注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
33件

部下の記事一覧

日々の仕事に打ち込むだけでは、昇進できない。管理職に選ばれる人は「ここ」が評価されている!!

『上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣』(中尾ゆうすけ/すばる舎)  昨今の企業において、年功序列で昇進・昇給する時代は既に終わりを告…

「殺し文句」はビジネスの武器! スティーブ・ジョブズが、格上の会社から役員を引き抜く際に放った言葉とは?

『ザ・殺し文句』(川上徹也/新潮社)  読者諸氏は「説得」に自信があるだろうか。私はまったく自信がない。どうすれば相手が納得してくれるか、考…

「至急やってくれ!」何と言い換える? できる人が絶対やらない部下の動かし方

『できる人が絶対やらない部下の動かし方』(武田和久/日本実業出版社)  「部下育成」で絶大な信頼と支持を集めるセミナー講師が、そのノウハウを…

コネや有力な血縁がなくても出世しまくった「島耕作の仕事論」とは?

『島耕作も、楽じゃない。仕事・人生・経営論』(弘兼憲史/光文社)  日本一有名な課長であろう漫画『課長 島耕作』(弘兼憲史/講談社)の主人公…

「君、何か一発芸やってみてよ」 飲み会で上司から無茶振りされたら…? いまさら聞けない仕事での些細な疑問を解決!

『1万人に聞く! 仕事・職場の「みんなはどうしてる?」大会議』(監修:マイナビ学生の窓口フレッシャーズ/ディスカヴァー・トゥエンティワン) …

指示待ち人間は、なぜ生まれてしまうのか? 自分の頭で考えて動く部下の育て方

『自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書』(篠原信/文響社)  ほっといても成果を上げる部下を育てる“教えない”育成術を説いた…

武士言葉でやわらかメール? 締切を迫る時は「刻限でござる!」で円満解決! 毎日使える?!『武士語事典』

『武士語事典 使って感じる日本語文化の源流』(宮越秀雄/明窓出版)  ビジネスメールは、用件を伝えるための手段だ。いちいちやり取りの文章に感…

なんであの人はいつもイライラしているのか?【職場にいる不機嫌な人】のタイプ別攻略法

『職場にいる不機嫌な人たち』(西多昌規/KADOKAWA)  職場のあるスペースに足を踏み入れた途端、不穏な空気を感じたという経験はないだろ…

根性論では部下は動かない! イマドキ社員に成果を出させるデキる上司になる『課長の技術』

『課長の技術 部下育成バイブル』(石田淳/日経BP社) 「平均年齢50歳」。これは2020年の東京オリンピック時の日本人の平均年齢の予測です…

【女性社員のトリセツ】「常に不機嫌な人」と「定期的にイライラしている人」の異なる対処法とは?

『マンガでわかる 女性とモメない職場の心理学 「何が自分と違うのか?」から気持ちをつかむ会話術まで』(ポーポー・ポロダクション/SBクリエイ…

「部下が動かない!」と嘆く前に、上司が気をつけるべき3つのポイント

『今いる仲間で「勝手に稼ぐチーム」をつくる』(池本克之/日本実業出版社)   多くの企業で4月は新年度、今までの仕事が認められて、新たにチー…

【ディズニー】ポップコーンをこぼしたゲストにスタッフが“神対応”! 人気リゾートに学ぶホスピタリティ

『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方(中経の文庫)』(KADOKAWA)  ディズニーリゾートを支えるアルバイトの数は、…

「正論バカ」はハッキリ言って迷惑! “正しい”主張する相手への対策は?

『「正論バカ」が職場をダメにする』(榎本博明/青春出版社)  仕事で、プライベートで、たまに出会う“正しい人”。こちらの状況や心理状態などは…

「コイツ頭悪っ!」と思われてるかも… 20代、30代から日常的に「脳」を鍛える方法

『まんがで鍛える 脳の強化書』(加藤俊徳:著、たみ:まんが/イラスト/あさ出版)  美味しかった名店の名前が思い出せない、やったことをすぐ忘…

その“効率的な働き方”本当に長続きしますか? 結果を出せる最高の2時間を作る仕事術

『成功する人は、2時間しか働かない 結果を出すための脳と身体のピークのつくり方』(ジョシュ・デイヴィス:著、西川美樹:訳/徳間書店)  朝会…

若手社員が社外勉強会に流れてしまうワケ――『若手社員が育たない。』豊田義博さんインタビュー【後編】

『若手社員が育たない。――「ゆとり世代」以降の人材育成論』(豊田義博/筑摩書房)  前編では今どきの若手社員の特徴や、人材が育ちにくくなった…

ゆとり世代が昇進したら指示待ち上司が誕生? ――『若手社員が育たない。』豊田義博さんインタビュー【前編】

『若手社員が育たない。――「ゆとり世代」以降の人材育成論』(豊田義博/筑摩書房)  年長者による「最近の若者は…」「自分が若い頃は…」という…

アナタのその息苦しさは“気にしすぎ症候群”が理由? 改善に役立つ5つのヒント

『気にしすぎ症候群』(伊東明/小学館)  誰でも多かれ少なかれ、生きていれば不安や悩みはつきまとう。何かを気にするというのも自然なことだが、…

実力はあるのに評価されないのはなぜか? 上司も部下も上手く転がす! 大人の“裏教科書”

『優秀なプレーヤーは、なぜ優秀なマネージャーになれないのか?』(柴田励司/クロスメディア・パブリッシング)  「なんでうちの上司は使えないの…

「いいね!」を強要する上司に慰謝料を請求できるの?―弁護士ドットコムから書籍が発売

『「いいね!」を強要する上司に慰謝料を請求できるのか?』(弁護士ドットコム/扶桑社)  会社という組織で働いていると、パワハラやセクハラなど…

若い女性とのやりとりに悩める中年男性へ、“愛されオヤジ”になるヒケツとは?

『オヤジかるた 女子から贈る、飴と鞭。』(瀧波ユカリ/文藝春秋)  若い女性はいつも、昼休みや女子会での話題に飢えている。だから、上司は彼女…

ノーベル賞・中村教授への面会拒否がお手本! ビジネスで使える「大人語」をマスターしよう

『できる大人のモノの言い方大全 LEVEL2』(話題の達人倶楽部/青春出版社)  「大人語、怖い…」。先日ノーベル物理学賞を受賞した中村修二…

御社がブレストで結果を出せない理由
『インサイドボックス 究極の創造的思考法』(ドリュー・ボイド/文藝春秋)

 「枠にはまっていない」「枠をやぶる」といった表現からもわかるように、従来は枠のなかでは創造的なアイディアなど見つからないと考えられていた。…

若手社員が育たないと悩むあなたへ!「無印良品」が教えてくれる人の育て方とは?
『無印良品の、人の育て方 “いいサラリーマン”は、会社を滅ぼす (角川書店単行本)』(松井忠三/KADOKAWA 角川書店)

 「若手が育たない」「OJT(オンザジョブトレーニング=通常の業務経験から人材を育成すること)では人は育たない」とは多くの組織で聞かれる話で…

会社にいるうちがチャンス! 辞める前にしておくべきこととは?
『「いまの会社、辞めようかな」と思ったら準備しておく24のこと (中経出版)』(平秀信/KADOKAWA 中経出版)

 日曜日の夜のTwitterは「会社やめたい」「仕事したくない」というツイートで真っ黒に埋め尽くされている。愚痴で世間が大気汚染されているよ…

アイデアがドンドン飛び出す会議をするために、司会者が心がけるべき3つのポイント

『そうか! 「会議」はこうすればよかったんだ』(斎藤正明/マイナビ)  ダラダラと長いだけで「時間のムダ!」。会議の意図がわからないから「と…

昨日までの上司が部下に… 若手社員は年上部下とどう向き合うべきか?

『60歳新入社員の伸ばし方、活かし方~年上部下のOJTはこう進めよう~』(崎山みゆき/労働調査会)  昨年、改正高年齢者雇用安定法の施行が話…

ノルマ未達成ならお立ち台で謝罪!? 恐るべき「自爆営業」の姿とは

『自爆営業 その恐るべき実態と対策』(樫田秀樹/ポプラ社)  「普段のノルマも辛いのに、それ以外にも自分で自社の保険に加入するのが決まりにな…

「今の会社辞めたい」は“はしか”のようなもの? 入社3年目からの仕事との付き合い方

『入社3年で仕事のおもしろさに目覚める瞬間』(大和賢一郎/すばる舎)  石の上にも三年。古くからいわれることわざである。苦労を重ねても辛抱す…

職場、家庭、友人関係…「叱る」のではなく、上手に「ダメ出し」する方法

『ダメ出しの力 職場から友人・知人、夫婦関係まで』(繁桝江里/中央公論新社)  とある会社で経理部の部長を務めるMさん、有能な経理マンなのだ…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ