注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
16件

朝宮運河の記事一覧

一度読んだらクセになる、トホホなお化けたちとの同居生活!
『ぼくと姉とオバケたち1』(押切蓮介/竹書房)

子どもの頃、『アダムス・ファミリー』や『怪物くん』に出てくるような、お化け屋敷に住んでみたいと思ったことはありませんか? あるある、と答えた…

科学をもっとわかりやすく! ひみつシリーズ』のスピリットは大人向けになっても健在です!
『学研電子ストア』(BOOK BEYOND Co.)

『大人のひみつシリーズ』 あの『学研まんが ひみつシリーズ』が電子書籍となって帰ってきました! 子どもの頃、未知の世界をわかりやすく伝えてく…

四季を彩る美しい言葉のかずかず。ハンディサイズの歳時記で、身近な自然を再発見しよう!
『角川 合本俳句歳時記 第四版』(ロゴヴィスタ株式会社)

東京はお花見シーズンも過ぎ、ぽかぽかと暖かい毎日がつづいています。まだ梅雨時にも間があるし、花粉も少なくなってきたし、なんとなく気分のはなや…

ホラーが苦手な人にもゼッタイオススメ! 超自然的魔少女の魅力に、身も心も滅ぼされたい!
『富江』(伊藤潤二/朝日新聞社)

富江は誰もが目を奪われる絶世の美少女。 と同時に、ナルシストで自己中心的な、天性の悪女でもあります。    男たちは彼女の魅力に狂わされ、思…

これであなたも幽霊博士に!? 幽霊目撃のデータベースを電子書籍で持ち歩こう!
『日本怪談集 幽霊篇』(今野圓輔/インタープレイ)

幽霊が出た! そんな時には迷わずiPhoneまたはiPadを取り出しましょう。そしてこの『日本怪談集 幽霊篇』をダウンロードすることをお薦め…

江戸情緒と恐ろしさが漂う傑作集。怪談ファンの基本図書を電子版で!
『岡本綺堂集 青蛙堂鬼談 ――怪奇探偵小説傑作選1』(岡本綺堂/筑摩書房)

我が国の怪談を語るうえでは欠かすことができない名匠・岡本綺堂(1872~1939)。その傑作だけを選りすぐったベスト作品集が電子書籍版でも登…

相当えぐい…! でも結末は哀切な、鬼才の連作怪談集
『怪奇無尽講』(飯野文彦/双葉社)

えぐいんだろうなあ、飯野文彦さんだもんなあ、怖いんだろうなあ、と思って読んだら実際にえぐくて怖かった、という一冊。 貧しい農村の独身男のもと…

実はiPhoneと相性最適! 大御所・稲川淳二さんの心霊写真集を持って町へ出よう!!
『稲川淳二の秘蔵心霊写真 』(稲川淳二/リイド社)

タイトルがすべてを物語っている一冊。   1994年リイド社から刊行されたヒット商品の電子書籍版です。実用性という面ではまあかぎりなくゼロに…

違法出版界の濃すぎる面々と、80年代のサブカルチャーを回想した、青春ルポルタージュの傑作!
『裏本時代』(本橋信宏/飛鳥新社)

〈裏本〉とは、無修正の成人向け写真集のこと。    本書は竹中労に憧れてルポライターの世界に飛び込んだ20代の著者が、ひょんなことから垣間見…

ミステリーの父・江戸川乱歩のベスト作品集。これであなたも乱歩中毒に!
『【割引版】D坂の殺人事件』(江戸川乱歩/東京創元社)

名探偵・明智小五郎や少年探偵団の生みの親として知られる江戸川乱歩は、日本ミステリーの父ともいえる存在です。 本書はその乱歩の作品から、特にす…

明治の文豪 meets 美少女写真集! で気軽に文学入門
『少女病 iPhone』(AOYAMA Publishing Co.)

物語の主人公・杉田は37歳、猫背でひげ面の冴えない中年男である。毎朝、電車で神田の雑誌社まで通っている彼の楽しみは、同じ車輌に乗りあわせた少…

現代人も共感必至! 今なお鮮烈な、石川啄木の短歌世界
『新編 啄木歌集』(久保田正文/岩波書店)

代表作『一握の砂』『悲しき玩具』に、新聞・雑誌に発表された初期作品をくわえた石川啄木歌集の電子ブック版です。 啄木は今から約100年前に亡く…

耽美警報発令!! 妖しき美少年・真珠郎の大犯罪を描いた、日本ミステリー界の宝石
『真珠郎』(横溝正史/KADOKAWA)

『獄門島』『八つ墓村』『犬神家の一族』など、数々の作品で知られるミステリー界の巨星・横溝正史。生涯に遺した作品は、名探偵・金田一耕助シリーズ…

うねる描線、陰影の妖しさ――。幻想マンガの巨匠・高橋葉介の作品をiPhoneで堪能しよう
『夢幻紳士 マンガ少年版』(高橋葉介/朝日新聞社)

高橋葉介初期の代表作『夢幻紳士 マンガ少年版』が電子書籍化されているのを知り、早速ダウンロードしてみました! 高橋氏といえば、装飾的な絵柄に…

愛した人は亡き恋人の息子。直木賞作家が贈る「泣ける」恋愛ホラーです
『ノスタルジア』(小池真理子/双葉社)

著述で身を立てながら、古い一軒家で静かな日々を送っている繭子。そんな彼女のもとに、ある日一通の手紙が届けられます。差出人の名は仙波俊之。15…

電子書籍でよみがえった、背筋も凍る怪奇実録ノンフィクションの名作!
『浴槽の花嫁世界怪奇実話?』(牧逸馬/インタープレイ)

本書は世界各地で実際に起こった、奇怪な犯罪や事件のドキュメントです。目次には「都会の類人猿」「浴槽の花嫁」「肉屋に化けた人鬼」「海妖」など、…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ