注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
9件

戦国時代の記事一覧

2016年は“戦国兜”ブーム到来!? 完全保存版の戦国武将“変わり兜”大全集

 2015年12月2日(水)に発売された『戦国武将「変わり兜」大全集』は、戦国武将たちがこだわり抜いた兜や甲冑が楽しめる、完全保存版の1冊。…

白の姫路城と黒の松本城の歴史に迫る―なぜ色が違う?

『歴史を訪ねる 城の見方・楽しみ方』(小和田哲男/池田書店)  そこにあるのは、今に残る歴史の跡か、はたまた戦国武将達の熱いドラマか……。昔…

珍しい題材を扱った、歴史マンガの傑作!『アンゴルモア 元寇合戦記』第3巻発売

『アンゴルモア 元寇合戦記』(たかぎ七彦/KADOKAWA 角川書店)  コミックWEBサービス「Comic Walker」(KADOKAW…

こんな作品読んだことない! 石田三成が主人公! 予測不能すぎる歴史マンガ『セキガハラ』

『セキガハラ』(長谷川哲也/リイド社)  石田三成といえば、豊臣秀吉家臣の中でも真面目な優等生キャラで、戦国武将のなかでもどちらかといえば人…

戦国ゲームファンにもおすすめ! 不治の病と闘い、ひたむきに生きた戦国大名の物語

『白頭の人』(富樫倫太郎/潮出版社)  『白頭の人』(富樫倫太郎/潮出版社)は、戦国武将・大谷吉継の生涯を描いた時代小説である。  吉継は若…

娘をも捨て駒にする、冷血な戦国大名・宇喜多直家が抱える悲哀 【直木賞ノミネート作】
『宇喜多の捨て嫁』(木下 昌輝 /文藝春秋)

 自分の世界の法律となるのは、普通ならば、第一に自身の矜持だろう。だが、矜持は人を強くすれば、弱くもする。そればかりに固執しないところに、本…

知略と情熱で毛利を救った男の「戦わない」ドラマに酔う

『うつけの采配』(中路啓太/中央公論新社)  毛利両川と言われた吉川家と小早川家。吉川家には元就次男の元春が、小早川家には三男の隆景が入り、…

奇襲、水攻め、兵糧攻め… 戦国時代の城の攻め方守り方とは?

『知れば知るほど面白い 戦国の城 攻めと守り』(小和田哲男/実業之日本社)  兵庫県の竹田城が「天空の城」「日本のマチュピチュ」と呼ばれて観…

サラリーマンの夢も哀しみも受けとめるネオ時代小説はコレだ!

 戦国時代、山深い信濃の地で数々の武勲をあげた孤高の“合戦屋”=石堂一徹。…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ