注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
19件

小学生の記事一覧

メロンの容器に入った「フルーツメロン」日本の氷菓代表「赤城しぐれ」…昭和キッズの思い出がよみがえる! 日本懐かし夏休み大全!!

『日本懐かし夏休み大全』(辰巳出版)  道端で小学生らしき子どもたちを見かけると、夏真っ盛りだなと思う。日差しは照りつけ、セミは飛び回り、は…

【メディアで話題に】小6男子による最強文房具図鑑

『文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説』(山本健太郎/いろは出版)  仕事や勉強のパートナーとして文房具をこよなく愛する文房具…

『東京都北区赤羽』清野とおるの完全実話。古傷を浄化する抱腹絶倒『バカ男子』
『バカ男子』(清野とおる/イースト・プレス)

 学校のトイレでひそかに大をしたのが友達に見つかり、あだ名が「ウンコマン」になる。給食時間、隣の男子と調子にのって笑わせ合い、口に含んだ牛乳…

【小学生男子あるある】なぜ彼らは傘を「おちょこ」にするのか?

『小学生男子(ダンスィ)のトリセツ』(まきりえこ/扶桑社)  傘を持たせると、ひっくりかえして「おちょこ」にしなければ気がすまない。なぜか。…

『妖怪ウォッチ』キャデザ長野拓造さんが伝授「ジバニャンの描き方」! 耳欠け腹巻きがあればOK【後編】

 今年、もっともかわいいと評判のキャラクタージバニャン。ちまたでは、さっそく似顔絵合戦となっている。だが、人気の一方で、その難しさにコマって…

生みの親が語る「ジバニャン」誕生秘話 『妖怪ウォッチ』キャラクターデザイナー長野拓造さんインタビュー【前編】

 今年、もっともブレイクしたキャラクターは、問答無用に「ジバニャン」だろう。ご存じ『妖怪ウォッチ』で成仏にできずにさまよう地縛霊である。その…

コロコロ編集長に聞く“マンガを読めない子どもが増えている”の真偽 ―子どもを舐めてはいけない

『月刊 コロコロコミック』(2014年12月号)  10月初め、「最近の子どもはマンガを読めないのか?」という議論がネット上を賑やかした。き…

パロディだけじゃない! 大人もアニオタも楽しい『妖怪ウォッチ』の魅力は落差ギャグにあり!?

TVアニメ『妖怪ウォッチ』公式サイトより  今年、おそらく一番世間を賑わしているであろうアニメ『妖怪ウォッチ』。ゲームとしてニンテンドー3D…

「妖怪として正統派」古株の妖怪マニアも太鼓判! 『妖怪ウォッチ』の深い魅力【『怪』特別編集顧問・郡司聡さんインタビュー】

『妖怪ウォッチ2元祖/本家 オフィシャル攻略ガイド』(レベルファイブ、利田 浩一、 山田 雅巳/小学館)  ゲーム攻略本の売り上げが『ドラク…

「桜蔭」を読めなかった中卒の父と偏差値41の娘、塾に通わず最難関中学を目指す! その結果は?

『下剋上受験 両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!』(桜井信一/産経新聞出版)  小学校時代の記憶といえば、週5日、土日は昼用と夜…

小学館、『妖怪ウォッチ』公式攻略本を初版100万部で発売

 小学館は、ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ2元祖・本家』のオフィシャル攻略ガイドを8月22日に、初版部数100万部で発売すると発表し…

現代の病理「誇大自己症候群」 ―“普通の子”がなぜ凶行に走るのか
『誇大自己症候群』(岡田尊司/筑摩書房)

 著者は本書の冒頭に、長崎で起きた児童殺害事件と、佐世保で起きた小学児童の同級生殺害事件をあげる。事件を起こす少年・少女の年齢がどんどん下が…

100万本突破の大ヒットゲーム『妖怪ウォッチ』がオトナをも魅了する理由

 今年1月にアニメ放映がスタートし、瞬く間に関連グッズが完売するなど、今年に入って人気が爆発した『妖怪ウォッチ』。小学生を中心に大ブームを巻…

原発問題、民族紛争を小学生が解決!? 小4が「世界平和」を目指す驚きの授業

『小学4年生の世界平和』(ジョン・ハンター:著、伊藤真:訳/KADOKAWA 角川書店)  「国防大臣による傀儡政権が暴走し、侵略しようとす…

小学1年から問題行動!? 日本特有の“小一プロブレム”なぜ起こる

『本当は怖い小学一年生』(汐見稔幸/ポプラ社)  授業中に歩き回ったり、先生に注意を受けてもお喋りをやめないなどといった“学級崩壊”が社会問…

友だちが100人できれば幸せ? どこからが友だち?

 「友だち100人つくる!」  子どもの頃には有名なあの歌詞同様、そんな夢や目標をもっていたという人もいるのでは?…

「妹がエロ本を朗読」「鼻にクワガタが」…恥ずかし臨死体験

 「隠していたエッチな本が家族に見つかった」「間違って洗剤を飲んでしまった」……生きていれば、誰しもこのような恥ずかし&うっかり大惨事の体験…

思い出に残っている小学校の国語教科書作品ベスト5

今回のテーマは小学校の国語の時間に読んだ思い出の作品を取り上げるラコ! 先生からの読み聞かせや学芸会など、国語の教科書の作品はいろんなかたち…

今年の夏休みに小学生が本当に読んだマンガランキング

夏休みが終わり電車の込み具合も通常の感じに戻ってきた。小学生のみんなは無事に宿題をやり遂げたのだろうか? 夏休みの宿題といえば自由研究と読書…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ