注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
32件

Yoko-sanの記事一覧

脱藩官僚の古賀氏が指摘する、官僚の罪とこれからの日本のかたち!
『官僚の責任』(古賀茂明/PHP研究所)

日本の政治と官僚はどうして変わらないのか? 日本人に問題解決能力はないのか? よく外国人から聞かれる点です。 政治のレベルは国民のレベルを表…

人をどのように見て、どう動かすことができるか、野村克也氏の管理学!
『「攻め」と「守り」の管理学』(野村克也/PHP研究所)

現在の野村氏のボヤきの師匠は、南海監督時代の選手、つまり部下であった江本孟紀氏のようです。    当時、江本選手はよくベンチ批判を繰り返し、…

人脈ある? と聞かれて「ある」と答えるけど、本当は不安なあなたへ
『レバレッジ人脈術』(DIAMOND)

Yoko-sanは、読書会という勉強会を主宰しています。月1回皆で同じ本を読んで、気になったところに線を引いて発表しあい、そのあとビールを飲…

今日のお酒を楽しく飲むために! お酒の歴史を勉強する一冊
『「酒」の世界史(知っておきたいシリーズ)』(NOWPRODUCTION)

モルトウイスキーにはまっていたころは、代表的な産地であるイギリスのアイラ島までいくことを夢みて飲んでいました。アイラ島近辺でできたピートくさ…

東日本大震災後、マクロ経済はどうかわるか。そのヒントがここにあります
『大不況で世界はこう変わる!』(榊原英資/朝日新聞出版)

今回の大震災で日経平均株価は急落し、リーマンショック後ようやく2年かけて立ち直ってきた景気が大きな津波をかぶってしまいました。自動車の部品や…

お江の姉、淀殿はスーパーモデル級の長身だった! 史実を楽しく正しく学ぶ一冊!
『世界一おもしろい戦国の授業』(Futami Shobo Publishing Co.)

NHK大河ドラマ「お江」の中で登場した、織田信長がお江に渡した正倉院所蔵のお香、蘭奢待。    ドラマの中では信長が蘭奢待を楽しんでいるとき…

原発なき日本においてエネルギー問題をどう考えればいいのかのヒントがここにあります
『原油100ドル時代の成長戦略』(柴田明夫/朝日新聞出版)

東日本大震災後の日本経済がどうなるか、多くの議論がされています。    大企業の業績はかなりの悪化が見込まれ、マクロ経済の見通しでいくと日本…

就活学生、ビジネスマン必読! ナニワ金融道の作者、青木雄二氏がおくる資本論
『ボッタクリ資本論〜ゼニが来るヤツ逃げるヤツ〜』(青木雄二/光文社)

私は23年勤めた会社を辞め、独立することになりました。 それにあたって、一番参考になる本のうちの一冊といえば、この本でしょう。経営者とサラリ…

震災をきっかけに考える日本論、日本人論。愛国心ブームにはこれを読んでから!
『愛国の作法』(姜尚中/朝日新聞出版)

がんばろう日本! のキャッチフレーズがいたるところで目につきます。   震災に関して寄付やボランティアをされた方も多いでしょう。これを愛国心…

あなたのまわりにたくさんいるアダルトチルドレンに悩む人に! 彼らをどう理解するかの一冊
『ニートの心理学 「進化」したアダルトチルドレンにいかに対処するか』(荒木創造/小学館)

DVのカウンセリングをボランティアでおこなっている友人がいますが、暴力を振るう夫や彼氏はアダルトチルドレンであることが多いとその友人は言いま…

キャリアに悩むすべての人に、カッコよく生きるためにはどうしたらいいかの指南書!
『カッコよく生きてみないか!』(齋藤孝/PHP研究所)

だれだってカッコよく生きてみたい。そのためにはどうしたらよいかを、『三色ボールペン名作塾』『声に出して読みたい日本語』などで有名な明治大学の…

150万部突破の超大ヒット「もしドラ」が電子書籍で読める! 読みやすいドラッカー入門小説
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(DIAMOND)

こんにちは。Yoko-sanです。 累計発行部数150万部突破!  と、ビジネス書としては異例の超大ヒット作品(ビジネス書は数万部で大ヒット…

ソーシャルメディア時代、シェアされるためのキーワードは「自分ごと」!
『「自分ごと」だと人は動く』(DIAMOND)

Facebookを使っている方も多いでしょうが、内容は「○○のランチ」「○○の店で食す」という書き込みが最もポピュラーです。    仕事のこ…

関東大震災の復興計画をわずか5日で決めた後藤新平から何を学ぶか!
『世紀の復興計画 後藤新平かく語りき』(take-1 Co.)

関東大震災後の復興計画を陣頭指揮し、いまの東京の街の基礎をつくった後藤新平が脚光をあびています。     当時のお金で7億円(現在にすれば4…

インタヴューだけでなく、映像も写真もふんだんにあるファンにはたまらない1冊
『イチロー・インタヴューズ』(Hakuhodo DY media partners Inc.)

ナマのイチローは2回見たことがあります。 1回目は古い話で恐縮ですが、オリックス時代で、そのときはイチローの父、チチローに対するインタビュー…

リーダーは哲学と言葉をもたなければならない。名経営者インタビュー集!
『人を動かすリーダーの言葉』(片山修編/PHP研究所)

経団連会長や副会長経験者など歴代の名経営者のインタビューを抜粋した本書。2000~2005年ごろのインタビューが多いですが、いま読んでみると…

これからおこる最悪のストーリーは水蒸気爆発? 原発、放射能関連のベストセラー!
『原発のウソ』(小出裕章/扶桑社)

原子力関連や放射線関連でテレビの解説に出てくる先生がいますが、王道の先生は原子力村(電力や資源エネルギー庁を中心とした会社の集まり)に近く、…

戦略系コンサルティングとは何をしているのかわからない人への入門書!
『コンサルティングとは何か』(堀紘一/PHP研究所)

今や東大生の就職希望ランキングNo.1はBCG(ボストンコンサルティンググループ)やマッキンゼーなどの戦略系コンサルティングファームといわれ…

この1冊でドラッカーのエッセンスがわかる! 入門&復習に常に携帯したい本
『ドラッカー 時代を超える言葉ーー洞察力を鍛える160の英知』(DIAMOND)

「もしドラ」に啓発されて、ドラッカーの『マネジメント』を読んだ人も多いのではないでしょうか? 本書は、ドラッカーのいいところを1冊にまとめた…

目からウロコ! 今までやっていたゴルフは何だったのか? 是非これを読んでからラウンドを!
『練習ぎらいはゴルフがうまい!』(Golf Digest Sha Co.)

震災後、ゴルフを自粛された方も多いと思いますが、日本経済のためには自粛の自粛を! ということで今回は、ゴルフの本のご紹介です。    Yok…

これからの難局を迎える日本経済で、問題解決をするためにまず知っておきたいこと
『イシューからはじめよ』(Eijipress)

イシューとは「2つ以上の集団で決着のついていない問題」「根本にかかわる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方と著者は定義しています。…

今の日本にはリーダーが足りない! 松下幸之助が語るリーダーがここにあります
『松下幸之助 リーダーになる人に知っておいてほしいこと』(PHP Institute)

『成功の条件は頭のよさでも勤勉さでもない、その条件とは「運」と「愛嬌」、そしてそのうえでの賢さ、勤勉さなどの能力』といい、自分自身を「自分は…

東日本大震災で活躍したTwitter。マスメディアを超える日がくる?
『Twitter社会論 Deluxe Edition』(Natasha)

震災でツイッターがさらに注目されています。震災直後音声電話等すべてがつながらないなか、3G回線のツイッターはつながったからです。    津波…

この震災でメディアとは何かと感じた方へ、市民ジャーナリストを立ち上げた体験記!
『パブリック・ジャーナリスト宣言。』(小田光康/朝日新聞出版)

みなさん、被災したときどこにいましたでしょうか?    地震がおきたあと、家族や友人、会社と携帯もiモードもつながらない中、ツイッターでつぶ…

毛沢東も武田信玄もホー・チ・ミンも愛読した戦略書!
『なるほど!「孫子の兵法」がイチからわかる本』(現代ビジネス兵法研究会/すばる舎)

「戦わずして勝つ」 これを仕事で実行することが、できるビジネスマンかもしれません。    孫子の兵法の言葉は知っていても、その内容を詳しく言…

日本の神話、最初は壮大な家族のものがたりで、「へぇ~」の連続!
『日本の神話(知っておきたいシリーズ)』(NOWPRODUCTION)

日本の神話を読むことなどまずなかった筆者ですが、最近、近代の歴史書を読むことが多くなりました。    そんな折、本書がランキング上位に入って…

ベンチャー・独立を志す人へ、孫氏の行動力と努力を学ぶ本
『志高く 孫正義正伝 完全版』(Voyager Japan)

日本マクドナルド社長の藤田田氏に高校生で単身九州から直接面会を申し込んで、「金儲けは、いいことだ。金にキレイ、キタナイはない」と言われ、「金…

「話す」「書く」「聞く」能力をあげてビジネスに生かすためにはどうすればいいのかの指南書!
『池上彰 伝える力』(PHP Institute)

10秒あればかなりのことが言える、相手の「へぇ~」をふやす、深く理解していないとわかりやすく説明できない。    難しい経済・社会をこどもに…

何が正しいことなのかを徹底的に考え抜くチャンスを与えてくれるベストセラー!
『これからの「正義」の話をしよう』(Voyager Japan)

昨年、NHKの『ハーバード白熱授業』で紹介されブームになっている「Justice(正義)」ついて、マイケル・サンデル教授の講義をまとめたベス…

「技は盗め」「身体で覚えろ」は現代の死語? 職人の世界を解説する『匠の国 日本』
『匠の国 日本』(北康利/PHP研究所)

ドイツは日本と同様に勤勉な国民性で有名ですが、日本と社会制度には共通点が多いようです。    家の観念の存在、長子相続の伝統、民族主義の傾向…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ