注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
20件

石田衣良の記事一覧

ビジネス界の賢者たちが選ぶ、オススメの一冊とは?「ブックツリー」がリアル書店に登場!

第23回東京国際ブックフェアでの「ブックツリー」展示のようす  ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」による「~書籍によるビジネ…

女子アナ作家になるな!石田衣良が教える、プロの小説家として必要なこととは?

 累計100万部を突破した『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(太田紫織/KADOKAWA)をはじめ、数々のヒット作を生み出してきた国内…

石田衣良「心と身体を潤す楽園の泉のようなエロスが欠かせない」最新刊『MILK』電子版発売

 直木賞受賞作家・石田衣良の最新刊『MILK』が、2015年10月16日(金)より電子版として発売が開始された。さらに、単行本に収録されてい…

直木賞作家・石田衣良、ウェブで個人誌『小説家と過ごす日曜日』を創刊! 配信は第2、4金曜日

 有料メルマガを配信する夜間飛行から、作家・石田衣良氏によるウェブ個人誌『小説家と過ごす日曜日』が創刊されることになった。作家と読者が直接繋…

平愛梨、石田衣良がプレゼンターとして登壇 「スマホ小説大賞2014」発表!

 2014年9月8日(月)に投稿サイト「E★エブリスタ」が運営する「スマホ小説大賞2014」の授賞式が行われた。  3年目を迎えた今回は、過…

彼らが売れっ子作家になれた理由とは。作家志望者は読むべき1冊
『作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法』(阿川佐和子/KADOKAWA / 角川書店)

 作家になるには努力が必要。作家志望者は新人賞に応募したり、WEBで発表したり、出版社に持ち込んだりとさまざまなことを行う。作家になる道はい…

世界を敵に回しても友達を守る そんな二人の関係性に憧れますね

 「私、いま青春キラキラ系の小説にハマっているんですよ!」と目を輝かせながら話す宮﨑さん。 「中でも石田衣良さんの作品は大好き。学校の図書館…

宮﨑香蓮「本に囲まれている瞬間が、一番好き!」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、現…

R25世代必読! 悩める若者の心に寄り添う石田衣良氏のエッセー集
『傷つきやすくなった世界で』(石田衣良/集英社)

フリーペーパーR25に掲載された石田衣良さんのエッセーをまとめた「傷つきやすくなった世界で」を、ふとした興味からダウンロードしてみました。2…

注目の新刊 『ラブソファに、ひとり』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

一念発起してマンションを買い、新居用の素敵なラブソファに心惹かれる35歳の理沙子。ふたりがけだけなぜ「ラブソファ」なのかと考えるうちに、急に…

土屋礼央とマンガ『グラゼニ』との共通点

 「最初に読んだ時は、やられた、僕が先にやりたかった!と思いました」…

切なく笑える“30過ぎてからのオトコの恋愛マニュアル”
『スイングアウト・ブラザース』(石田衣良/光文社)

IWGP(池袋ウェストゲートパーク)シリーズでティーン層から絶大な支持を受け、さらに「4TEEN」で直木賞を受賞している石田衣良の新作がこの…

石田衣良、30代男女の恋愛実態に驚き「腰が引けている」

 自分と周囲を見渡してみよう。ステキな恋愛と結婚の機会が減ってきているような気がしないだろうか。そんな今どきの気分を活写しつつ、きらりと希望…

『新宿鮫』シリーズ最新作は紙の本と同時に電子書籍版も発売!

大沢在昌『鮫島の貌 新宿鮫短編集』と石田衣良『スイングアウト・ブラザース』の2作品が、本日(1/17)、光文社から発売されると同時に電子書籍…

なでしこ・宮間あや 『ほまれ』を読んで改めて澤の偉大さ感じる

 もし、十数年後、2011年に起きた出来事として大震災以外に記憶にとどめていることがあったとしたなら、それはなでしこジャパンのW杯優勝だろう…

友達以上恋人未満、作り物だらけの世界で見つけたリアル
『リアルラブ?/LOVE or LIKE』(石田衣良/祥伝社)

友達以上恋人未満な関係って皆さんどう思います? 生田ははっきり言ってごめんだね。 なんか擦れそうっていうか、女として乾いた感じになりそうで嫌…

秋葉原のオタクな若者たちが世界を変える! 爽快青春? ストーリー
『アキハバラ@DEEP』(Bungeishunju Ltd.)

■アキハバラ@DEEP/石田衣良/文藝春秋 舞台は秋葉原。外神田三丁目の木造モルタルの建物で「それ」は始まった。そこに集ったのは5人のオタク…

夜の東京をバックに加速するバーチャルとリアル。エッジの尖った恋愛小説
『東京DOLL』(石田衣良/講談社)

主人公相良一登(さがらかずと)はマスター・オブ・ゲーム、通称MGと呼ばれる才気溢れるゲーム制作者。その年収は5千万から2億の間を上下しながら…

懐かしの名ドラマ原作! 何度でも会いたい、池袋のアウトローたち
『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)シリーズ』(Bungeishunju Ltd.)

上京してすぐのころ、池袋西口公園で「おお! ここがウエストゲートパーク!」と感動したものです。ちなみに新宿駅では、椎名林檎の歌をなぞって感激…

男女の友情アリ派は必見! コレを見て考えが変わるかも?!
『魔法のボタン/I LOVE YOU』(石田衣良/祥伝社)

「男女の友情は存在しない!」と私は声を大にして主張するタイプです。 まぁきっとこんな風に書くと「いや、絶対に男女の友情だってある!」と凄まじ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ