注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
10件

栗原類の記事一覧

栗原類、今夜放送の「金スマ」で自らの発達障害について何を語るのか?

写真=内海裕之  12月2日(金)20時57分より放送のTBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で取り上げられるテーマは「発達障害」。昨年…

「発達障害の子どもたち」のケア疲れで辞める保育士が増加…保育現場で必要とされる「発達障害支援」の役割とは?【前編】

発達支援チーム 田中雅子さん  文科省の調査によると、小・中学校の通常学級に在籍している発達障害者の割合は約6.5%。保育園にも発達障害の子…

手をつなぐと気分が悪くなる!? 人づきあいが苦手な発達障害当事者の「処方箋」

『発達障害 うちの子、人づきあいだいじょーぶ!?』(かなしろにゃんこ。/講談社)  ADHDやアスペルガー症候群などの脳機能の障害といえば、…

いじめ、不登校、4回の失恋、受験の失敗……。栗原類「でも僕には母親と主治医がいてくれた」 【インタビュー後編】

――小学5年で帰国してから中学卒業までの5年間は、暴言を浴びたりいじめに遭ったりと地獄の日々だったんですね。2週間ほど不登校になったこともあ…

発達障害児に対する日本の教育は間違っている!? 栗原類 「アメリカでの出会いと経験が、今の自分につながった」【インタビュー前編】

『発達障害の僕が輝ける場所を みつけられた理由』(KADOKAWA)  昨年、ADD(注意欠陥障害)であることをカミングアウトし反響を呼んだ…

自覚症状のない「大人の発達障害」。長く働き続けるための「仕事の選び方」と「段取り力」とは?

ADHDの「多動性、不注意、衝動性」は大人になると変化する  片付けや整理が苦手で日常生活に苦労したり、仕事でもミスや忘れ物が多くて約束も守…

「僕は発達障害のひとつADDです」モデル・栗原類が発達障害でも芸能界で輝けた理由とは

『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』(栗原類/KADOKAWA)  「僕は発達障害のひとつADD(注意欠陥障害)です」“ネガティブ…

先進国に蔓延している「擬似発達障害」の正体とは? 『ぼくが発達障害だからできたこと』市川拓司インタビュー【後編】

『ぼくが発達障害だからできたこと』(市川拓司/朝日新聞出版)  発達障害を持って生まれた自身を、“テナガザル”と表現する市川拓司さん。作家と…

障害がわかったとき、いっそすがすがしかった!『ぼくが発達障害だからできたこと』市川拓司インタビュー【前編】

『ぼくが発達障害だからできたこと』(市川拓司/朝日新聞出版)  「発達障害者のサンプルを見せたい。僕がこの本を書いた最大の理由はそこにありま…

ネガティブモデル・栗原類に続け! マイナス思考のススメ

  現在、人気沸騰中の“ネガティブすぎる現役高校生イケメンモデル”栗原類。黙っていれば彫刻のような美顔。なのに口を開けば抑揚のない声で飛び出…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ