注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
17件

貴志祐介の記事一覧

AV女優・紗倉まなが選ぶ! マンガ・惚れてはいけないオトコランキング

安心・安全なオトコはつまらない、ちょっと危ない方がいい―― 常套句ではあるが、周りを見回してみれば、キケンな匂いがしたり、ダメだったりする男…

「サイコパスな人間の心理」 とは?!ホラー作品のクリエイター 作家・貴志祐介×ゲームクリエイター・三上真司が語る エンタメで描く「恐怖」 【『ダ・ヴィンチ』10月6日発売 対談ロングバージョン】

圧倒的な力を持つ正体不明の敵に対峙する恐怖……。発売前から話題沸騰の新作ゲーム『サイコブレイク』。『バイオハザード』を生み出した三上真司がデ…

和田正人「物心ついた頃から周囲は坂本龍馬でいっぱいでした」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回は、俳優集団D-BOY…

貴志祐介『鍵のかかった部屋』スピンオフ作品が無料公開

『鍵のかかった部屋』(貴志祐介/KADOKAWA 角川書店)  貴志祐介の小説『鍵のかかった部屋』のスピンオフ作品「一服ひろばの謎(全5話)…

特集 『鍵のかかった部屋』の名バイプレーヤーが登場! 貴志祐介書き下ろし新作作品を無料公開

とある広場で“あの人”と 今月の“あの人”は…『鍵のかかった部屋』の 芹沢豪(せりざわごう) 『鍵のかかった部屋』 貴志祐介 / 角川文庫 …

注目の新刊 『極悪鳥になる夢を見る 貴志祐介エッセイ集』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

『黒い家』『悪の教典』『新世界より』——。緻密で重厚なエンターテインメントを生みだし続けてきた貴志祐介とは、普段どんなことを考えているのか?…

尼崎事件はリアル『黒い家』か

 いま、世間を震撼させている兵庫県尼崎市の連続変死事件、通称“尼崎事件”。遺体遺棄容疑で逮捕された女性の周辺で行方不明者が続出しており、全容…

血まみれの衝撃作『悪の教典』は次世代イケメンの宝庫!

 有能で善人の仮面を被ったサイコパス教師の凶行を描いた、貴志祐介のベストセラーを、鬼才・三池崇史が演出を手がけて話題の映画『悪の教典』。「海…

『悪の教典』購入で30%ポイント還元実施中!(11/15まで)

 電子書籍ストアhontoでは、11月10日(土)に公開を控えている映画の原作『悪の教典 (上・下)』(貴志祐介/文藝春秋)を購入すると、そ…

最後まで耐えられる? アニメ『新世界より』、驚愕の“鬱”展開度

 現在アニメが放送されている『新世界より』。1000年後の日本を舞台に人々が“呪力”と呼ばれる超能力を手にした世界が描かれているSF作品だ。…

少年の冒険譚+深い思索を導く傑作
『新世界より(上)』(貴志祐介/講談社)

われわれ「古代人」がすっかり滅亡した未来。「現代人」は3000人ほどの小さなコロニーを作って、静かで平和な生活を営んでいる。内燃機関のような…

防犯探偵・榎本が短編に登場。バラエティに富んだ4つの密室に挑戦!
『狐火の家』(貴志祐介/KADOKAWA )

密室トリックと言えば本格ミステリの花。針だの糸だの氷だのを使って鍵をかけるような古式ゆかしいトリックから、人の心理の隙をついて作る密室まで、…

防犯探偵・榎本、最初の事件! 何重もの密室の謎を暴けるか?
『硝子のハンマー』(貴志祐介/KADOKAWA )

ある日曜日、介護会社の重役たちが休日出勤をしていたとき、殺人事件が起きた。しかしビルのそのフロアに入るにはまず警備員室の前を通り、エレベータ…

嵐・大野智「小学生のとき漫画家になりたかった」

 現在、貴志祐介の本格密室ミステリー、防犯探偵・榎本シリーズが嵐の大野智主演でドラマ化され人気を呼んでいる。『怪物くん』とは一転、ドラマ『鍵…

貴志祐介の超大作SF『新世界より』テレビアニメ化決定!

2010年に『悪の教典』で直木賞候補にもなった貴志祐介の長編SF『新世界より』がテレビ朝日系列でアニメ化されることが決定しました!…

節電効果抜群!? 読むだけで涼しくなれる怪談・ホラー作品ベスト10

 夏本番! 暑さを楽しむのもよいけれど、ジリジリした陽射しさえ凍りつく、そんな体験もしてみたいもの。…

貴志祐介「密室トリック」の本流に挑む!

 貴志祐介の新刊『鍵のかかった部屋』(角川書店)は、題名が示すとおり、全4編が密室ものという期待を裏切らない内容だ。…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ