注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
23件

宮部みゆきの記事一覧

宮部みゆき、幻の作品が絵本化! 姿の見えない怪獣・クマーの美しくもせつない物語

『ヨーレのクマー』(作:宮部みゆき、絵:佐竹美保/KADOKAWA)  『ブレイブ・ストーリー』や『ソロモンの偽証』などの傑作を生み出し続け…

宮部みゆきのライフワーク!「三島屋」シリーズ最新作が文庫化

『泣き童子 三島屋変調百物語参之続』(角川文庫刊)  「百物語」をご存じだろうか。  集まった人々が順番に怪談を語り、語り終えるごとに蝋燭の…

こんな宮部みゆき読んだことない!10年前の深夜番組『最後の晩餐』が執筆のきっかけに!

『ここはボツコニアン 1』(宮部みゆき/集英社文庫) 脱力系ファンタジー「ここはボツコニアン」シリーズ文庫版刊行スタート!!  多彩かつ多作…

こんな宮部みゆき読んだことない!? “ボツネタ”満載な世界を救うファンタジー

『ここはボツコニアン1』(宮部みゆき/集英社)  宮部みゆきに死角なし。そう断言してしまっても異論はないだろう。  『ソロモンの偽証』などの…

「なんて不謹慎な小説!」と宮部みゆきがイチオシ! “復讐”をモットーとする危ない女子高生の痛快青春ミステリー

『ラメルノエリキサ』(渡辺優/集英社)  生きるのも死ぬのも、人を殺すのも、つきつめていけば、すべて、「自分のことが好きだから」成し得ること…

冒険小説・ハードボイルド好きの好奇心を満たす、骨太の文学全集『冒険の森へ』

『法の代行者 (冒険の森へ 傑作小説大全12)』(逢坂剛、大沢在昌:著、編集)/集英社)  集英社創業90周年企画の「冒険の森へ 傑作小説大…

現代の闇と光をあぶり出し 今を生きる全ての人にエールを贈る。『ソロモンの偽証』の宮部みゆき最新作『過ぎ去りし王国の城』

 ベストセラー作家・宮部みゆきさんの最新作『過ぎ去りし王国の城』が発売された。『怪』に8回にわたって連載された冒険ファンタジーで、この春映画…

「読みながらレ・ミゼラブルが頭に流れてました」神田沙也加 宮部みゆき新刊にコメント

 宮部みゆき氏の最新作『過ぎ去りし王国の城』(KADOKAWA)が2015年4月24日(金)に発売され、話題を呼んでいる。各所から絶賛のコメ…

『過ぎ去りし王国の城』宮部みゆき本人の朗読を聴いてみた

 宮部みゆきの最新単行本『過ぎ去りし王国の城』(KADOKAWA)が2015年4月24日(金)に発売される。それにともない、2014年末に実…

映画「ソロモンの偽証 後篇・裁判」が初日! 佐々木蔵之介の言葉に藤野涼子が涙!

映画「ソロモンの偽証 後篇・裁判」初日舞台挨拶より  4月11日、映画「ソロモンの偽証 後篇・裁判」の初日舞台挨拶が新宿ピカデリーで行われ、…

黒板アートのメイキング映像を公開!宮部みゆき最新作『過ぎ去りし王国の城』の装画を担当した話題の女子高生

 2015年4月24日(金)に直木賞作家・宮部みゆきの最新単行本『過ぎ去りし王国の城』(KADOKAWA)が発売される。それに伴いイメージビ…

異例の大抜擢! 黒板アートで話題の女子高生が、宮部みゆき最新作カバーイラストを担当!

 2015年4月24日(金)に発売される宮部みゆき最新単行本『過ぎ去りし王国の城』(KADOKAWA)のカバーデザインが解禁となり話題となっ…

2014年No.1小説は東野圭吾『マスカレード・イブ』!

『ダ・ヴィンチ』2015年1月号(KADOKAWA メディアファクトリー) 『マスカレード・イブ』(東野圭吾/集英社文庫)  本好きたちの一…

少しずつ感じる秋の気配 散歩に誘う文庫を紹介

少しずつ感じる秋の気配 散歩に誘う文庫  「お散歩番組」が人気だ。亡き地井武男さんの『ちい散歩』をはじめ、さまぁ~ず、有吉広行、国分太一など…

小泉孝太郎演ずる杉村三郎が帰ってくる! 宮部みゆき『ペテロの葬列』がドラマ化

『ペテロの葬列』(宮部みゆき/集英社)  あの杉村三郎が帰ってきた。  小泉孝太郎主演のドラマ『名もなき毒』の続編、『ペテロの葬列』が7月7…

注目の新刊 『泣き童子(わらし) 三島屋変調百物語参之続』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

神田の袋物屋「三島屋」に身を寄せているおちか。彼女は心の傷を癒やすべく、客を招き怪談を聞くことになるが——。怖さとともに、人の世の哀しさ、温…

宮部みゆき×京極夏彦×東雅夫 「怪談えほん」トークイベント開催!

 「怪談えほん」シリーズ(岩崎書店)の刊行を記念して、宮部みゆき、京極夏彦、東雅夫の3名によるトークイベントが8月8日(水)に東京・新宿の紀…

谷原章介が続編を熱望するあの人の一冊とは?

「宮部さんの時代ミステリーはスピードの速い日々の中で心の澱を流してくれる一服の清涼剤」。…

電子書籍が産み出した小説と挿絵の幸福な出会い!!
『宮部みゆき 暗獣』(CHUOKORON-SHINSHA)

生まれて初めての経験でした。読書を超えた読書体験というのでしょうか。 iPadの画面は、上に挿絵、下に巻物になった文章が配された形。縦に短い…

特集番外編1 2009年11月号

ゼロ年代売れてる文庫特集番外編 単冊ランキングを公開!…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ