注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
37件

職場の記事一覧

他人の幸せにブレーキをかけたいのが女心?「巻き込む女」「面倒な女」「自分都合で動く女」仰天 “働く女あるある”

『オンナの敵はオンナ 男たちにも知ってほしい! 働く女たちの現実』(大谷由里子:著、カワハラユキコ:マンガ/きずな出版)  女性なら誰しも、…

小馬鹿にする、偉そう… ムカつく友人の口撃を打ち返すフレーズ3パターン

「プライベートの友人、家族、親などからものすごいムカつくことを言われた!」 「あまりにムカついて何も言い返せなかった!」 あなたにもそんな経…

【大人の言葉力講座】「どうでもいい自分語り」の腰を折る3つの方法

 会話はコミュニケーションの基本です。相手を知ったり自分を知ってもらったり情報を得たり、あるいは会話自体を楽しんだりなど、その役割の大きさは…

「パソコンを使えない若者」が増えてきているが、彼らが悪いわけじゃない

 最近目にしたウェブ記事で、また「若者のパソコン離れ」について書かれたものがありました。私が見たものは、パソコンを使えない学生が増えているこ…

もう「言われっぱなし」はイヤ! 不当にキレる上司や否定魔の同僚を迎撃する3つのフレーズ

 職場であなたを執拗に攻撃してくる相手、すでに感情のコントロールを失っている相手、あなたの顔を見るたびに勝手に不機嫌になる相手……、そんな相…

「私の子は発達障害かも」と思った時に相談できる場所がほしい。保育園に求められる”保護者支援”とは?【後編】

【前編】「発達障害の子どもたち」のケア疲れで辞める保育士が増加…保育現場で必要とされる「発達障害支援」の役割とは?はこちら   ―…

妻のモラハラで離婚、自殺を意識…東大教授の身体をはった研究成果「自己嫌悪克服法」とは?

『あなたが生きづら いのは「自己嫌悪」のせいである。他人に支配されず、自由に生きる技術』(安冨歩/大和出版)  恋愛が上手くいかない、仕事が…

「何でもいいから4時に帰れ。できないなら辞めろ」…この命令は正しかった

 あるウェブサイトで、カルビー松本晃会長のインタビュー記事を目にしました。 「ダイバーシティ」が話題の中心で、特に女性活躍について語られてい…

なぜあの人は自分のことしか考えられないの?「ナルシシスト」の8つの特徴

『なぜ、あの人は自分のことしか考えられないのか 「ナルシシスト」の病』(加藤 諦三/三笠書房)  今、「自分のことしか考えられない人」が増え…

「プチ・トラウマ」を捨てれば、本物の自信が湧いてくる!「他人の評価」に振り回されない方法とは?

『「他人の目」が気になる人へ 自分らしくのびのび生きるヒント』(水島広子/光文社)  『「他人の目」が気になる人へ 自分らしくのびのび生きる…

【女性社員のトリセツ】「常に不機嫌な人」と「定期的にイライラしている人」の異なる対処法とは?

『マンガでわかる 女性とモメない職場の心理学 「何が自分と違うのか?」から気持ちをつかむ会話術まで』(ポーポー・ポロダクション/SBクリエイ…

「デキる人」と「デキない人」の違いが歴然! 会社に居場所を作り続けるためにおさえておきたいビジネス書5選!

 大手企業でさえいつ潰れるかわからない時代、夫婦共働きは当たり前、非正規雇用者は増え、いつ肩を叩かれるかわからない…そんな不安を抱えるビジネ…

「ヤミハラ女」「ちょい足し女」「ムチャぶり女」…いいね!と友人を失う、嫌われる女の特徴

『じゃあ言うけど、そんなコントみたいな恋愛をしているようでは一生愛されないってことよ。』(DJあおい/ワニブックス)  かつて、喜劇王チャー…

「幸せな人生」ってなに?『ちょっと今から仕事やめてくる』の作者が送る人間応援賛歌

『ヒーローズ(株)!!!』(KADOKAWA/メディアワークス文庫)  この世に悩みのない人間はいない。仕事や対人関係の悩みはもちろん、自宅…

口ベタでOK!「話がうまい人」より人間関係が上手くいく「話しかけられる人」になるためのテクニック

『話しかけなくていい!会話術』(木村隆志/CCCメディアハウス)  あなたは自分のことを「話し上手」な人だと思いますか? だったら、この本を…

【連載】第5回 SNSで悪口を書かれて思い悩んでいる、という時~「受け流す心」をつくる3つのレッスン

「つい後ろ向きに考えてしまう」「落ち込むと立ち直れない」「人間関係が辛い」……仕事や人間関係、自分の生き方に悩むのは、それだけ誠実に、まじめ…

気に入らない上司・無責任な部下・やっかいなおツボネ・お気楽な同僚… 職場の嫌いな人の取り扱い方法

 多種多様な人が集まる“会社”という集団の中で、誰しも「どうしても自分とは合わない人」は、必ずいるもの。そんな人間関係でストレスをためること…

【連載】第4回 人間関係のストレスに押しつぶされそう、という時~「受け流す心」をつくる3つのレッスン

「つい後ろ向きに考えてしまう」「落ち込むと立ち直れない」「人間関係が辛い」……仕事や人間関係、自分の生き方に悩むのは、それだけ誠実に、まじめ…

【ディズニー】ポップコーンをこぼしたゲストにスタッフが“神対応”! 人気リゾートに学ぶホスピタリティ

『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方(中経の文庫)』(KADOKAWA)  ディズニーリゾートを支えるアルバイトの数は、…

嫌な人と上手に付き合うスキルも習得! 今年こそ仕事で成長できる8冊

 「今年こそ仕事で成長したい!」そう思っていても、なかなか糸口はつかめないもの。ここでは本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』2月号の「注目の…

「正論バカ」はハッキリ言って迷惑! “正しい”主張する相手への対策は?

『「正論バカ」が職場をダメにする』(榎本博明/青春出版社)  仕事で、プライベートで、たまに出会う“正しい人”。こちらの状況や心理状態などは…

「コイツ頭悪っ!」と思われてるかも… 20代、30代から日常的に「脳」を鍛える方法

『まんがで鍛える 脳の強化書』(加藤俊徳:著、たみ:まんが/イラスト/あさ出版)  美味しかった名店の名前が思い出せない、やったことをすぐ忘…

相手を不快にさせない「断り方」「反論の仕方」とは? 聞き方にはツボがある

『意外な展開から話が弾む モノの聞き方』(話題の達人倶楽部/青春出版社)  友達とのランチ、職場での付き合い、好きな人との会話。どこにいても…

顔を上げず、小声で話す部下への対処法―職場でも使える、行動分析学とは?

「なんでこの人は、こんなことを?」と、相手の行動に不満をもつことがあるはずです。そんな時に使えるのが「行動分析学」です。 行動分析学とは、「…

出会いがないのは社会のせい? 恋愛氷河期を生きぬく方法

『恋愛氷河期』(勝部元気/扶桑社)  恋はしたいのに彼氏ができない。相手はいるのに結婚できない。そんな嘆き声が聞こえる昨今。現代女性は決して…

「仕事が遅い人」は、二度寝し、“モノ”を捨てられず、経験に頼る…。では「仕事が速い人」の習慣は?

『「仕事の速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』(山本憲明/明日香出版社)  「仕事がデキる人になりたい」というのは、世のビジネスマン共通の願い…

”嫉妬”が女を磨く! 伸びる人はやっている「感情整理の新ルール」とは?

『伸びている女性がやっている感情整理の新ルール』(関下昌代/KADOKAWA メディアファクトリー)  仕事や対人関係、恋愛、女性たちの生活…

営業力&コミュ力をアップしたければ、ナンパをしまくれ!の理由

    『口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件』(なべおつ/ワニブックス)  勉学に励む真面目な学生生活を送…

熱唱はNG? 忘年会の“付き合いカラオケ”正しいお作法

    『カラオケ上達100の裏ワザ』(唯野奈津実/リットーミュージック)  いよいよやってきた忘年会シーズン。二次会はカラオケへ行くのが定…

“なんとなく休む”は絶対NG! どんなに忙しくて不摂生でも「疲れ」を翌日に持ち越さない方法

『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』(裴英洙/ダイヤモンド社)  「ち 地球のみんな! たのむ! たのむから元気をわけてくれ…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ