注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
8件

東浩紀の記事一覧

【なぜ人はアイドルに熱狂するのか?】切っても切れないアイドルと「経済」関係

『アイドル国富論 聖子・明菜の時代からAKB・ももクロ時代までを解く』(境 真良/東洋経済新報社)  個人的な話で恐縮だが、筆者はアイドルに…

予測変換を超えていきたい ―東浩紀氏の著書からみえてきた一つのヒント

『弱いつながり 検索ワードを探す旅』(東浩紀/幻冬舎)  ネット検索の外側にあるリアルを、しがない一人のライターながら伝えていきたいと考えて…

転職の鍵は「弱い絆」? 東浩紀が提唱する新しい自分を見つける方法
『弱いつながり ― 検索ワードを探す旅』(東浩紀/幻冬舎)

 手相にも姓名判断にも予想されないような自分でいたい。私は私だけのオリジナルの私であって、誰であろうと、自分の思考やこれからの人生をピタリと…

泡沫1位が示したもの―家入インターネッ党は民主主義を変えるのか?

『一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル』(東浩紀/講談社)  都知事選が終わった。結果は事前予想通り舛添要一氏の圧勝だった。小泉純一郎…

注目の新刊 『クリュセの魚』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

2445年、11歳の葦船彰人は、人類第二の故郷・火星で16歳の少女・大島麻理沙と出会い、恋に落ちる。だが、麻理沙が今は亡き日本国の王族の末裔…

これぞ言葉と言葉の真剣勝負!
『リアルのゆくえ』(大塚英志/講談社)

ひとつ、お断りしておくとすれば、この本にオチを期待してはいけない。落としどころを探り合うような、ぬるい対談ではなかったよ。…

「オタクって~だよね」という曖昧さを学術的に解決してくれる一冊
『動物化するポストモダン オタクから見た日本社会』(東浩紀/講談社)

「動物」「オタク」「日本」という単語がひとつのタイトルに含まれている意外性と驚きでこの本を購入。文章自体は明快にも関わらず、立派な学術書なの…

「ハルヒ」に日本SF界の大御所作家・筒井康隆もうなる

シリーズ累計1650万部を突破し、4年ぶりの新作『涼宮ハルヒの驚愕』(角川書店)も大ヒットしている「ハルヒ」シリーズ。  …

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ