注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
32件

本屋大賞の記事一覧

本屋大賞2016第1位に輝いた宮下奈都『羊と鋼の森』映画化決定! 「あの描写がどんな音として聞けるのかドキドキする……」と期待の声

『羊と鋼の森』(宮下奈都/文藝春秋)  本屋大賞2016第1位に輝いた宮下奈都の『羊と鋼の森』が2018年に映画化されることが発表された。こ…

宮下奈都、本屋大賞受賞後初の刊行本はライブドキュメント・フォトブック!

『僕らにとって自由とはなんだ Nothing’s Carved In Stone』(宮下奈都/リットーミュージック)  確固たる…

祝・本屋大賞受賞!『羊と鋼の森』の宮下奈都さんインタビュー。「3人の子育てと執筆活動はどちらも楽しくて大切で、なくてはならないものです」

――『羊と鋼の森』の2016年本屋大賞受賞おめでとうございます。今のお気持ちはいかがですか。 宮下さん「『ええ?』という驚きと信じられない気…

「私にとっても大切な、大好きな物語」 2016年本屋大賞は宮下奈都『羊と鋼の森』に決定!

 全国の書店員がいちばん売りたい本を決める、「2016年本屋大賞」の受賞作が決定した。全国435書店、552人の投票の結果、上位10作品とし…

綾瀬はるか主演ドラマ原作『精霊の守り人』物語世界を紹介する大規模展「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」開催!

佐竹美保<サグとナユグ ―混じり合う世界―>2016年  2014年、子どもの本における最高の賞である国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋…

戦場に潜む「日常の謎」を解く! 奇妙な青春ミステリがえぐり出す人間の姿とは?

『戦場のコックたち』(深緑野分/東京創元社) 「戦い」と「料理」、そこに潜む「日常の謎」  1941年、ドイツではナチスが台頭し、ヨーロッパ…

「2016年本屋大賞」ノミネート10作品発表―ミステリー3冠作品、直木賞候補作など話題作出揃う

 全国書店員が選んだ一番売りたい本、「2016年本屋大賞」のノミネート作品が決定した。全国435書店、552人の投票の結果、上位10作品とし…

2015年本屋大賞受賞作『鹿の王』Twitterキャンペーン開催!感動フレーズをツイートして図書カードを当てよう!

 著書『精霊の守り人』が2016年春から、綾瀬はるか主演でドラマ化も決定している作家・上橋菜穂子。同氏の最新作『鹿の王』は、2015年4月に…

本屋大賞受賞作『鹿の王』が凄いことになっている 「全国書店ランキング」を総なめ

『鹿の王』(上)生き残った者/(下)還って行く者 「2015年本屋大賞」を受賞した上橋菜穂子氏の『鹿の王』(KADOKAWA)が、全国の大型…

「2015年本屋大賞」ノミネート10作品発表!

 大賞に選ばれればベストセラー化間違いなしとも言われる、「2015年本屋大賞」のノミネート作品が発表となった。  対象作品は、2013年12…

川村元気最新作!大金を手にした主人公は幸せになれるのか?
『億男』(川村元気/マガジンハウス)

 皆さん、今までの人生で一番影響を受けたのはどんな本ですか? 残念ながら、世の中の人に一番多くの影響を与えた本は聖書でもコーランでもなく、「…

任天堂の「Wii」だって、ダイソンの扇風機だって、きっかけは小さなひらめきだった!!
『ひらめきスイッチ大全』(サンクチュアリ出版/サンクチュアリ出版)

 普段何気なく使っているヒット商品。ヒットするにはワケがある。多くのヒット商品にはこれまで、誰も考えることのなかった新しい発想が含まれている…

「2014年本屋大賞」決定! 大賞は和田竜『村上海賊の娘』

『村上海賊の娘』(和田竜/新潮社)  全国の書店員が選ぶ、いま一番売りたい本を決める「本屋大賞 2014」の受賞作が決定した。ノミネート作品…

「償う」とか「赦す」とか。原田マハが仕掛けるハンカチ必須の1冊とは?
『まぐだら屋のマリア』(原田マハ/幻冬舎)

 久々に大文字の「ヒロイン」が出て来た物語だったなーというのが読書直後の感想です。鼻水と涙を流しながら読みました。読み始めはなんとなく信用し…

藤谷治の本屋大賞ノミネート作品が舞台化! 交響劇『船に乗れ!』

『船に乗れ!(Ⅰ)』(藤谷治 ポプラ社)  「2010年本屋大賞」ノミネート作10作品にも選ばれた藤谷治の小説『船に乗れ!』(ポプラ社)が、…

冲方 丁『天地明察』スピンオフ作品が無料公開

『天地明察(上)』(冲方 丁/角川書店)  冲方 丁の小説『天地明察』のスピンオフ作品「雁首仲間(全5話)」が無料公開される。第1話は雑誌『…

テレビ屋にしてベストセラー作家、百田尚樹が「売れる」を語る

『ダ・ヴィンチ』10月号(メディアファクトリー)  著作が続々と映像化され、いまや誰もが知るベストセラー作家となった百田尚樹。しかし彼は、ひ…

百田尚樹×稲盛和夫対談「戦後の復興を支えた男たちの生き方を、とにかく今の日本に知らせたい」

『海賊とよばれた男』(百田尚樹/講談社)  いま最も書店員の支持を集めている作家、百田尚樹。今年の4月には『モンスター』が映画化。文庫の発行…

百田尚樹が描く“主人公”は他人のために、世の中のために戦う

『永遠の0』(百田尚樹/講談社)  遅咲きにして型破り。とにかくパワフルで人間臭い。作品のみならず、その言動にも多くの視線が注がれている作家…

『海賊とよばれた男』本屋大賞受賞! 『永遠の0』映画化! 百田尚樹本 売上ベスト5

 『海賊とよばれた男』が本屋大賞を受賞し、『永遠の0』は岡田准一、三浦春馬、井上真央の豪華キャストでこの年末に映画が封切られるなど今大注目の…

「本屋大賞」を受賞した百田尚樹の過激すぎる出版業界批判!?

『夢を売る男』(百田尚樹/太田出版)  昨日発表された2013年の「本屋大賞」で見事1位に選ばれた百田尚樹の『海賊とよばれた男』(講談社)。…

「2013年本屋大賞」決定! 大賞は百田尚樹『海賊とよばれた男』

 全国の書店員が選ぶ、いま一番売りたい本を決める「本屋大賞」2013の受賞作が決定した。ノミネート作品11作品の中から大賞に選ばれたのは、百…

LINE初の連続小説が本屋大賞受賞なるか? 川村元気の仰天伝説

『世界から猫が消えたなら』(川村元気/マガジンハウス)  ついに明日、発表される2013年の本屋大賞。大本命といわれる百田尚樹の『海賊とよば…

「2013年本屋大賞」ノミネート『百年法』上・下巻購入で1000円分がキャッシュバック!(1/27まで)

 電子書籍ストアBOOK☆WALKERでは、昨日発表された「2013年本屋大賞」のノミネート11作品の中から山田宗樹の『百年法』上・下巻を購…

「2013年本屋大賞」ノミネート11作品発表!

 書店員の投票で選出される「2013年本屋大賞」のノミネート作品が発表された。…

橋下徹市長にオススメ 三浦しをんが教える“文楽”の楽しみ方

 橋下徹大阪市長の“文楽批判”が、賛否を呼んでいる。…

なぜ「本屋大賞」のヒロインは宮崎あおいなのか?

 先日、50万部を超えるベストセラー小説『舟を編む』(三浦しをん/光文社)が、松田龍平と宮崎あおい主演で映画化されることが発表された。このニ…

三浦しをん、次回作は“島原の乱”!?

 三浦しをんが、次回作は島原の乱を描いた小説を構想中であることを明かした。 昨年秋に発売された長編小説『舟を編む』(光文社)は、「2012 …

少女マンガの“ファッション3次元化”が流行

 最近、少女マンガのファッションを3次元化する企画が目立つ。それも「コスプレ」ではなく、普段着にマンガの要素を取り入れるものだ。…

2012年本屋大賞は三浦しをんが受賞 「いつになく熱い表現が多くなった作品」

 全国の書店員が選ぶ、いま一番売りたい本を決める「本屋大賞」の2012年受賞作が決定した。事前に発表されたノミネート作品10作品の中から大賞…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ