注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
5件

野坂昭如の記事一覧

「ひとつの時代が終わったという感じで淋しい」鬼才・野坂昭如氏の訃報に悲しみの声

 『火垂るの墓』で知られる作家・野坂昭如(のさか あきゆき)氏が、2015年12月9日(木)に心不全のため亡くなった。享年85歳。原作は読ま…

ネットで広まる「マッチ売りの少女=売春婦説」…実は明確な元ネタがあった!

『マッチ売りの少女』(童話館出版)  年の瀬も押し迫った夜、小さな少女が一人、寒空の下でマッチを売っている。街ゆく人々は、彼女には目もくれず…

モノクロで撮られるとバレるよ【対談】北野武×荒木経惟

(撮影:野村佐紀子) 荒木経惟写真展「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」  雑誌『ダ・ヴィンチ』に掲載されている写真家・荒木経惟による連載「アラー…

ビートたけしの毒舌に学ぶこと 「うわべだけの正論よりよっぽどマシ」

『ヒンシュクの達人』(ビートたけし/小学館)  口が悪いのに、好かれる人がいる。その典型が、ビートたけしではないだろうか。その著書『ヒンシュ…

武器はユーモア。野坂昭如夫人の明るい戦いの記録
『リハビリ・ダンディ - 野坂昭如と私 介護の二千日』(野坂暘子/中央公論新社)

今年1月、映画監督の大島渚が亡くなった。その大島渚をかつてパーティの席上でポカリと殴り、一躍世間の注目を集めたのが『エロ事師たち』『日垂るの…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ