注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
6件

又吉の記事一覧

“相方の死”をどうやって乗り越えれば良い…? 喪失感からの再生を描いた芸人BL『明日はきみと笑うシャラララ』は、ラストシーンで号泣必至

『明日はきみと笑うシャラララ』(くもはばき:著、奈良千春:イラスト/白泉社)  芸人、とくにコンビで活動している人たちの関係性というのは不思…

ネタの接続詞1つにもこだわる―南キャン山里が“天才”に近づくまでのストイック過ぎる道のり

『天才になりたい』(山里亮太/朝日新聞出版)  お笑いコンビ・南海キャンディーズ、山里亮太。かつては「キモい」「アイドルオタク」といったイメ…

作家がみんな、読書好きとは限らない? 芥川龍之介から朝井リョウまで、偉大なる作家たちの本に対する想い

『本なんて! 作家と本をめぐる52話』(芥川龍之介、朝井リョウ、浅田次郎ほか/キノブックス)  今年、著書『火花』(文藝春秋)で芥川賞をとっ…

芥川賞受賞の陰でひっそりと咲くリアル『火花』 “プロレタリア芸人”の過酷過ぎる日常

『プロレタリア芸人』(本坊元児/扶桑社)  灼熱のロックフェスの真っただ中、フードエリアの出店「炭火焼き肉たむら」の厨房に、ひょろりと長身の…

ピース又吉絶賛の小説『教団X』著者が「又吉くんより先に芥川賞を獲っておいてよかった (笑)」と告白

『教団X』(中村文則/集英社)  芸人初の芥川賞作家となったピース又吉の『火花』が発行部数229万部を突破。本作掲載の月刊『文藝春秋』も10…

「アメトーーク!」効果で全国書店から消えた!若林も又吉も大絶賛で今、入手困難のアノ本とは?

『教団X』(中村文則/集英社)  とある本がテレビ番組をきっかけに、現在、入手困難になるほど、注目を集めているのをご存知だろうか。その本とは…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ