注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
16件

石ノ森章太郎の記事一覧

手塚治虫先生と直に接した漫画家たちが描く、漫画の神様の素顔とは?

『漫画家が見た手塚治虫~マンガに描かれた漫画の神様~』(手塚治虫、藤子不二雄A、石ノ森章太郎ほか/秋田書店)  1946年に『マアチャンの日…

「劇場3部作だと!?」石ノ森章太郎『サイボーグ009』が完全オリジナル3DCGアニメで劇場映画化決定に歓喜の声!

 石ノ森章太郎が生み出した永遠のヒーロー『サイボーグ009』が、映像化50周年を記念して「CYBORG009 CALL OF JUSTICE…

「こりゃあ見に行くしかないな!」石ノ森章太郎の素顔に迫る展示会開催決定にファン歓喜!

 石ノ森章太郎の展示会「SHOTARO Square ~石ノ森章太郎について語ろう!~」が開催されることが分かった。2016年4月20日(水…

昭和の少年たちの知識の源・よみがえるケイブンシャ大百科

『よみがえるケイブンシャの大百科』(黒沢哲哉:編/いそっぷ社)  これは昭和の話。まだ、ウルトラマンジャックが「帰りマン」と呼ばれていた時代…

『サイボーグ009』 新作描きおろしエピソードを公開!

『サイボーグ009~戦士たちの休日』 (原作:石ノ森章太郎 監修:石森プロ 作画:シュガー佐藤)    eBookJapanは、2014年7…

宇宙刑事ギャバン、シャリバン…、80年代のあの特撮ヒーローの知られざる秘密とは?

『特撮ヒーローの常識80年代篇』(東映/双葉社)  昨年、誕生30周年を記念して復活した『宇宙刑事ギャバン』。80年代を代表する伝説のヒーロ…

未完の名作『サイボーグ009』がついに完結した理由

 仮面ライダーシリーズの生みの親として知られ、マンガの王様と呼ばれる巨匠、石ノ森章太郎。彼の代表作といえばもちろん『サイボーグ009』だ。し…

手塚、赤塚、石ノ森…神々が描いた「トキワ荘」の知られざる真実

 手塚治虫を筆頭に、藤子不二雄、赤塚不二夫、石ノ森章太郎などといった“マンガ界の神々”ともいえる面々が住んでいた伝説の地「トキワ荘」。そのD…

鳥か、飛行機か、いや幽霊船だ! 空飛ぶ幽霊船が世界を救う!
『幽霊船』(石ノ森章太郎/石森章太郎プロ)

何故、この本を手に取ったのかというと…それは僕が子供の頃に、この漫画のアニメを見たことがあるからなんですね。その頃は石ノ森章太郎さんが描かれ…

サイボーグたちの反逆―正義とは何か?
『サイボーグ009 (1) 誕生編』(石ノ森章太郎/石森章太郎プロ)

今から48年前に連載を開始したマンガをただいま24歳の若者が読んでいる不思議。もちろん、多少絵に時代を感じてしまうというのはありますが、名作…

10月映画公開!今も色褪せない生誕40周年の名作
『(1)サイボーグ009/石ノ森章太郎』(NTT Solmare)

昔の作品で今でも有名な作品は数多くありますよね。今回はその中でも石ノ森章太郎先生の『サイボーグ009』です。有名な作品なので名前は聞いたこと…

ホテルとは人間関係の交差点
『HOTEL (1)』(石ノ森章太郎/小学館)

巨大ホテル―プラトン。そこはさまざまな人間が行きかい交錯し、小さなドラマを育む舞台となっています。 マネージャーの水野という男性が一応の主人…

ハウツー本に終わらない、師匠に指導してもらっているようなあたたかい感覚に感動
『石ノ森章太郎のマンガ家入門 (1)』(石ノ森章太郎/石森章太郎プロ)

マンガの大家、石ノ森章太郎。今のマンガの地位があるのも、氏の影響によるところが大きいでしょう。そんな氏が、マンガ家を目指す少年少女のために、…

ニヒルで熱い探偵ヒーローが活躍する推理マンガ
『鉄面クロス』(石ノ森章太郎/石森章太郎プロ)

大マンガ家・石ノ森章太郎というと、『サイボーグ009』『仮面ライダー』など、サイボーグ・人造人間モノでよく知られていると思いますが、SFから…

改号すること30回、転居すること93回。北斎の絵の魅力、永遠
『北斎 (1)』(石ノ森章太郎/石森章太郎プロ)

石ノ森章太郎が葛飾北斎の生涯を描いた作品。 葛飾北斎は御存知「富嶽三十六景」や「北斎漫画」などを描いた江戸時代後期の浮世絵師。そして石ノ森章…

「がんばれロボコン」の原作は、かなり際どくてスリリング♪
『がんばれロボコン  (1)』(石ノ森章太郎/石森章太郎プロ)

昭和40年代~50年代前半に生を受けた人であれば、男女を問わずに誰もが知っているであろう子ども向け特撮テレビ番組。それが、「がんばれ!! ロ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ