注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
11件

西村賢太の記事一覧

西村賢太対談集『薄明鬼語』刊行記念サイン会開催

『薄明鬼語 西村賢太対談集』 (西村賢太 扶桑社)  芥川賞作家・西村賢太の対談集『薄明鬼語』(扶桑社)が刊行された。その発売を記念して、サ…

注目の新刊 『歪んだ忌日』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

人生の先行きに不安と畏れを抱く15歳の貫多。同居する女に怒罵と暴言を浴びせかける貫多。没交渉だった母親からの手紙に動揺する貫多。大切な師のた…

注目の新刊 『棺に跨がる』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

秋恵という同棲相手を得た貫多は、ある日つまらないことから暴力を振るい、秋恵に怪我をさせてしまう。その瞬間から混迷を深めてゆく二人の関係。私小…

草食系男子から脱却するために。心を鍛える13冊

 世界同時不況、超高齢社会、ゆとり教育批判……。今の20代男性は不幸なことに、将来のビジョンが描きにくく、批判されやすい。そんな彼らは何を拠…

西村賢太の芥川賞はお墓参り効果!? “墓マイラー”が急増中

 『苦役列車』(新潮社)で芥川賞に輝き、その無頼ぶりで注目を集めている作家・西村賢太だが、意外に信心深い一面があるようだ。今、発売中の『小説…

西村賢太のネガキャンは炎上マーケティングか、本気か

 ついに封切られた、山下敦弘監督の映画『苦役列車』。公開前から原作者・西村賢太の「どうしようもなくつまらない映画」といった“酷評ぶり”が話題…

反面教師で自己啓発!? 愛すべきダメダメ主人公本から人生を学ぶ

隣の芝生は青いラコ。ボクも優秀なラッコを見るとつい妬ましく思ってしまうラコ。でも、そんな時はダメ主人公が登場する本を読んで、元気をもらうよ。…

西村賢太、マツコ・デラックスに「下着は男モノ?」 

 いまやその姿をテレビで観ない日はないと言っても過言ではないコラムニストのマツコ・デラックスと、芥川賞受賞時の「風俗に行こうかと考えてた」発…

第144回芥川賞受賞作、7月14日映画公開! 人間の負の強さを感じる私小説
『苦役列車』(西村賢太/新潮社)

2011年上半期(第144回)芥川賞受賞作品。 主人公の北町貫多(きたまちかんた)は、中学を卒業してから進学も就職もせず、日雇いの収入でなん…

芥川賞作家・西村賢太が池袋でアウトロー対談

 芥川賞作家の西村賢太が、5月20日リブロ池袋にてトークイベントに参加する。お相手は、ノンフィクション作家の上原善広。被差別部落出身であるこ…

ガツンとくる衝撃的私小説-西村賢太の『二度はゆけぬ町の地図』
『二度はゆけぬ町の地図』(西村賢太/KADOKAWA / 角川書店)

■二度はゆけぬ町の地図/西村賢太/角川書店 日雇い仕事で生計を立てている17歳の貫多は、年を18歳と偽って酒屋の配達の仕事に就くが…「貧窶の…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ