注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
11件

江戸時代の記事一覧

江戸時代の大ブーム「お伊勢参り」―全国に伝えたツアープランナー「御師(おんし)」とは?

『別冊歴史REAL江戸の旅とお伊勢参り』(洋泉社)  全国各地に観光名所として賑わう神社仏閣がある。都内の明治神宮や千葉の成田山新勝寺などは…

江戸時代にポップコーンは存在していた? 馬のタテガミを食べた? 時代小説作家が綴る古今東西の食の愉しみ

『昔ごはん、今ごはん』(松井今朝子/ポプラ社)  キユ ーピー3分クッキングのテキストで連載されていた人気エッセイが文庫になって発売された。…

女性もセックスがお盛ん! ペリーも激怒したエロすぎる日本人のふしだら歴史

『エロティック日本史 古代から昭和まで、ふしだらな35話』(下川耿史/幻冬舎)  間違いなく学校では教えてくれない、そして試験にも出ない日本…

春画本に描かれる江戸庶民のリアル ―不倫の真っ最中に夫の愚痴をこぼす人妻

『春画のすべて』(エディキューブ/双葉社) 【本稿には刺激的な画像が含まれます。ご了承の上、お読みください。(編集部)】  恋を知らない少女…

蕎麦も鰻丼もにぎり寿司も江戸料理にルーツあり! 江戸庶民の“美味しすぎる”知恵

『江戸の食卓 江戸庶民の“美味しすぎる”知恵』(車 浮代/ワニブックス)  今夏の土用の丑の日は、7月24日と8月5日。どうやら暑い夏になる…

困ったときは基本に帰れ! 手に汗握る中山道参勤交代道中記

『一路』(浅田次郎/中公文庫)  文久元年。かぞえ年19歳にして、父の不慮の死により家督を相続した小野寺一路。彼の家は代々、美濃に所領を持つ…

ムスメ版『弥次喜多道中』? 痛快でコミカルな女3人のお伊勢参り
『ぬけまいる』(朝井まかて/講談社)

 「ぬけまいる」、分かりにくいです。何のことでしょう。「ぬけカード」でたまるポイントのことではありません。「まいる」から説明します。  「ま…

江戸時代、浜に現れたUFOと謎の女性に漁師はどうした!? むかしむかしのUFO&UMA伝

『江戸のUMA談』(にほんの歴史★楽会/静山社)  カッパの腕というものを見たことがある。枯れた枝のような、干からびたしわしわの物体だった。…

【江戸時代のモテ本】在原業平秘伝と称された春画に書かれていたもの

『春画を読む 口説きの四十八手』(白倉敬彦/平凡社)  私事ながら、さっぱりモテない…。30才にして「草食系男子」と呼ばれて早数年、最近では…

ダジャレ、エロ、萌え、擬人化…「江戸時代のコミックス」が面白い!【今も昔も変わらない日本人が求めるマンガ】

『江戸マンガ1 芋地獄』(アダムカバット/小学館) 浦島太郎  「お鯉(り)の、そんな本気なことを言ったってやはり魚だから、人間の俺をコケに…

これぞ江戸版、ミッション・インポッシブル! 藩取り潰しの危機を救えるのか?(2014年6月映画化)
『超高速!参勤交代』(土橋章宏/講談社)

 かぐや姫のような美女からならばまだ許せるが、こちらを嘲笑うかのように道理に合わぬ要求をふっかけてくる為政者は腹立たしくてたまらない。「どう…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ