注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
22件

太宰治の記事一覧

“ハッピーエンド”ばかり読むのは危険!? なぜ絶望した時に「絶望読書」が必要なのか? 【著者・頭木弘樹さんインタビュー】

 人生には絶望の本が必要だ。これはもう、なんと思われようとも、絶対に必要なのだ。  できれば、絶望なんてしたくない。誰でもそうだろう。だけど…

TVアニメ「文豪ストレイドッグス」とのコラボで『人間失格』など名作文庫の売上好調

 宮野真守、神谷浩史、上村祐翔などの豪華声優の共演でも話題のTVアニメ『文豪ストレイドッグス』の放送を記念し、角川文庫では3月より太宰治『人…

衝撃のラスト12分間。佐村河内守を追ったドキュメンタリー映画『FAKE』公開!【森 達也×浅野いにお×木村綾子(後編)】

視点を変えれば、ぜんぜん違うものが見えてくる 浅野 『A3』を読んでいても思ったんですけど、森さんって、麻原彰晃やオウム事件の被告人に対して…

衝撃のラスト12分間。佐村河内守を追ったドキュメンタリー映画『FAKE』公開!【森 達也×浅野いにお×木村綾子(前編)】

 実に15年ぶりの森達也監督作品となる『FAKE』が6月4日(土)より公開される。被写体となったのは、「ゴーストライター騒動」として世間を賑…

だいだい10ページ。“史上最も肩のこらない文学入門” 中島敦『山月記』を読む

 有名すぎて、今さら読んでいないとは言えないあの名作…。有名すぎて読んだのかまだだったのか自分でもわからなくなってしまったあの傑作…。いまさ…

「私を忘れないで下さい」新たに発見された太宰治の芥川賞懇願の手紙、その人間らしさに驚きの声

 ピース・又吉直樹が愛してやまない作家・太宰治。同氏が若き日に作家・佐藤春夫に宛てて書いた手紙が、2015年9月7日(月)に新たに発見された…

筆力は太宰治に匹敵!? 又吉が描く人間くさい「芸人」の葛藤と焦燥

『火花』(又吉直樹/文藝春秋)  「笑い」というカルマを負う者を、人は「芸人」と呼ぶのかもしれない。何が面白くて何がつまらないのか。四六時中…

『鴨川ホルモー』『プリンセス・トヨトミ』の万城目学が描く「脇役」たちの生き様とは
『悟浄出立』(万城目 学/新潮社)

 自らの人生を「ヒーローにもヒロインにもなれない脇役人生」と嘲笑う者の多くは、本当は、舞台にすら上がっていないのかもしれない。「自分の人生を…

苦悩に満ちた独白は誰のものか。壊すというタイトルは伊達じゃない!
『人間失格 壊』(二ノ瀬泰徳/秋田書店)

“不意をつかれる” というのは案外少ない経験ですが、本作はその数少ない経験のひとつになりそうです。 『人間失格』といえば、かの文豪・太宰治の…

坂口安吾、森見登美彦…、桜の季節に愉しみたい美しき桜文学

「桜の森の満開の下」(『桜の森の満開の下・白痴 他十二篇』所収)(坂口安吾/岩波書店)  「桜の樹の下には屍体が埋まっている」――そんなフレ…

文豪がイケメンキャラクター化!? 特殊能力を武器にさあ、戦え!
『文豪ストレイドッグス(1)』(朝霧カフカ/KADOKAWA / 角川書店)

ドラマの中の俳優にも歌って踊るアイドルにも何の興味もないが、文豪達の織りなす言葉の世界にはいくつも夢を見させられた。太宰を読めば、「生まれて…

能力名は“Another” 綾辻行人、衝撃の文豪キャラ化!?

キャラ化した綾辻行人 「館シリーズ」や、映画化もされた『Another』など、数々の作品で知られる作家・綾辻行人氏が、『文豪ストレイドッグス…

恋愛は文豪に学べ! 恋愛体質になれる名言集

『恋愛合格! 太宰治のコトバ66』(高野てるみ/マガジンハウス) 僕は、流れる水だ。ことごとくの岸を撫でて流れる。 僕はみんなを愛している。…

太宰治の必殺技は“人間失格”!? 文豪たちのバトルがすごい

『文豪ストレイドッグス』(春河35:著、朝霧カフカ:その他/角川書店)  古書店を舞台にした『ビブリア古書堂の事件手帖』(三上延/アスキーメ…

キンコン西野だけじゃない! 太宰嫌いな人々

 「僕は太宰治が(いかがわしいから)大嫌いなのですが」……このつぶやきが発端となりTwitterが炎上した、お笑いコンビ・キングコングの西野…

隠れエロ、非モテ……あの文豪の意外な素顔

 芸人随一の読書家で、太宰治を敬愛するなど大の文学好きとして知られるピース又吉。彼がブレイクしたことで、文豪についても注目されるようになった…

女を堕落させる現代の“太宰系男子”は誰?

 松たか子と阿部サダヲが結婚詐欺を共謀する夫婦役を演じ、話題となっている映画『夢売るふたり』。その監督をつとめた西川美和と、『ひらいて』(新…

女性ならではのうつろう心を言葉に定着してみせた奇蹟のような太宰の「女語り」
『女生徒』(太宰治/KADOKAWA)

太宰治は「女語り」の作家だといわれる。女性が語り手になった作品に傑作、というか大傑作、文学史に残るような小説が多いということである。もっとも…

ピース・又吉が「太宰治の感覚は芸人的」とする理由

 無類の本好きで知られる人気芸人・又吉直樹(ピース)さん。なかでも太宰治の大ファンであることはよく知られているが、太宰は今やったら芸人になっ…

つぶやきシローの青空読書 『女生徒』を読んだよ

ツイッターフォロワー数 49 万人のつぶやきシローが大人になった今だからこそ読みたい、なぜか青空が似合う文豪たちの名作文庫を真面目に読書…

復興支援! 東北めぐりなら「文学の旅」がオススメ

 JR東日本が東日本大震災の復興支援の一環として、一日乗り放題1万円切符を期間限定で販売していることをご存じだろうか(2回目の利用期間は7月…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ