注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
29件

睡眠の記事一覧

慢性的な睡眠不足、休日の寝だめ、寝つきが悪い…悩める現代人必見の快眠バイブル

『美人をつくる熟睡スイッチ』(小林麻利子/ジービー)  現代人は忙しい。  仕事に家事、育児。こなさなければならないタスクは無数にある。同僚…

早起きするのに早く寝なくてもOK!? 睡眠専門医が教える、体に負担がかからずにショートスリーパーになる方法

『朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」』(坪田聡/ダイヤモンド社)  睡眠専門医が教えるショートスリーパー入門。朝食、ランニング、仕事、勉…

「起きる」ことだけに3カ月集中! 習慣化コンサルタントに学ぶ「睡眠を絶対削らず」に早起きする技術とは?

『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』(大和書房)  世間には多く早起きの本が溢れている。それは多くの人が早起きしたいと望み、なおかつそ…

履いてるだけで朝までぐっすり、5つの効果!特殊素材を用いた「ぽかぽか足首ウォーマー」がいい理由【使ってみた】

『疲れとり足首ウォーマー』(池谷敏郎:総監修、友野なお:監修/KADOKAWA)  足首ウォーマーを履いて眠るだけで朝までぽかぽか、ぐっすり…

寝ない子を持つパパママ感泣! 水樹奈々、中村悠一が本当に眠くなると大人気の絵本を朗読!『おやすみ、ロジャー』で子どもがグッスリ

『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』(カール=ヨハン・エリーン、三橋美穂・監修、水樹奈々、中村悠一:その他/飛鳥新社)  世界中で話題とな…

モテたいならおでこを出せ!「クリスマスまでに恋人を…」と悩めるアナタへ、ゲッターズ飯田流恋愛運向上ルール

『anan』No.2023(マガジンハウス)  もっと幸せになる開運のルールを特集した『anan』No.2023が2016年10月5日(水)…

休み明けや月曜にスッキリ目覚めたいなら、エアコンの○○設定にあり!睡眠専門医が教える快眠の極意

『6分半で眠れる! 快眠セラピーCDブック ―幸せな人生を実現させる方法』(遠藤拓郎/フォレスト出版)  寝苦しい夜が続き、疲れが蓄積してい…

超多忙・不規則・飲み会続き… それでも結果を出せる「一流の睡眠方法」

『一流の睡眠――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略』(裴英洙/ダイヤモンド社)  医学的根拠と事例に基づく32の睡眠問題解決法…

毎晩ぐっすり眠るだけで300kcalを消費! 「睡眠ダイエット」が効果があるワケ

『肥満外来の女医が教える 熟睡して痩せる「3・3・7」睡眠ダイエット(SB新書)』(左藤桂子/SBクリエイティブ)  夏がくる。毎年「今年こ…

夜ふかしをする女性は離婚率が4倍!? スケジュールとストレスに殺されない睡眠方法

 慢性的な疲れやストレスを解消するための“やすみかた”を紹介する、『やすみかたの教科書』が7月2日(土)に発売される。  「ずーっと、疲れが…

朝起きられない人必見! 眠りと脳のメカニズムを知り、睡眠と上手につきあう方法

 ところかまわず居眠りしてしまう、夜は目がさえて眠れない…など、睡眠の問題と上手につきあうための方法をまとめた『朝起きられない人のねむり学』…

なぜ眠りとうまく付き合えない? 睡眠専門医が教える、光を利用して「睡眠をコントロールする方法」

『朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!』(フォレスト出版)  食欲、性欲、睡眠欲。三大欲求のなかでもっとも付き合いづらいのが「睡眠欲」で…

猫みたいにぐっすり眠れるようにニャれるかも!? 猫に教わる快眠のための秘訣

 寝たいのに眠れない…。そんな悩みを抱えている人のための快眠メソッド本『ニャンともぐっすり眠れる本』が、2016年4月20日(水)に発売され…

朝型勤務は本当にいいのか? 眠りの専門医が睡眠にまつわる問題をひもとく!

『朝型勤務がダメな理由 あなたの睡眠を改善する最新知識』(三島和夫/日経ナショナルジオグラフィック社)  早寝早起きは褒められるが、宵っ張り…

「羊を数える」のはやっぱり効果的 寝付きを良くする方法とは

『よく眠るための科学が教える10の秘密』(リチャード・ワイズマン:著、木村博江:訳/文藝春秋)  「最近よく眠れていますか?」。こう聞かれて…

トイレに行くだけでストレス解消!? からだの不調に効くセルフヒーリング

『薬にたよらない心療内科医の自律神経がよろこぶセルフヒーリング』(竹林直紀/青春出版社)  いつも通りの日常を送っているだけなのに、原因不明…

夢はこころの防衛本能 生涯有病率90%の“悪夢障害”とは?

『悪夢障害』(西多昌規/幻冬舎)  誰でも寝ている時に夢を見ることがある。SFの世界に飛び込んでみたり、現実の記憶が呼び覚まされたりと内容は…

寝苦しい夏も熟睡! 快眠のカギはエアコンの温度&背中の通気性

『睡眠メソッド100』(三橋美穂/かんき出版)  日本人の8割以上は睡眠に何らかの悩みを抱えているらしい。日中のパフォーマンスを上げるために…

「22時~午前2時は睡眠のゴールデンタイム」説に根拠なし! 睡眠の正しい知識とは

『睡眠障害のなぞを解く 「眠りのしくみ」から「眠るスキル」まで』(櫻井武/講談社)  なかなか眠れない、早朝に目が覚める、日中に眠くなる…な…

夜寝たければ、人と話そう―精神科医がすすめる爆睡術とは

『爆睡術 「いい眠り」には法則がある』(西多昌規/三笠書房)  日中は忙しく、気がつくと夜更かししている。早起きしたいけれども、朝はつらい。…

【爆笑必至! 意味不明な寝言の数々】 “この、リンス泥棒!” “縛ってほしいの…。牛肉と”

『この、リンス泥棒! 変な寝言が忘れられない』(めさ&mixiコミュニティメンバー/ブログハウス)  寝言は往々にして、奇妙キテレツである。…

受験勉強、語学学習…、記憶が定着しやすい睡眠法とは?

『脳に効く「睡眠学」』(宮崎総一郎/角川SSコミュニケーションズ)  夏は、仕事も遊びも頑張りたい季節だ。ステップアップのために資格試験や語…

正しい睡眠で月に1kg減! “寝るだけ”ダイエットの効果とは

『寝るだけカンタン! おやすみダイエット』(左藤桂子:監修/イースト・プレス)  もし、寝るだけで痩せることができるとしたら、こんなに嬉しい…

正しい徹夜の方法があった!? ○分ごとに目を閉じて眠気を防止!

『ぐっすり眠れてすっきり起きる50のコツ』(菅原洋平/宝島社)  仕事で、遊びで、勉強で、どうしても徹夜してしまうことはあるだろう。特に、社…

脳科学的に最良の睡眠時間は○時間!「眠くて起きられない」を克服する朝活メソッド

『あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす』(久保田競/ダイヤモンド社)  朝、爽やかな風に吹かれてランニン…

寝ながら健康になれる? 100歳まで元気でぽっくり逝ける眠り方

『100歳まで元気でぽっくり逝ける眠り方』(大谷憲、片平健一郎/あさ出版)  「十分睡眠時間を取っているのに、スッキリ目覚められない」「寝て…

失敗や上司の叱責…、寝る前に思い出すイヤな気持ちをかき消す方法

『寝る前に読むだけでイヤな気持ちが消える心の法則26』(中村 将/KADOKAWA 中経出版)  布団に入り、眠りにつくまで、あなたは普段ど…

“ホットミルク”も“寝だめ”も実はNG! よい睡眠のためにやってはいけないこと

『ぐっすり 明日のパフォーマンスを全開にする快眠処方箋60』(鍛治恵/新潮社)  夜はぐっすり眠り、朝はスッキリ起き、きちんと朝ごはんを摂っ…

「ちゃんと寝たのに眠い…」を解消! 睡眠を改善する3つの習慣

『「いつも眠い~」がなくなる 快眠の法則』(菅原洋平/メディアファクトリー)  先日、吉本新喜劇座長の小籔千豊がレギュラーを務めるフジテレビ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ