注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
14件

童話の記事一覧

三匹のこぶたは正当防衛? 計画的犯行? 昔話たちの主人公が法廷で争う『昔話法廷』

『昔話法廷』(今井雅子/金の星社)  オオカミを殺した「三匹のこぶた」の末っ子ブタは、正当防衛で無罪か? それとも計画的殺人で有罪か? 慣れ…

剥き出しの性欲・残酷な仕打ち・子殺し―あえて“毒”を抜かず語り継がれてきた「昔ばなし」の本当の怖さ

 大人にも読み応えのある「昔ばなし」を取り上げ、原点に忠実に再現した『読めば読むほど恐ろしい原典「日本昔ばなし」』。子殺し、残酷な仕打ち、剥…

中川翔子「プリンセスたちもびっくりするくらいの驚きと面白さ!」ちょっぴり残念な4人の王子たちが主役になった!

 シンデレラ、白雪姫、ラプンツェル、眠り姫。女の子たちの憧れのプリンセスが恋した“王子4人”を主役にした驚きの後日譚『プリンス同盟 プリンス…

日本初公開となる貴重なシンデレラの絵本やグッズを150点紹介「シンデレラの世界展」

McLoughlin Bros. 社版『シンデレラ』(1897年)  19世紀から20世紀中頃にかけて、アメリカで出版された貴重なシンデレラ…

ディズニーの大人女子向け人生本誕生! ディズニー童話から学ぶ人生に立ち向かう勇気

ありのままに生きる喜び! (C)Disney  美しい絵を味わい、人生に立ち向かう勇気を得られる、“美しくためになる”ディズニーの大人女子向…

アンデルセンもニルスもムーミンも北欧から生まれた!―『北欧の挿絵とおとぎ話の世界』

 アンデルセンもニルスもムーミンもここから生まれた! 深い森や水海、フィヨルドなど、美しい自然に囲まれ、独自の文化を築き、今も伝統が根付く北…

ハイジのおじいさんは元傭兵 ―世界名作劇場で描かれなかったこと

『アニメで読む世界史』(藤川隆男:編集/山川出版社)  ハイジ、ネロ、マルコといえば、誰もが知っている世界名作劇場の主人公たち。世代によって…

たった1枚のイラストからすべてが始まった―クラウドファンディングで日本記録した童話モチーフコスメをコミカライズ

 “赤ずきん”とアイシャドウのイラストに、「今夜、私は狼になる」のメッセージ。このたった1枚のイラストからすべてが始まった。マンガ家・イラス…

ネットで広まる「マッチ売りの少女=売春婦説」…実は明確な元ネタがあった!

『マッチ売りの少女』(童話館出版)  年の瀬も押し迫った夜、小さな少女が一人、寒空の下でマッチを売っている。街ゆく人々は、彼女には目もくれず…

夢を与えるものか 教訓を与えるものか――おとぎ話の役割を女子に聞いてみた

 「アナと雪の女王」「マレフィセント」「イントゥ・ザ・ウッズ」など、おとぎ話の定番を覆す設定やストーリーの映画がヒットする昨今。プリンセス・…

『ごん狐』『大造じいさんとガン』…ふと思い出す教科書に載っていたあの話! その内容説明できますか?

「あ、なんかこんな話ってあったな。なんて題名で、どこで読んだっけ? あれ、ラストってどうなるんだったかな……?」 そんな唐突に思い出す話とい…

【名言集に見るムーミンの哲学】「ムーミンたちは、ほかの人のために、やたらと心配しないでいようと、決めていました。」

『ムーミン谷の名言集』(トーベ・ヤンソン:著、ユッカ・パルッキネン:編、渡部 翠:訳/講談社)  最近、ムーミンカフェが「ぼっち客に神対応を…

STAP細胞の小保方さんも感銘!人生の奥深さが分かる童話の内容とは
『ちいさなちいさな王様』(アクセル・ハッケ/講談社)

 脳内にあらゆる世界を想像して楽しむことは本当に無駄なことなのだろうか。「普通、25歳を過ぎると次第に想像力は失われるらしい」と聞かされた時…

思い出に残っている小学校の国語教科書作品ベスト5

今回のテーマは小学校の国語の時間に読んだ思い出の作品を取り上げるラコ! 先生からの読み聞かせや学芸会など、国語の教科書の作品はいろんなかたち…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ