注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
113件

女性の記事一覧

フランス女性のあのエレガンスと自信の秘密は、ランジェリーにあり。『人生を美しく生きる女は、服の下から美しい』

『人生を美しく生きる女は、服の下から美しい フランス女性に学ぶ大人のランジェリーのすべて』(キャスリン・ケンプ・グリフィン/ディスカバー・ト…

「だいたいお互い結婚生活がダメですからね(笑)」同じ家に60年の佐藤愛子さん×友人とシェア暮らしの桐島洋子さん対談【後編】

(左)佐藤愛子さん(右)桐島洋子さん 『九十歳。何がめでたい』(小学館)が絶好調の佐藤愛子さん(93歳)と、『あなたの思うように生きればいい…

働く女子7割が通勤コーデの“マンネリ”にお悩み中!? よく選びがちな色、第1位は「黒」

『steady.』2月号(宝島社)  働く大人女子向けのファッション雑誌『steady.(ステディ)』。2017年1月7日(土)に発売された…

「おばさん」って一体何者…!? おばさん予備軍必読、共感必至の実録爆笑エッセイ『おばさん百科』

『おばさん百科』(小川有里/毎日新聞出版) 「おばさん」。そう呼ばれて自然に受け入れられるようになるのは何歳からだろうか。口では「わたし、も…

「結婚しても、しなくても。どっち行っても地獄ゆき!?」独身彼氏ナシのAさんと、既婚者1児の母のBさん。それぞれの不安、悩みって?

『Aさんの場合。』(やまもとりえ/祥伝社)  大団円でエンディングを迎えたテレビドラマ『逃げ恥』(逃げるは恥だが役に立つ)の中で、石田ゆり子…

「女とは、何か?」「働く事をやめた時、男性はどうなるのか?」世界の女性哲学者たちが考えた事

『女の哲学 男とはなにか? 人生とは何か?』(宇波彰:監修、 女性哲学研究会:編/PHP研究所)  デカルト・ニーチェ・カント・ハイデッガー…

【連載】オンナひとりでもどうにか生きていけるっぽい! 第7回「パートナー探しもあきらめない!」

 気軽なシングルライフを過ごしてきたけれど、 ずっとおひとり様で生きていくのは少し不安。 そんな漠然とした不安が現実になる前に、 心配ごとを…

93歳の大作家・佐藤愛子さんと3人の子供を産んだシングルマザー・桐島洋子さんの波乱な人生に学ぶ、強く生きる秘訣とは?【前編】

(左)佐藤愛子さん(右)桐島洋子さん 『九十歳。何がめでたい』(小学館)が絶好調の佐藤愛子さんと、『あなたの思うように生きればいいのよ』(K…

【連載】オンナひとりでもどうにか生きていけるっぽい! 第6回「加入保険の把握、それホントに必要?」

 気軽なシングルライフを過ごしてきたけれど、 ずっとおひとり様で生きていくのは少し不安。 そんな漠然とした不安が現実になる前に、 心配ごとを…

【連載】オンナひとりでもどうにか生きていけるっぽい! 第5回「働くという選択肢もある」

 気軽なシングルライフを過ごしてきたけれど、 ずっとおひとり様で生きていくのは少し不安。 そんな漠然とした不安が現実になる前に、 心配ごとを…

【連載】オンナひとりでもどうにか生きていけるっぽい! 第4回「住宅ローンをどうする?」

 気軽なシングルライフを過ごしてきたけれど、 ずっとおひとり様で生きていくのは少し不安。 そんな漠然とした不安が現実になる前に、 心配ごとを…

成婚率82%を誇る結婚相談所の代表が勧める「尊敬婚」とは

『婚活学講座 尊敬婚のすすめ』(植草美幸/評言社)  成婚率80%を誇る結婚相談所マリーミーの代表・植草美幸による『婚活学講座 尊敬婚のすす…

【連載】オンナひとりでもどうにか生きていけるっぽい! 第3回「オンナひとりで生きる老後はいくら必要?」

 気軽なシングルライフを過ごしてきたけれど、 ずっとおひとり様で生きていくのは少し不安。 そんな漠然とした不安が現実になる前に、 心配ごとを…

【連載】オンナひとりでもどうにか生きていけるっぽい! 第2回「今の生活費を正しくチェックしよう!」

 気軽なシングルライフを過ごしてきたけれど、 ずっとおひとり様で生きていくのは少し不安。 そんな漠然とした不安が現実になる前に、 心配ごとを…

恋も仕事も幸運をつかむ! 『anan』最新号は恒例の最強占い特集!

『anan』No.2033(マガジンハウス)  2016年12月14日(水)に発売された『anan』No.2033は、2017年前半のあなた…

【連載】オンナひとりでもどうにか生きていけるっぽい! 第1回「オンナひとりで生きていける?」

 気軽なシングルライフを過ごしてきたけれど、 ずっとおひとり様で生きていくのは少し不安。 そんな漠然とした不安が現実になる前に、 心配ごとを…

上戸彩が大胆に背中を披露! 『ar』1月号で恋愛、プライベートを赤裸々に語る!「仕事第一&恋愛は二の次に見られがちだけど、実は恋愛体質」

『ar』1月号(主婦と生活社)  2016年12月12日(月)に発売される『ar』1月号は、初の「オンナ」号。ただの可愛い女の子を目指すので…

「私らしさ」ってなんだろう? 自分と誰かを比べて「自分を好きになれない」あなたへ…

『「私らしさ」のつくりかた』(猪熊真理子/サンクチュアリ出版)  「好きなことをしたいけれど、一歩踏み出せない」「そもそも、私の私らしさって…

明治の終わり、沖縄出身の「幻の女流作家」が、本名を捨てなければならなかった理由とは?

『ツタよ、ツタ』(大島真寿美/実業之日本社)  本作は1932年『婦人公論』に「滅びゆく琉球女の手記」を書いた、久志芙沙子(くしふさこ)氏と…

人気セクシー女優が女性目線で教える「理想の大人デート」 女性が“抱かれてもいい”と思う演出は…?

『今夜は泊まっちゃっても、いいかな……。』(吉沢明歩/双葉社)  女性の口説き方を伝授する「モテ本」の多くが実践であまり役に立たないのは、そ…

30歳はゴールではなく、オトナとしての「スタート地点」。オンナの赤裸々連載エッセイが単行本化!!

『ここからは、オトナのはなし』(LiLy/宝島社) 「20代を持て余している」と、なんとなくパッとしない日々を過ごしていた時、『ここからは、…

ドラマ「逃げ恥」での可愛さが話題! 石田ゆり子が語った人生観「20代の頃に戻りたいかと聞かれたら、戻りたくはないです」

 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で大人気の石田ゆり子。47歳になった現在も美しくキャリアを重ねてきた彼女が、“揺らめく心”を余すところなく…

どうせ自分なんて…と悲観的な「非モテ」の3タイプとは? 「忙しすぎる仕事」と世間から強要される「男らしさ」に苦しむ男性の現実

『非モテの品格』(杉田俊介/集英社)  『非モテの品格』(集英社)―著者の杉田俊介さんは1975年生まれ。批評家。自らのフリーター経験をもと…

男はナンバーワンになりたい、女はオンリーワンになりたい…あなたの思考は男タイプ? それとも女タイプ?

『図解 察しない男 説明しない女』(五百田達成/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  シリーズ累計35万部突破のベストセラー『察しない男 説…

貧乳派 vs 巨乳派…遥か昔から人々を魅了する「おっぱい」表現の歴史

『乳房の神話学』(ロミ:著、高遠弘美:訳/ KADOKAWA)  どうして人は胸の膨らみにこんなにも惹かれてしまうのだろうか。乳房には、大き…

清純派に擬態した“隠れビッチ”。男にチヤホヤされることが生きがいだった女が、本当に求めていたのは――

『“隠れビッチ”やってました。』(あらいぴろよ/光文社)  隠れビッチとは清純派に擬態したビッチのこと。知らない人のためにビッチの説明もして…

ゴミ出しも正装、持ち物チェック、強制ランチ…今話題の「タワマンカースト」の実態

『InRed(インレッド)』11月号(宝島社)  近年増えている「タワーマンションカースト」。ママ友や職場、タワーマンション内での人間関係に…

なぜかモテる女になるための「今どき色気」の鍛え方

『anan』No.2024(マガジンハウス)  色気がないと諦める前に…誰でも出来る底上げ法で「今どき色気」の鍛え方を教えてくれる『anan…

こんなはずでなかった結婚、捨て去れない華やいだ過去、姉への劣等感…多くの女性たちから共感と感動を呼んだ、湊かなえ『山女日記』実写ドラマ化決定

『山女日記』(湊かなえ/幻冬舎)  ミステリー作品で多くのファンを抱える作家・湊かなえがミステリーから離れ、“山ガール”たちの抱える現実の悩…

もうファッションで失敗したくない! 自分に似合う色、シルエットの見極め方

『一生使える服選び “似合う服問題”には、もうさようなら』(森本のり子/宝島社) 「素敵!」と思って買った洋服も自分が着るとおし…

1234

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ