注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
22件

性格の記事一覧

当たりすぎて怖いと大反響! ゲッターズ飯田も推薦する、1400万人のデータに基づく統計×心理学「ディグラム性格分析」とは?

『1400万人の新ディグラム性格診断』(木原誠太郎、ディグラム・ラボ/ポプラ社)  新しい年、何か新しいことを始めるならば、まず自分自身を知…

「きょうだい型」性格の特徴をつかめば義実家でもうまくいく!

 正月休みと浮かれてばかりはいられないのが、夫(妻)の実家訪問。顔を合わせると何かしら余計なひと言を繰り出す義姉に、偉そうな義兄。お調子もの…

「しっかりしていてお兄さんみたい」「お茶目で妹っぽいな」と感じるあの感覚の正体は…

『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』(五百田達成/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  人の性格を「きょうだい型」で分析し、あらゆる人…

【大人の言葉力講座】「どうでもいい自分語り」の腰を折る3つの方法

 会話はコミュニケーションの基本です。相手を知ったり自分を知ってもらったり情報を得たり、あるいは会話自体を楽しんだりなど、その役割の大きさは…

わが子に「勉強させたい」「やる気を出させたい」ビリギャル著者による”9タイプ別アプローチ”で能力を伸ばす!【今すぐ判定】

『人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書』(坪田信貴/KADOKAWA)  誰かに何かを教えるとき、相手にとってではなく、自分にとっ…

美人の顔すらも醜く変える! 嫉妬を今すぐやめた方がいい理由とは?

『「嫉妬する女はブスになる」問題』(サンマーク出版/柊りおん)  人生のなかで、嫉妬をすることは何回もある。「自分よりもイケてない女のほうが…

怠けグセ、短気、引っ込み思案… 嫌いな自分の性格を変える“1日1文字”の習慣

『1日1文字「書く」だけで性格は変えられる!』(夕凪/サンマーク出版)  「バイキング」や「ワールドビジネスサテライト」など、数々のメディア…

歯が出ている人は秘密を隠せない?えらが張っている人は責任者タイプ?…見た目だけで人を見抜く技術

『見た目だけで人を見抜く技術』(石丸賢一/PHP研究所)  顔の特徴は人それぞれだが、なんとなく顔の特徴と性格が一致する傾向があると思ったこ…

誰もがみんな、多重人格者? 眠った才能を開花させる新しいアプローチ法

『人は、誰もが「多重人格」 誰も語らなかった「才能開花の技法」』(田坂広志/光文社新書)  アナタにも隠れた人格が眠っている……こんなことを…

両膝を握りだしたら「終わりにしたい」のサイン 人間のしぐさに隠された本心を知る

『FBI捜査官が教える“しぐさ”の心理学』(ジョー・ナヴァロ:著、マーヴィン・カーリンズ:著、西田美緒子:訳/河出書房新社)  とある喫茶店…

デビュー25周年! はやみねかおる作品に登場する男性キャラ5つのタイプ

『大中小探偵クラブ 神の目をもつ名探偵、誕生!』(はやみねかおる、長谷垣なるみ/講談社)  今年デビュー25周年を迎えた作家のはやみねかおる…

「なぜか人に好かれる子」に備わっている“7つの気質”とは

『わが子が「なぜか好かれる人」に育つお母さんの習慣 』(永井伸一/青春出版社)  仕事がさまざまに細分化された現代社会では、人とつながるため…

アナタのその息苦しさは“気にしすぎ症候群”が理由? 改善に役立つ5つのヒント

『気にしすぎ症候群』(伊東明/小学館)  誰でも多かれ少なかれ、生きていれば不安や悩みはつきまとう。何かを気にするというのも自然なことだが、…

超ゆるいキャラクターが悩みをすっきり解決! 住職が描く自分や相手を「許す」生き方とは

『もやもやスッキリ絵巻』(小池龍之介/KADOKAWA)  6月に入り、新しい環境にも慣れてくるこの季節。緊張も緩み、本来の自分の感情が動き…

「いつも正しい人」が重罪を犯す? “完璧主義”は異常心理の入り口

『あなたの中の異常心理』(岡田尊司/幻冬舎)  「人間は、二面性を抱えた生き物である。誰でも影の部分をもっている」――そんなドキッとさせられ…

8割の人は自分の声が嫌い! 自分の 「オーセンティックヴォイス」を探すには?
『8割の人は自分の声が嫌い 心に届く声、伝わる声』(山崎広子/KADOKAWA/角川マガジンズ)

 ズバリタイトルでひきつけられた一冊。まさに、そうではないでしょうか? みなさん、自分の声、好きですか? 私は取材時の録音の書き起こしや、ビ…

妨害、横取り、他人の幸せ嫌い…面倒クサすぎる“困った女子”をスルーする方法

 女同士の人間関係は、結構大変である。人より少し目立ってしまうと、嫉妬して嫌がらせしてくる相手が現れたりする。『戦わない人ほど幸せが手に入る…

ひとりっ子はなぜ“わがまま”だと思われてしまうのか?

『ひとりっ子の頭ん中』(朝井麻由美/KADOKAWA 中経出版)  「これだからひとりっ子は……」  なんて、根拠のないセリフを言われたひと…

ポジティブ思考だけでは良いことなんて起こらない!【脳科学は性格を変えられるのか】

『脳科学は人格を変えられるか?』(エレーヌ・フォックス:著 森内薫:訳/文藝春秋)  書店に行くと「ポジティブ・シンキングがあなたを変える!…

「でも」「だって」「どうせ」が口ぐせ!卑屈な女を卒業する方法とは?
『「めんどくさい女」から卒業する方法』(心屋仁之助/廣済堂出版)

 ねじれてどうしようもなかったクセ毛が美容院でまっすぐに伸ばされていくのを見るにつれて、心にもそんな風にストレートパーマがかけられればどんな…

なぜB型差別は始まったの? 意外と長い血液型性格診断の歴史

『B型ですが何か?』(シバキヨ/イースト・プレス)  「自分さえ良ければ良い」「マイペース」「自己中心的」「ワガママ」…。血液型の話題となる…

突然、収入が断たれたら……? 誰でも申請できる生活保護の基礎知識

『マンガでわかる生活保護 陽のあたる家 ~生活保護に支えられて~』(さいきまこ/秋田書店)  みなさんは、生活保護についてどんなイメージを持…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ