マーベル日本初の大型総合展「マーベル展」開催決定にファン大興奮!「ヤバすぎ! 高まる!」

エンタメ

公開日:2017/2/2

    img01
    『ドクター・ストレンジ:ウェイ・オブ・ウィアード』(著:ジェイソン・アーロン、イラスト:クリス・バチャロ、訳:御代しおり/ヴィレッジブックス)

 日本初となるマーベル大型総合展「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」が2017年4月7日(金)から六本木ヒルズ森タワー52階展望台・東京シティビューにて開催される。これには「うおおおおこれは行きてええええ!!」「衣装に小道具ってめっちゃ貴重じゃんヤバすぎ! 高まる!」「社長のアイアンマンスーツが拝めるんですね…!」とアメコミファンも大興奮だ。

 同展では『アベンジャーズ』『スパイダーマン』など人気作品やキャラクターの紹介から、日本初公開となる貴重な資料、衣装や小道具など約200点が展示される予定だ。

 映画で使用されたアイテムが間近で見れるとあって「個人的にはエイジ・オブ・ウルトロンのマーク44が見たいんだが」「ロキの衣装はもちろん杖とセットですよね!?」などお気に入りの衣装の展示を望む声が後を絶たない。歴代ヒーローの衣装や小道具だけで様々な種類とパターンがあるだけでなく、“ヴィラン”(悪役)の関連アイテムも含めると膨大な量となるため、どのように厳選されて展示されるのか、期待が高まるところだ。

 同展は東京展開催を皮切りに全国を巡回する予定。「東京までは遠いけど近くに来てくれたら絶対行く!!」「大阪はいつ!?」「沖縄まで来てくれるかな…?」と日本全国のファンが開催を待ち望んでいる様子。

 2017年1月27日(金)からは「ドクター・ストレンジ」が公開。そして「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」「スパイダーマン:ホームカミング」などマーベル新作映画の公開予定も目白押し。次々展開されていくマーベルヒーローたちの活躍に追いつくためには、見逃せない展示会となるだろう。

■マーベル展 時代が創造したヒーローの世界
会期:2017年4月7日(金)~6月25日(日)80日間
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
営業時間:10:00~22:00(最終入館21:30)
◎「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」公式サイト
http://www.tokyocityview.com/marvel-exhibition/

※掲載内容は変更になる場合があります。