注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
15件

清野とおるの記事一覧

しりあがり寿、ホフディラン小宮山雄飛、大食いクイーン・もえのあずきらが参加! 立ち飲み&「1000ベロ」好き必見! 飲むカルチャーマガジン『酒場人』第3号完成!!

『酒場人 vol.3』(監修:パリッコ/オークラ出版)  立ち飲みや「1000ベロ」といったブームが相変わらずの盛り上がりを見せる「大衆酒場…

ナンパのために携帯の番号まで晒してしまう?! 捨て身のナンパ作戦とは? 【クレイジーな著者に話を聞いてみた】

『「裏モノJAPAN」編集部セントウのクレイジーナンパ大作戦20』(仙頭正教/鉄人社) ナンパ――面識のない者に対して、公共の場で会話、遊び…

カマタミワ VS つづ井。前代未聞のラップバトルが開幕!? この思い、ライムを刻んだリリックで届ける!

 いまだかつて見たことがないMCラップバトルがここに開幕する。ちなみにMCラップバトルとは、自分の思いをこめたリリック(歌詞)をビートに乗せ…

“最新マンガ飯”から1,000円満腹飯まで!濃厚”グルメ”が続々登場!食欲を刺激するグルメ本5選

 秋といえば、芸術の秋・スポーツの秋・読書の秋…と色々あるけれども、やっぱり誰もが思い浮かぶのが“食欲の秋”だろう。そんな旬の食べ物も多く、…

池袋のホームで、モスバーガーで…“巻き込まれ型体質”の人は、なぜ次々とヤバイ人を引き寄せるのか?

 普通に歩いているだけなのに、なぜか見知らぬ人から話しかけられる。旅先でやたら絡まれる……。こんな経験に心当たりがあるというあなたは、もしか…

グルメマンガの常識を覆した!! “底辺飯”を楽しむ、清野とおる『ゴハンスキー』の凄まじい魔力

『ゴハンスキー2』(清野とおる/扶桑社)  小生、以前は赤羽のお隣、東十条に住んでおり、赤羽という街は知っているつもりだった。だが『東京都北…

清野とおる、松岡茉優&伊藤沙莉に宣戦布告!? 「“やっぱマンガの方が面白いYONE~”と言ってもらえるように頑張りたい」【後編】

「さく男」のようにチーズが裂けたニオイを楽しむ清野氏 「さけるチーズ」を極限まで細く裂いて、裂けまくったチーズで顔を撫でて悦に浸る男。薄皮パ…

『おこだわり』清野とおるの『ドラゴンボール』天津飯の技が影響したコマで見せた“リアクション芸”【前編】

赤羽の某喫茶店にて 「さけるチーズ」を極限まで細く裂いて、裂けまくったチーズで顔を撫でて悦に浸る男。薄皮パン(チョコ)を丸ごと頬張って口の中…

テレビドラマ放送中のマンガ『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』の魅力を徹底検証!

『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(清野とおる/講談社)  「さけるチーズ」を極限まで細く裂いて、裂けまくったチーズで顔を撫でて悦に浸…

清野とおる×カマタミワ対談“本当に関わったらヤバい人“は最初の挨拶への反応で分かる!【後編】

2月19日に同日発売される新刊『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』2巻・『ウヒョッ!東京都北区赤羽』5巻・『ひとりぐらしもプロの域。』を…

清野とおるの赤羽か、カマタミワの蒲田か? ヤバイ街経験者のヤバイ話【前編】

かたや『東京都北区赤羽』を筆頭に「街モノ」「ヤバい人」「1人メシ」などを実録マンガで描く鬼才漫画家。かたや一人暮らし女子の日常を描くアメブロ…

「ラーメン」と「じゃがバター」だけで人はガチ泣きできる…サイレントグルメ漫画『しあわせゴハン』
『しあわせゴハン』(魚乃目三太/集英社)

 ガチ泣きしてしまいました。台詞ナシのサイレントで描かれるオムニバスごはんマンガ『しあわせゴハン』。人情味あふれる物語に心温まったりクスっと…

「子どもたちには見せたくない!」 珍作奇作マンガを徹底紹介『このマンガ 恐るべし…!!』【著者インタビュー】

『このマンガ 恐るべし…!!』(J君/彩図社)  マンガやアニメを筆頭とする日本のポップカルチャーが海外で高い評価を受け「クールジャパン」と…

『東京都北区赤羽』清野とおるの完全実話。古傷を浄化する抱腹絶倒『バカ男子』
『バカ男子』(清野とおる/イースト・プレス)

 学校のトイレでひそかに大をしたのが友達に見つかり、あだ名が「ウンコマン」になる。給食時間、隣の男子と調子にのって笑わせ合い、口に含んだ牛乳…

山田孝之が引っ越すほど惚れ込んだ! マンガ『ウヒョッ!東京都北区赤羽』、地元では『ONE PIECE』よりも売れたとか!?

『ウヒョッ! 東京都北区赤羽(4)』(清野とおる/双葉社)  東京23区の中で、転入者から「全く憧れられない区」が2つある。ひとつは僕の生ま…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ