注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
240件

女子の記事一覧

「結婚しても、しなくても。どっち行っても地獄ゆき!?」独身彼氏ナシのAさんと、既婚者1児の母のBさん。それぞれの不安、悩みって?

『Aさんの場合。』(やまもとりえ/祥伝社)  大団円でエンディングを迎えたテレビドラマ『逃げ恥』(逃げるは恥だが役に立つ)の中で、石田ゆり子…

上戸彩が大胆に背中を披露! 『ar』1月号で恋愛、プライベートを赤裸々に語る!「仕事第一&恋愛は二の次に見られがちだけど、実は恋愛体質」

『ar』1月号(主婦と生活社)  2016年12月12日(月)に発売される『ar』1月号は、初の「オンナ」号。ただの可愛い女の子を目指すので…

ブスの「カワイイ」は「ブスの馴れ合い」…ブスの生態をあらわにした救いようのない一冊

『ブスの本懐』(カレー沢薫/太田出版)  『ブスの本懐』(カレー沢薫/太田出版)を読み終えたとき、私は頭を抱えた。「本懐」という言葉が使われ…

水川あさみ「共感するのは難しいかもしれないです」 物議を醸した『東京カレンダー』のコラム「東京女子図鑑」が実写ドラマに!

『【東京女子図鑑】~綾の東京物語~』(東京カレンダー/扶桑社)  東京で生きる女性の生態をエリアごとに紹介した人気コラム『東京女子図鑑』が、…

バスト談義やお風呂の入り方、スカートめくり…JKが大好きすぎるJKが語るJKの日常

『女子高生の生態図鑑』(しまぷ/KADOKAWA)  ニコニコ静画、pixivコミック、Comic Walkerで累計600万PV超の大人気…

次にくるのは「亀」ブーム!? アラサー女子と傍若無人な亀のドタバタ同居マンガ『亀のジョンソン』

『亀のジョンソン』(大島安希子/講談社)  おとなしいイメージのある亀だけど、甘えたり怒ったり、じつはとっても感情豊か。ひょんなことから亀を…

コンサル男、自称ロジカル男、セフレ牧場経営者…女を不幸にするダメ男=妖怪男たち

『妖怪男ウォッチ』(ぱぷりこ/宝島社)  数々の恋愛コラムサイトで活躍中のライター兼外資系OL・ぱぷりこが運営する人気ブログ「妖怪男ウォッチ…

アラサー女子の心をえぐる『東京タラレバ娘』吉高由里子主演でドラマ化決定に大反響!「悲鳴を上げながら見たい(笑)」

『東京タラレバ娘』(東村アキコ/講談社)  居酒屋に集まり、夜な夜な「~だっタラ」「~していレバ」と身のない話を繰り返していたアラサー独身女…

せつなさは誰とも分け合えない? 見落としがちな小さな感情をすくいあげる、益田ミリの“カフェあるある”に共感必至

『お茶の時間』(益田ミリ/講談社)  女子のルーティンの一つである、お茶の時間。友人との気軽なお喋りや仕事での打ち合わせ、ちょっと一息つきた…

「おじさん女子」にならないためには? 更年期も怖くない!欲望を武器に若さを持続させる方法

『思秋期 感情的な人ほど早く老いる!?』(和田秀樹/ブックマン社)   “秋”と聞いて何をイメージするだろうか。食欲、芸術、収穫…豊かさを思…

マウンティング男子より切ない? 飲食店で見かける「イヲカル女子」

 先日の「女子より深刻…! 飲食店で見かける「マウンティング男子」の切なさ」で、「この頃、飲食店で見かけるもの」に「『マウンティング男子』や…

結婚を意識して付き合う男性はわずか9%!? 男女の恋愛・結婚のホンネ

 30歳前後の働く女子に向けたファッション誌『steady.』9月号では、30歳前後の男女に実施した“男女の出会い”、“片思いの相手へのアプ…

「私は公式のATMになる!」――恋愛ゲームにドはまりするオトメのあるある物語

『オトメちゃん』(シモダアサミ/太田出版)  恋愛ゲームオタクの猪瀬トメ(オトメちゃん)は、二次元に本気で恋をしているアラサー女子(32)。…

起業しなくてもOK。おひとりさまでも安心。女性が最低限知っておきたい「お金の知識」

 女に生まれてきたからこそ、「自由」も「お金」もすべて手に入れたい―――。そんな大人女子におくるお役立ちの1冊、『大人女子のお金レッスン』が…

江口寿史「その儚げなエロスにくらくらする」個性豊かな普通の女子(おなご)たち102人の部屋

 個性豊かな普通の女子(おなご)たち102人の部屋と部屋主を記録した、『作画資料写真集 女子(おなご)部屋』が2016年7月27日(水)に発…

ブラとショーツが揃ってない、ネイルにムダ毛処理…あなたはどれくらい「女オンチ」?

『女オンチ。女なのに女の掟(ルール)がわからない』(深澤真紀/祥伝社)  女の世界には“掟”がある。女として生を受けたからには従うべし、とさ…

美人に見えるのは、持って生まれた造形ではなく「しぐさ」だった! 美人に見えるHKKの法則

 「美しさ」とは、持って生まれた造形によって決まるわけではない。実は「美しさ」の決め手になるのは、その人の「しぐさ」なのである。そんな「しぐ…

赤い口紅、オーガニック…。憧れと自意識の間で揺れ動く女心とは? 『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。』

『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。』(ジェーン・スー/文藝春秋)  日本人でありながらカタカナ名を名乗り、いつの間にかラジオ・雑誌を中…

今注目の女優4人による赤裸々すぎる女子トーク全開!! 『ラブラブエイリアン』実写ドラマ化に「嬉しすぎる!」

 2016年7月から、毎週水曜日の深夜に岡村星原作のマンガ『ラブラブエイリアン』を実写化した、シチュエーションコメディドラマ「ラブラブエイリ…

「ヤミハラ女」「ちょい足し女」「ムチャぶり女」…いいね!と友人を失う、嫌われる女の特徴

『じゃあ言うけど、そんなコントみたいな恋愛をしているようでは一生愛されないってことよ。』(DJあおい/ワニブックス)  かつて、喜劇王チャー…

不幸自慢、かまってちゃん…めんどくさい「性格ブス」どうやって褒める!?

『正しいブスのほめ方 プレミアム』(トキオ・ナレッジ/宝島社) 「ブス」の当て字の一つに「毒」がある。毒とは随分ひどいが、これは有毒植物のト…

男性は甘えられたい!? 元NO.1キャバ嬢が教える「上手に甘える」テクニック『彼があなたを手放せなくなる魔法』

『甘える技術 彼があなたを手放せなくなる魔法』(高野麗子/WAVE出版)  女性の社会進出にともない、経済的にも精神的にも自立した女性が求め…

「なんとなくウツ」が口癖の人へ。心と体、仕事、恋愛、お金、人間関係…「毎日を変えたい」女子がほしい言葉とヒントが満載

『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』(はあちゅう/KADOKAWA)  新年を迎えたばかりだと思っていたのに、気がつけばゴールデンウ…

女友達って大切で、めんどくさくて、時々ものすごく怖い――。女子高生の人間関係をリアルに描く衝撃作

『17歳の塔』(藤沢もやし/講談社)  中高一貫の女子校に対する印象はいかなるものだろうか。「お嬢様」「イジメがすごい」「百合の世界」などな…

ダメ男に引っかかるのは○○が低いから!? 「なんであの子が…」と思われるような女がモテる理由

『たったひとつの愛をそだてる50のレッスン』ジェリー・ミンチントン:著、弓場 隆:訳/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  最近の日本では草…

女子必見! 「失敗だらけのおしゃれ」が笑いと共感を呼ぶ“ミエコ流”ファッションエッセイ

『おめかしの引力』(川上未映子/朝日新聞出版)  川上未映子さんといえば、芥川賞、芸術選奨新人賞、谷崎潤一郎賞など、作品を出す度にビッグタイ…

【連載】『早子先生、婚活の時間です』第9話 モアモアさん

フジテレビ系列にて連続ドラマ化決定! ドラマ原作第1巻『早子先生、婚活の時間です』の短期集中特別連載。早子先生の、のんびりマイペースで愉快な…

手取り月給は平均23万4千円、貯金は平均353万円…働く女子のリアル

 働く大人女子向けファッション雑誌『steady.』。働き女子にとって役立つ情報満載の同誌だが、2016年4月7日(木)に発売された5月号で…

【連載】『早子先生、婚活の時間です』第8話 さとうさんとお見合い

フジテレビ系列にて連続ドラマ化決定! ドラマ原作第1巻『早子先生、婚活の時間です』の短期集中特別連載。早子先生の、のんびりマイペースで愉快な…

バーの店主が語る、恋愛・結婚・セックスの話―素朴な疑問にお答えします

『ワイングラスのむこう側』(林伸次/KADOKAWA)  恋愛や結婚、セックスについて、女性なら男性が、男性なら女性が、本当のところどう思っ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ