注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
31件

児童書の記事一覧

袋とじ装丁の絵本『岐阜 美濃の昔ばなし』は子どもが見たらトラウマに!? 北海道から九州まで、そこでしか買えない”郷土本”が話題!

 9月23日~25日に東京国際展示場で「東京国際ブックフェア 2016」が開催された。23回目となる今回は、初の試みとして「郷土出版パビリオ…

想像?妄想? いいえ現実です!“自分が生み出した特別な存在”が教えてくれる本当に大切なこと

『ぼくが消えないうちに』(A.F.ハロルド:作、エミリー・グラヴェット:絵、こだまともこ:訳/ポプラ社)  「誰もがうらやむかっこいい彼氏が…

「日本代表が強くなった理由」を知れば、わが子が“強い子”になる! ラグビー元日本代表ヘッドコーチからの子供にも大人にも届く夢への“ロングパス”とは?

『強くなりたいきみへ! ラグビー元日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズのメッセージ』(エディー・ジョーンズ/講談社)  2015年のW…

人気シリーズ第5弾! 季節を楽しみながら楽しい絵探し『さがそ! おさんぽ てくてく』

(C)La ZOO  人気シリーズ第5弾、季節感いっぱいの探し絵絵本『さがそ! おさんぽ てくてく』が2016年4月19日(火)に発売された…

はらぺこあおむし、「ノンタン」シリーズ…児童書の専門出版社として歩んできた偕成社の「創立80周年展」開催決定!

 2016年に創業80周年を迎える、戦後の70年を児童書の専門出版社として様々な良書を世に送り出してきた偕成社。2016年4月29日(金・祝…

誰もがおかあさんになってしまうまんまる型絵本!? tupera tupera最新刊『あかちゃん』発売&原画展開催

 『やさいさん』や『しろくまのパンツ』の作者tupera tupera(ツペラ ツペラ)の新作絵本『あかちゃん』が2016年3月17日(木)…

20世紀を代表する絵本作家モーリス・センダックからの最後の贈り物『バンブルアーディ』

 20世紀を代表する絵本作家のモーリス・センダックの新作絵本『バンブルアーディ』が2016年4月13日(水)に発売される。『かいじゅうたちが…

「今後もズッコケシリーズが色褪せる事はありません」児童文学の金字塔『ズッコケ3人組』シリーズ完結に読者・作り手の抱く想いとは

 小柄で短気な八谷良平(ハチベエ)、メガネでやせ型・学者タイプの山中正太郎(ハカセ)、体が大きくてのんびり屋の奥田三吉(モーちゃん)の3人が…

全世界で愛されるダメ少年をご存じですか? 大人でも楽しめる児童書

『グレッグのダメ日記 やっぱり、むいてないよ!』(ジェフ・キニー:作、中井はるの:訳/ポプラ社)  とんでもなくダメな少年が書いているのに …

世界的アニメーション作家「山村浩二原画展 陰影礼賛」開催決定

(C)Koji Yamamura  2016年3月3日(木)から8日(火)にかけて、アニメーション作家・山村浩二の原画展「山村浩二原画展 陰…

電車に乗って不思議な世界に導かれる絵本『おおきなでんしゃ』 作者は会社帰りの電車の中で作業する通勤漫画家!

 建築関係の会社に勤務するかたわら、会社帰りに電車の中で描いた作品で注目を集める通勤マンガ家・座二郎。2016年1月7日(木)、座二郎の初と…

誕生から30年を迎える『かいけつゾロリ』の魅力とは!?

 Twitter上で現在、「#あなたの大好きな児童文学教えてください」というハッシュタグが賑わっている。それに対し、「やっぱり『かいけつゾロ…

日本の子どもたちから集めた怖い話…怪談児童書籍で冬の夜も楽しもう

 日本全国の小学生~ティーン女子にとって、ひとりで読むとゾクッとし、思わず友だちに話したくなるような怖い話や怪談には、抗えない魅力がある。そ…

2015年に最も売れた絵本とは? 1位と3位にヨシタケシンスケがランクイン!

 2015年にもっとも人気のあった絵本を知っていますか? ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」が発表した、2015年の絵本ラン…

激臭を放つ路上生活者、徹底的にクサい「クサイさん」の幸せにならない人生

『大好き! クサイさん』(デイヴィッド・ウォリアムズ/評論社)  世界で一番の悪臭と言われるシュールストレミング(塩漬けのニシンの缶詰)は、…

アンデルセンもニルスもムーミンも北欧から生まれた!―『北欧の挿絵とおとぎ話の世界』

 アンデルセンもニルスもムーミンもここから生まれた! 深い森や水海、フィヨルドなど、美しい自然に囲まれ、独自の文化を築き、今も伝統が根付く北…

レディーに優しく、推理はキレキレ、見た目はおしり!?『おしりたんてい』シリーズが話題沸騰中!

 「フームにおいますね」が口ぐせの紳士、おしりたんていが依頼を受け、謎解きをする『おしりたんてい』シリーズ。レディーに優しく、推理はキレキレ…

「かいけつゾロリ」新刊発売を前に、ゾロリがきえた!? 原作者・原ゆたかも巻き込んだ、壮大な捜索劇!

 2017年に30周年を迎えるロングセラー児童書シリーズ「かいけつゾロリ」の新刊『きえた!? かいけつゾロリ』が2015年12月1日(火)に…

児童書シリーズの金字塔『ズッコケ三人組』ついに完結! ファンからは“ズッコケ老人三人組”を望む声も

 小柄で短気なハチベエ(八谷良平)、メガネでやせ型・学者タイプのハカセ(山中正太郎)、体が大きくてのんびりやのモーちゃん(奥田三吉)の3人が…

人気児童書『グレッグのダメ日記』最新刊発売&著者初来日記念イベントレポート

 全米No.1の売上を誇る『グレッグのダメ日記』10巻が、2015年11月3日(火)に発売された。同書は、全世界45カ国で販売され、1億5,…

デビュー25周年! はやみねかおる作品に登場する男性キャラ5つのタイプ

『大中小探偵クラブ 神の目をもつ名探偵、誕生!』(はやみねかおる、長谷垣なるみ/講談社)  今年デビュー25周年を迎えた作家のはやみねかおる…

「表面的な過剰さをそぎ落としたとても静かな本です」美術監督・種田陽平が初の児童書刊行!

 「スワロウテイル」「キル・ビル」「THE 有頂天ホテル」など数々の映画を担当し、日本アカデミー賞・優秀美術賞を幾度も受賞している美術監督・…

コミック部門は「ワンピ」「巨人」を破りあの作品がNo1「Amazon ランキング大賞 2015上半期」発表!

 2015年6月1日(月)、「Amazon ランキング大賞 2015上半期」が発表された。「総合」「コミック」「文学」「絵本・児童書」「エン…

音楽と朗読で体感する サン=テグジュペリ『星の王子さま』の世界

 ぼく、星の王子さま、キツネ、バラ…といったキャラクターが、不思議で温かい物語を織り成す『星の王子さま』(岩波書店)。フランス人作家のサン=…

あのド派手スタイルは健在! 74歳・志茂田景樹が猫まみれの新著と今後の作家活動を語る

 7色の髪の毛、蛍光カラーのタイツ姿。カゲキな出で立ちで知られる志茂田景樹さんが、新著を出版した。それは愛らしい子猫の写真とともに添えられた…

主役は折り紙のヨーダ! 米国発、今一番子どもが読むべき1冊の内容とは

『オリガミ・ヨーダの研究レポート』(トム・アングルバーガー:著、相良倫子:訳/徳間書店)  「やってみるのではない、やるのだ。」「恐れはダー…

北斎の浮世絵にも影響されていた! 姪ソフィアが語るトーベ・ヤンソンの素顔

『ダ・ヴィンチ』11月号(KADOKAWA メディアファクトリー)  アニメ、小説、キャラクターグッズ……子供から大人まで、日本中の人々を魅…

STAP細胞の小保方さんも感銘!人生の奥深さが分かる童話の内容とは
『ちいさなちいさな王様』(アクセル・ハッケ/講談社)

 脳内にあらゆる世界を想像して楽しむことは本当に無駄なことなのだろうか。「普通、25歳を過ぎると次第に想像力は失われるらしい」と聞かされた時…

今や表紙は萌え系!?名作児童書売上ベスト5

 夏休みに読書感想文で読んだ懐かしの児童書、今も多くの子供達に読まれているラコ。ただ昔と違うのは表紙や挿絵が現代風かつ萌えっぽくなっていたり…

「お父さんはパイ」だけじゃない! 本当は怖いピーターラビット

『ベンジャミンバニーのおはなし』(ビアトリクス・ポター:著、いしいももこ:訳/福音館書店)  今も世界中の子どもたちに愛されているピーターラ…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ