注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
15件

仏教の記事一覧

「やるだけやったら、それでいい」 心が軽くなる! 今話題の“スター猫たち”と禅語の「日めくり」

『日日「是ねこ禅」 毎日がふニャっとなごむ31の教え』(菅原研州:監修、五十嵐健太:写真/KADOKAWA)  気がつけば今年もあとわずか。…

どれがダメで、何が大丈夫? 日本人には理解が難しい「宗教上のタブー」

『世界の宗教は人間に何を禁じてきたか』(井上順孝/河出書房新社)  日本人は信仰している宗教は何かと問われると、半数くらいの人が「無宗教」と…

おかざき真里の新境地にして意欲作! 最澄×空海 ふたりの天才を描いた仏教マンガがスゴイ!

『阿・吽』(おかざき真里/小学館) 『サプリ』や『&-アンド-』などで恋愛や仕事のはざまで心が揺れ動く女性の心情をこまやかに描いてきたおかざ…

新たな旅の楽しみに? 全国各地のお寺のみどころ探索

『名寺古刹みどころ事典』(みわ明/東京堂出版)  観光寺という言葉があるほど、日本のお寺は観光スポットとして人気を集めています。しかし、いざ…

7万のお寺が拓く日本の未来 ―東大出身住職の提言とは

『お寺の教科書 未来の住職塾が開く、これからのお寺の100年』(松本紹圭、井出悦郎:著/徳間書店)  いつからであろうか。「仏教」に静かなブ…

漫画家・井上雄彦が“お師匠さん”と呼んだ、江戸時代の修行僧“円空”とは?

 全国を行脚しながら12万体もの仏像を彫ったとされる、江戸時代の修行僧“円空(えんくう)”。現存する資料は少なく、どんな人物だったのか、なぜ…

超ゆるいキャラクターが悩みをすっきり解決! 住職が描く自分や相手を「許す」生き方とは

『もやもやスッキリ絵巻』(小池龍之介/KADOKAWA)  6月に入り、新しい環境にも慣れてくるこの季節。緊張も緩み、本来の自分の感情が動き…

ブッダを英訳すると「Awakened One」!? イケメン僧侶・大來尚順×コラムニスト・辛酸なめ子の『英語でブッダ』トークショー

 〈不可思議〉〈世間〉など日常用語になっている仏教用語もある一方で、概念的で難解、うまく説明できない仏教用語はたくさんある。たとえば、〈仏陀…

仏像はどれもハンサム! 作家篠田節子が見た特別展「インドの仏」

篠田節子さん  悠久の地インドの旧首都であり、現在も世界屈指の大都市として知られるコルカタ(旧カルカッタ)。  そこにアジア最古の博物館であ…

入門者の半数が脱落する「座禅」って? 職業・坊主が過酷
『坊主DAYS 』(杜康潤 /新書館)

 日本の宗教模様は世界的にみても驚かれることが多いそうで。なにせ正月には初詣、お盆になったら墓参り、クリスマスは一大イベント。確かに冷静にな…

今年ももうすぐ「除夜の鐘」…。池上彰のわかりやすい「仏教」のはなし
『池上彰と考える、仏教って何ですか?』(池上彰/飛鳥新社)

 南無阿弥陀仏と妙法蓮華教はどう違う。大乗仏教に小乗仏教、チベット仏教、タイ仏教、密教もある。これらは日本の仏教とどう違う。仏教と神道は。仏…

悪縁を断ち、良縁をつかむための極意とは!?

『悪縁バッサリ! いい縁をつかむ極意』(枡野俊明/小学館)  恋愛にしろ仕事にしろ、「できればいいご縁がほしい!」のは誰もが願うところ。  …

“リア住”(リアル住職)も羨む「さとり教育」とは?

『仏教学校へようこそ』(わかつきひかる:著、犬江しんすけ:イラスト/ホビージャパン )  収入も多く、最近では婚活女性からも大人気のお坊さん…

バイオパンク仏教バトル漫画!! 相手は、圧倒的な暴力としての“仏”!
『螺天―BIRTH― (1)』(山口譲司/幻冬舎コミックス)

世界には、神話や伝承が無数に存在しています。それはもう国の数だけ、文明の数だけ、人の数だけあると言っても過言ではないでしょう。その中には、神…

現役住職もうなる『美坊主マンガ』ランキング

イケメン僧侶を特集した『美坊主図鑑』(廣済堂出版)という本が話題になるなど、近年グッと身近なものになりつつあるお坊さんの世界。今回は、そんな…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ