注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
12件

谷崎潤一郎の記事一覧

耽美でエロいけれど常識人!? 中毒性がある谷崎潤一郎の世界をコミカライズ!

『谷崎万華鏡 谷崎潤一郎マンガアンソロジー』(中央公論新社)  谷崎潤一郎の生誕130年を記念して、『谷崎万華鏡 谷崎潤一郎マンガアンソロジ…

愛ゆえに自ら針で目を突き、盲目となったことが人生最大の喜び! 谷崎潤一郎『春琴抄』| 連載最終回

『春琴抄』(谷崎潤一郎/新潮社) 「愛おしき変態本」最終回は、“変態のラスボス”と言っても過言ではない、2015年7月に没後50年を迎えた谷…

人気作家11名が谷崎文学にオマージュを込めたマンガ化企画「マンガアンソロジー 谷崎万華鏡」

中央公論新社/(C)CHUOKORON-SHINSHA.INC.  耽美的な『刺青』『麒麟』などの作品で、自然主義が隆盛を極めていた明治時代…

谷崎は萌えブタ!?「谷崎潤一郎メモリアル」イベントレポート

左より 夢眠ねむ、奥泉光、川上未映子、阿部和重  文豪・谷崎潤一郎は2015年に没後50年を迎え、来年2016年には生誕130周年を迎える。…

谷崎賞受賞作家と夢眠ねむによるトークショーイベント「谷崎潤一郎メモリアル2015」開催!

 文豪・谷崎潤一郎没後50年を機に、谷崎賞受賞作家である阿部和重・奥泉光・川上未映子に、アイドルグループでんぱ組.incの夢眠ねむを加えた豪…

運命に翻弄される男女の悲喜劇を描く 谷崎の『痴人の愛』に挑んだ衝撃作

『賢者の愛』(山田詠美/中央公論新社)  残酷な性犯罪者の顔と人も羨む紳士の顔を併せ持つ男と、彼に魅せられた男の異色の恋愛を描いたピカレスク…

「怖くて不思議な文学展」開催 東雅夫講演、京極夏彦展も

『怪談えほん いるの いないの』(作:京極夏彦 画:町田尚子/岩崎書店)  香川県高松市の菊池寛記念館にて、菊池寛記念館第23回文学展として…

文豪がイケメンキャラクター化!? 特殊能力を武器にさあ、戦え!
『文豪ストレイドッグス(1)』(朝霧カフカ/KADOKAWA / 角川書店)

ドラマの中の俳優にも歌って踊るアイドルにも何の興味もないが、文豪達の織りなす言葉の世界にはいくつも夢を見させられた。太宰を読めば、「生まれて…

谷崎潤一郎のあの名作が北欧でブームに!?

 『陰翳礼讃』(中央公論社)といえば、谷崎潤一郎が日本の美意識を説いた名随筆。じつはこの渋い1冊が北欧で人気を集め、現在は国内でも突然棚から…

橋本愛はなぜ包帯が似合うのか?

 8月4日に映画が公開される『Another』(綾辻行人/角川書店)で、主人公の女子高生・見崎鳴(みさきめい)役を演じる橋本愛。黒髪ぱっつん…

日本のワトソンは、時々ホームズで実はモリアーティ(当社比)
『潤一郎犯罪小説集』(谷崎潤一郎/新潮社)

本作は、ワトソンがホームズで、モリアーティであります。 はたまた、ホームズがワトソンであり、モリアーティ。もしくはモリアーティがホームズで……

特集番外編1 2008年2月号

今回の巻頭特集は、永久保存版です!…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ