注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
9件

天地明察の記事一覧

冲方丁の新たな代表作が誕生!集団自殺のために“必死”の議論と推理を重ねる『十二人の死にたい子どもたち』

『十二人の死にたい子どもたち』(冲方丁/文藝春秋)  第24回日本SF大賞 を受賞した「マルドゥック・スクランブル」シリーズをはじめ、『天地…

「自殺サイト」で出会った12人の少年少女の生と死が極限する! 冲方丁が書きたかった“密室劇”とは?

 時が来た。SF小説や時代モノなど、ジャンルの枠を超えて活躍する作家・冲方丁の最新作『十二人の死にたい子どもたち』は、いまこの時代だからこそ…

声優・羽多野渉さん本番でマジ泣きの理由とは?『天地明察』オーディオドラマで登場!

 声優・羽多野渉さん本番でマジ泣きの理由とは!『天地明察』オーディオドラマで登場!  江戸時代、天門学者の生き様を描いたベストセラー小説『天…

冲方 丁『天地明察』スピンオフ作品が無料公開

『天地明察(上)』(冲方 丁/角川書店)  冲方 丁の小説『天地明察』のスピンオフ作品「雁首仲間(全5話)」が無料公開される。第1話は雑誌『…

特集 『天地明察』の渋川春海が登場! 冲方 丁書き下ろし新作作品を無料公開

とある広場で“あの人”と 今月の“あの人”は…『天地明察』の 『渋川春海』 『天地明察』(上・下) 冲方 丁 / 角川文庫 徳川4代将軍家綱…

『天地明察』『のぼうの城』…ネオ時代小説はなぜヒットした?

 ネオ時代小説という言葉を知っているだろうか。『天地明察』や『のぼうの城』など、ここ数年、若い世代を巻き込んでベストセラー化した一群の小説だ…

お疲れ気味の人に読んで欲しい 冲方丁の『もらい泣き』

 9月15日に『天地明察』(角川書店)の映画公開も控えた希代のストーリーテラー冲方丁が、“泣ける本”を上梓した。8月3日に発売された『もらい…

岡田准一の知られざるコンプレックス

 いまやアイドルというよりも、すっかり“イイ男”イメージが強い岡田准一。そんな彼に、知られざるコンプレックスがあった!?…

作家・冲方丁が被災して気づいたこと「人生の障害は必ず乗り越えられる」

 時代小説『天地明察』で昨年度本屋大賞を受賞した、福島市在住の小説家・冲方丁は、震災当時をこうふりかえる。…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ