注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
30件

妊活の記事一覧

出産割合は35歳で5人に1人…子どもがいないことを悲観しない。「不妊治療」後の幸せの見つけ方とは?

『不妊治療のやめどき』(松本亜樹子/WAVE出版)  子どもがほしいのに妊娠しない。思い切って不妊治療をはじめたのになぜかうまくいかない。で…

【連載】出産の仕方が分からない! #5 子どもが欲しい理由

想像つわり、ちくびがもげる、猫から学ぶ!?オタクの出産はネタの宝庫だ。『恋愛3次元デビュー』で話題沸騰の著者が描く、笑いと感動の実録コミック…

先輩ママパパ1045人の声でわかった「二人目の壁」の乗り越え方とは?

『なぜ、あの家族は二人目の壁を乗り越えられたのか?』(プレジデント社)  「保活がなければもうひとり子どもがほしい」(※1)  子育て世代の…

25~35歳の「喜ば世代」、約5人に1人が◯◯万円以上をかけてプロポーズ!「イケ婿」は当たり前? 今どき結婚式事情

 6月5日の「プロポーズの日」を前に、『ゼクシィ』では結婚歴5年未満の25~35歳の「喜ば世代」と、結婚歴20年以上の「バブル世代」を徹底調…

独身→結婚→出産とステージが上がっても女は悩みだらけということがわかる…衝撃作品5選!!!!!

 ママになっても、子育て問題や夫婦問題etc… どんなステージでも女性の悩みはつきないもの。そんな悩み多き女性たちに捧げる話題の5冊を紹介し…

妊娠は夫婦の“共同作業”。不妊治療へ挑んだ2人の記録&妊活男性たちの本音

『俺たち妊活部「パパになりたい!」男たち101人の本音』(村橋ゴロー/主婦の友社)  人生にはいくつかの局面がある。ひょんなきっかけから誰か…

しんどいのはあなただけじゃない!辛く孤独な新米ママに寄り添う妊娠・出産コミック

『れもん、うむもん! そして、ママになる』(新潮社)  妊娠や子育てをお洒落に楽しむママタレントが増え、 育児雑誌も読者モデルの笑顔であふれ…

【連載】『母になるのがおそろしい』第7話 私が悪かったの?

結婚3年目、のどかな日々をおくるカナン。 「そろそろ子供、欲しくない?」 何気ない夫の問いかけが、心に暗い渦を作り上げる…。 母親になんてな…

【連載】『母になるのがおそろしい』第6話 悪夢だと思いたい

結婚3年目、のどかな日々をおくるカナン。 「そろそろ子供、欲しくない?」 何気ない夫の問いかけが、心に暗い渦を作り上げる…。 母親になんてな…

【連載】『母になるのがおそろしい』第5話 窮屈すぎる毎日

結婚3年目、のどかな日々をおくるカナン。 「そろそろ子供、欲しくない?」 何気ない夫の問いかけが、心に暗い渦を作り上げる…。 母親になんてな…

【連載】『母になるのがおそろしい』第4話 絶望したことありますか?

結婚3年目、のどかな日々をおくるカナン。 「そろそろ子供、欲しくない?」 何気ない夫の問いかけが、心に暗い渦を作り上げる…。 母親になんてな…

【連載】『母になるのがおそろしい』第3話 一番古い記憶はどんなシーンですか?

結婚3年目、のどかな日々をおくるカナン。 「そろそろ子供、欲しくない?」 何気ない夫の問いかけが、心に暗い渦を作り上げる…。 母親になんてな…

【連載】『母になるのがおそろしい』第2話 産むことに夢が見れない?

結婚3年目、のどかな日々をおくるカナン。 「そろそろ子供、欲しくない?」 何気ない夫の問いかけが、心に暗い渦を作り上げる…。 母親になんてな…

ベッキーも宮崎元議員も“不倫予防”さえしていれば…。なぜ、人は「ゲス不倫」をしてしまうのか?

 ベッキーとゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音の不倫騒動に始まり、元自民党議員・宮崎謙介の「ゲス不倫」、芸人・狩野英孝の「六股騒動」…。男…

どうして妻は「モンスター化」するのか? 【結婚前】「今度はいつ会えるの?」→【結婚後】「早く帰ってこい、この野郎」

『サラリーマン 妻夫木マモルの愛妻生活』(田中 光:マンガ、日本愛妻家協会・小高千枝:監修/竹書房)  いま、全国の夫婦間で多発している問題…

妊活エピソード初公開! 揃って40歳で出産したお笑いコンビ・北陽が初の子育て本刊行!

 揃って40歳で出産した、同級生お笑いコンビとして活躍中の北陽・虻川美穂子&伊藤さおり。2016年2月10日(水)、ふたりの子育て本『北陽の…

排卵日EDやセックスレス不妊… 妊活がストレスになっている人に週末妊活のすすめ

 日本の不妊治療クリニック数は世界でもトップクラス。にも関わらず、妊娠率は最下位に近いというデータが。そんな現実に疑問を持ち、泌尿器科医の立…

「読んだ後、なぜか笑顔で寝かしつけできた♪」くわばたりえさんも絶賛! 雑誌『おともだち』ママアンケート人気No.1育児マンガ『いろはにちへど』

『いろはにちへど がんばるかあちゃんの子育て三年盛り』(ナナイロペリカン/講談社)  がんばるお母さんの子育て3年分がギュッと詰まった育児マ…

夫を虐げる妻と一緒に暮らしていくために必要な戦略とは

『なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか エイリアン妻と共生するための15の戦略…

『コウノドリ』よりヤバイ…! ハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産すべてを経験した女性の実録

『5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が今伝えたい5つのこと』(田中もも:著、宋 美玄〈産婦人科専門医〉:監修/メタモル…

僕、いつまで妊娠させられますか? ―「流産をした相手に『また今度頑張ればいいじゃない』とは言わないで」【香川則子さんインタビュー後編】

 【前編】では、男性と女性の立場の違いによる結婚後の子作りのすれ違い、そして卵子ばかりか精子も老化するという、ほとんどの男性が知らないであろ…

僕、いつまで妊娠させられますか? ―「せめて自分の精子には興味をもってもらいたい」 【香川則子さんインタビュー前編】

 千葉県浦安市の浦安市議会は、順天堂大浦安病院と協力し、卵子凍結保存の研究支援として補助金を出す事業を可決した。今後、浦安市に住む女性(排卵…

密かに注目! 男女「産み分け」法とその根拠とは ―不満足な“あっさりセックス”だと女の子?

『図解女の子男の子の生み分け方 二人の希望に応える』(原利夫/池田書店)  少子化、高齢出産、不妊治療…と、「出産」に関する話題はつきないが…

「43歳で母になる」アラフォー出産は不安や苦悩ばかりなのか?

『43歳で母になる』(山本恵氏:原案、すぎうらゆう:漫画/KADOKAWA メディアファクトリー) 「高齢出産」という言葉が当たり前のように…

「生殖に適した年齢はいつの時代も変わらない」「妊娠に安定期はない」 産婦人科医が語る「産活」の真実

産婦人科医の丸田佳奈さん 『間違いだらけの産活』  2012年、日本国内における母親の平均初産年齢がついに30歳を超えた。それどころか周りを…

不妊治療、特別養子縁組 ――「妊活」に苦しむ現代女性の生き様

『私、産めるのかな?』(小林裕美子/河出書房新社)  最近、雑誌を開けば必ずといっていいほど、「妊活」という言葉が目につく。それも、主婦向け…

無謀? 結婚ナシ、金ナシ、リミット目前での〈おひとりさま出産〉―アラフォーマンガ家の挑戦

    『おひとりさま出産』(七尾ゆず/集英社クリエイティブ)  子どもがほしい。でも、作れない。女性にとってその理由はいくらでもある。まず…

妊活のリアルって知ってますか? アラフォー女性の子作り体験談

『花津ハナヨの妊活→出産 一直線!』(花津ハナヨ/祥伝社)  森三中の大島美幸さんが妊活に専念するため休業する。大島さんの妊活については「頑…

森三中・大島妊活休業で注目! 知られざる妊活の苦労とは?

『ベビ待ちゴコロの支え方 あきらめない妊活、31のコツ』(矢沢心/主婦の友社)  森三中の大島美幸が、妊活のために芸能活動を一時休止すること…

卵子は確実に年をとる…、本当は怖い高齢出産のリアル

『本当は怖い高齢出産 妊婦の4人に1人が35歳以上の時代』(週刊現代編集部:編/講談社)  「恋愛に興味がない」という、“絶食系”男子が増え…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ