注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
31件

芸術の記事一覧

作品鑑賞だけで終わらない!何度でも通いたくなる美術館に隠された“レストランの魅力”

『美味しい美術館 PARTII』(飯田郷介/求龍堂)  今年7月に、東京・上野の国立西洋美術館が、世界文化遺産に登録された「ル・コルビュジエ…

草間彌生、村上隆、奈良美智、会田誠、山口晃…抽象的でむずかしい「現代アート」を見極める7つのポイントとは?

『現代アートコレクター(講談社現代新書)』(高橋龍太郎/講談社)  芸術の秋。「美術館に絵を観に行こう」と言ったら、どんな作品を思い浮かべる…

9月14日からの『ダリ展』の予習・復習ができる! 天才ダリの作品に秘められた意味を解説

『アート・ビギナーズ・コレクション もっと知りたいサルバドール・ダリ – 生涯と作品』(村松和明/東京美術) 「天才を演じつづけ…

ヌードでなくても漂うエロス! 池永康晟、山本大貴…いまの日本美術界における最先端の美人画・妖艶美を1冊で堪能できる幸せ

『現代画家が描く 美と幻想の世界―妖しく美しい女性たち―』(綜合図書)  美人を前にし、その姿を微に入り細に入り眺めることは、まずできない。…

奇才漫画家・しりあがり寿の初個展開催決定! あんなものからこんなものまで、みんなクルクル大回転

 芸術なのか、マンガなのか、それとも何かのメッセージか? クルクルと回るたくさんの回転が出迎える展覧会「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」…

時には無茶スレスレの方法で著名人に会い、描く規格外の芸術家・ながさわたかひろの版画

『に・褒められたくて』(ながさわたかひろ/編集室屋上)  「ながさわたかひろ」という芸術家がいる。  どんな芸術家かと聞かれれば、一般的には…

市場規模は約7兆6200億円! 現代アートの価値を決めているのは、業界を支配する「100人」

『巨大化する現代アートビジネス』(ダニエル・グラネ&カトリーヌ・ラムール:著、鳥取絹子:訳/紀伊國屋書店)  あなたの身のまわりには、アート…

ストレスでいっぱいの全大人たちを応援! 笑いと涙と幸せの逆襲アミューズメント「五月女ケイ子の逆襲~ケイ子の裏博覧会~」開催決定!

(C)keiko sootome  「武器をとれ!」「鉄アレイを上げろ!」 LINEスタンプ、広告、雑誌でひっぱりだこの人気イラストレーター…

フェミニズムやLGBTを扱う芸術は「なかったこと」に? アート界の不自由を打破する方法はあるのか

 アートという語に自由で先進的なイメージを持つことは少なくないでしょう。しかし、人間が創りだすものであるからには、そこには実社会と同じく、差…

巨匠・篠山紀信が日本唯一の劇場専属舞踊団を10年間撮り続けた奇跡の写真集が遂に完成!

 写真界の巨匠・篠山紀信が10年間にわたり撮りつづけた、日本唯一の劇場専属舞踊団「Noism(ノイズム)」の写真集『JO KANAMORI/…

伝説の球体関節人形作家・天野可淡がよみがえる―観る者を震撼させる衝撃の作品群

 1990年に37歳の若さで亡くなった、伝説の球体関節人形作家・天野可淡(あまのかたん)。2015年は没後25年となる節目の年。観る者を震撼…

「熱い絵という印象でした」「また凄腕の絵師が一人…」 生賴範義氏の訃報に悲しみの声続々

 SF雑誌に発表した「スター・ウォーズ」のイメージ画がジョージ・ルーカスの目に留まり、続編ポスター用イラストを制作したことで、一躍世界的イラ…

大盛況!「SHUNGA 春画展」で私たちは、古き日本の多様な性文化に何を観るか?

本稿には刺激的な画像が含まれます。ご了承の上、お読みください。(編集部)  閑静な町並みにある由緒正しくも小さな美術館に、連日、おとなが殺到…

えっ、本当に全部バナナ!? 目を疑うような作品を生み出すバナナアート職人・赤井稲妻氏の悲願とは?

『バナナの正しい彫り方』(赤井稲妻著/扶桑社)  ある日、週刊誌の『SPA!』編集部に、奇妙なグラビアの売り込みが送られてきたという。封筒に…

ブームの発端はフランス女子! ストレスオフできる“大人の塗り絵”は趣味に最適!

 最近、書店でよく見かける“大人の塗り絵”。なんでこんなに人気なんだろう? と気になっている人も多いはず。  実は、大人の塗り絵が注目されて…

表紙は広瀬すず 美しく心豊かな生き方を提供する資生堂の無料企業誌『花椿』 11月号のテーマは“美食”

 “こいする”や“きそう”といった、ひとつのことばをテーマに、ビューティーやファッション、アート、カルチャーなど、現代女性の美しく心豊かな生…

超高齢化社会で、アートにも「老人の時代」が到来! ジイさんたちの尽きないパワーを思い知る
『シルバーアート ―老人芸術』(鞆の津ミュージアム/朝日出版社)

 何だろう、このすさまじいエネルギーは! 最近ニュースでよく見かける、「暗い老後生活」だの「老人の孤独死」などとはまるっきり無縁。「ジイさん…

見る者を狂わす! 巨匠・ブリューゲルの呪われた秘画と模写庭園。天才図像学者がその謎に挑む!

『異人館画廊 幻想庭園と罠のある風景』(谷瑞恵:著、詩縞つぐこ:イラスト/集英社)  サブリミナル効果。この本を読んでふとこの言葉を思い出し…

ヴァチカン美術館の500年を日本初大型図録集とブルーレイ&DVDで体感!

 歴代の教皇たちが、500年の時を経て収集してきた作品が納められるヴァチカン美術館。年間500万人が訪れる世界でも有数の美術館だ。ミケランジ…

画家を目指す少女・アルテに、思わず感情移入。『アルテ』第3巻が発売!

『アルテ』(大久保圭/徳間書店・ゼノンコミックス)  6月20日、『アルテ』待望の第3巻が発売された。  『アルテ』は新進気鋭の女性漫画家、…

ラーメンズ・片桐仁 不条理粘土作品展「ギリ展」開催

 シュールで独特な笑いにこだわり続ける、お笑い芸人ラーメンズ。小林賢太郎、片桐仁は多摩美術大学版画科の同級生であり、両者ともに芸術に造詣が深…

美術はアニソン!? クセになると話題! Eテレ『びじゅチューン! DVD BOOK』が秀逸

『びじゅチューン! DVD BOOK』(井上涼+NHK びじゅチューン!制作班/小学館)  かつて、反逆の芸術家・岡本太郎は言った――芸術は…

絵心ない俳優・田辺誠一“画伯”、中学生時代に美大進学を薦められていた!

「かっこいいモネ。」を披露した田辺誠一画伯  絶望的なほど絵心がないと話題の俳優・田辺誠一“画伯”が、印象派の巨匠「クロード・モネ」の「マル…

アート?ワイセツ? ろくでなし子氏が「女性器アート」を始めた理由とは?

『ワイセツって何ですか』(ろくでなし子/金曜日)  2014年7月、3Dプリンターで自分の女性器の造形を出力できるデータを配布したとして、「…

音楽で食えないと悟った音大生は何を目指せばいいのか?【音大卒の武器】

 「就活」は人生の一大イベントだ。意外にも今、就職指導に力を入れているのが「音大」でもある。武蔵野音楽大学の就職課に勤める著者が書いた『「音…

世界の「有名廃墟」がヤバイ! SNSで話題の写真集ついに刊行!

ブルガリア共産党ホール 1  世界の廃墟を集めた国内初の写真集『世界の廃墟』(飛鳥新社)が2015年1月31日(土)に発売された。発売前より…

【画像あり】リゾート? アート? いえ、アパートなんです! 独創的な世界の集合住宅

『世界の夢の集合住宅』(パイインターナショナル)  マンガや絵本などに登場するユニークな家。幻想的だったりハイセンスだったり…。 「一度は住…

ドレスコーズ「志磨遼平の部屋」展、期間限定開催! NAZによる3DアニメMVも解禁!

 ロックバンド・ドレスコーズの3枚目となるNEW ALBUM『1』が12月10日に発売された。そこで、RAGEBLUE渋谷神南店では、ボーカ…

ネットで話題! 「あたらしいみかんのむきかた」挑戦してみた【画像あり】

1 2  最近、みかんの変わった剥き方が人気を呼んでいるらしい。トナカイ、サソリ、ヒトデ、ペリカン…。みかんの皮をバラエティ豊かな動物の形に…

専門的な勉強を受けなかった彼は、どうやって一流の装丁家になったのか?

『偶然の装丁家』(矢萩多聞/晶文社)  書店で一目惚れして買ってしまう本がある。作者も知らず、内容も知らず、ただ書店に平積みされていたのを見…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ