注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
9件

荒蝦夷の記事一覧

京極夏彦が津軽三味線、舞踏とコラボ! イベント「死者の魂と語らう」開催

「死者の魂と語らう―京極夏彦を迎えて」チラシ表  2014年9月12日(金)、仙台市・日立システムズホール仙台<仙台市青年文化センター>にて…

山形・仙台の怪談作家による怪談イベント開催! 

『怪談実話 無惨百物語 はなさない』(黒木あるじ/KADOKAWA メディアファクトリー)  2014年8月9日(土)に山形市・戸田書店山形…

『狂書伝』『月の森の真弓子』連続刊行! 勝山海百合新作を語る

『月の森の真弓子』(勝山海百合/イースト・プレス)  2014年5月に『狂書伝』(新潮社)、6月に『月の森の真弓子』(イースト・プレス)を連…

いとうせいこう 初の公開インタビュー&サイン会開催

『想像ラジオ』(いとうせいこう/河出書房新社)  いとうせいこう『想像ラジオ』 について初の公開インタビュー&サイン会が、2013年11月2…

熊谷達也、玄侑宗久らが語る「震災と文学」講座

『被災地から問う この国のかたち』(玄侑宗久、和合亮一、赤坂憲雄 イースト・プレス)  東北学院大学では、講師に、熊谷達也、和合亮一、鎌田慧…

仙台在住の編集者が選んだ震災関連本フェア開催

 震災以来刊行されてきたおびただしい数の震災関連本の中から、仙台の出版社の編集者3人が50タイトルをセレクトしたフェアが仙台の主要書店を中心…

注目の新刊 『CDブック その時、ラジオだけが聴こえていた 3.11 IBCラジオが伝えた東日本大震災』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

未曾有の災害のなか、人々に勇気を伝え続けたのはラジオだった。発災から108時間にわたって情報を伝え続けたラジオの存在と役割を問い直すドキュメ…

佐伯一麦『旅随筆集 麦の冒険』刊行記念 トークライブ・サイン会開催

 小説家・佐伯一麦さんが旅をテーマにしたエッセイ集『旅随筆集 麦の冒険』を9月21日(金)に、仙台の出版社・荒蝦夷から刊行する。それを記念し…

静かなブームを呼んでいる「ふるさと怪談」とは?

 アンソロジストにして文芸評論家、そして怪談専門誌『幽』編集長である東雅夫氏が、昨年、仙台の出版社「荒蝦夷」とともに「みちのく怪談プロジェク…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ