスペンス
『贖罪の奏鳴曲』(中山七里/講談社)

「どんでん返しが止まらない! 怒濤のリーガル・サスペンス!!」という宣伝文句に誘われるかのように、ダウンロードしてみました、『贖罪の奏鳴曲』…

注目の新刊 『要介護探偵の事件簿』 ダ・ヴィンチ2012年1月号

安楽椅子探偵ならぬ、車椅子探偵誕生! 香月玄太郎は下半身は不自由だが、口は達者で、頭脳はいつもフル回転の豪傑老富豪。ヘルパーのみち子を巻き込…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ