200万部突破の『ハゲタカ』シリーズ製作秘話に迫る! 真山仁スペシャルトークイベント開催

文芸・カルチャー

2015/10/5

 経済小説の枠を越えて資本主義の舞台裏を描き出し、累計部数200万部を突破した経済エンタテインメント小説『ハゲタカ』シリーズ。2007年にはNHKでテレビドラマ化され、国内外で高い評価を受け、さらに2009年には映画化も実現するなど、多くのファンを惹きつけている。  『ハゲタカ』シリーズ著者の真山仁が、作家デビュー1... 続きを読む