『りぼん』のふろく約1000点を展示! さくらももこ、矢沢あい、吉住渉…豪華作家の“ふろく原画”も!「LOVE りぼん FUROKU展」開催

マンガ・アニメ

2017/1/30

 創刊以来、少女文化をリードし続けてきた雑誌『りぼん』の「ふろく」に注目した展覧会「LOVE りぼん FUROKU」が、2017年2月18日(土)から6月4日(日)にかけて開催される。

 これまでに多くの少女の心をわしづかみにしてきた『りぼん』は、1994年に少女マンガ誌史上最高発行部数255万部という数字を達成。いまだにその記録は破られていない。そんな『りぼん』人気の一つの理由に「ふろく」の存在があった。

 「LOVE りぼん FUROKU」展では、250万人以上にのぼる“乙女”が夢中になった『りぼん』のふろくが大集合。池野恋、水沢めぐみ、柊あおい、吉住渉、さくらももこ矢沢あい、高須賀由枝による“ふろく原画”約35点や『りぼん』のふろく約1,000点が展示され、初期から現在までのふろく文化の変遷を追う。多くのふろくに触れながら育ったかつての“りぼんっこ”から、今現在の“りぼんっこ”まで、どんな世代でも楽しめること間違いなしの展覧会だ。

 また、2017年4月1日(土)には吉住渉のトークショーが開催される。そのほか、『りぼん』編集長・冨重実也や「京都国際マンガミュージアム」の倉持佳代子によるトークイベントも開催される予定。展覧会は4期に分けられ、各期ごとに原画・ふろくが展示替えされる。トークショーや展示の詳細は、開催される明治大学 米沢嘉博記念図書館のホームページをチェックしよう。

■「LOVE りぼん FUROKU」
日時:2017年2月18日(土)~2017年6月4日(日)
休館日:毎週火・水・木曜 ※祝日の場合は開館
場所:明治大学 米沢嘉博記念図書館 1階展示室
住所:東京都千代田区猿楽町1-7-1
⇒「LOVE りぼん FUROKU」特設ページ

■「LOVE りぼん FUROKU」展ふろくトーク
日時:2017年2月18日(土)16:00~17:30
出演:倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム研究員)、ヤマダトモコ(明治大学 米沢嘉博記念図書館スタッフ)

■「トミーのくねくね横丁リターンズ!」
日時:2017年3月4日(土)16:00~17:30
出演:冨重実也(『りぼん』編集長)
聞き手:宮本大人(明治大学国際日本学部准教授)
場所:明治大学 米沢嘉博記念図書館2階閲覧室
料金:無料 ※会員登録料金(1日会員300円~)が別途必要

■吉住渉トークショー
日時:2017年4月1日(土)16:00~17:30
場所:明治大学駿河台キャンパス
料金:無料
⇒米沢嘉博記念図書館公式HP

※掲載内容は変更になる場合があります。