「このメンツの新作が読めるなんて!」 WEBコミック誌『花ゆめAi』創刊! 山田南平、田中メカ、久世番子の新作も!

アニメ・マンガ

2018/11/1

img01.jpg
「花ゆめAi」Vol.1

 少女漫画雑誌『花とゆめ』を出版する白泉社が、2018年10月20日(土)にWEBコミック誌「花ゆめAi」を創刊。白泉社を代表する人気作家が集結し、「このメンツの新作が読めるなんて豪華すぎ!」とファンから歓喜の声が続出している。

 創刊号では、人気作家4人による新作連載がスタート。同号の表紙にもなっている山田南平の犬系男子調教ラブコメ『恋するMOON DOG』や、高尾滋の『ミセス・マーメイド』、田中メカの『鉄壁ハニームーン』、そして久世番子の『金の釦(ボタン)銀の襟』など、どれも注目の作品ばかりのラインナップとなった。

 新作以外にも、『AneLaLa』で大人気だった森生まさみの『オトナの小林くん』と斎藤けんの『かわいいひと』もダブルで移籍連載が決定している。『オトナの小林くん』は、向日葵高校での青春を描いた『おまけの小林くん』の新章。『かわいいひと』は、死神のような顔の花園くんと女子大生・日和の恋を描いた物語だ。

 さらに今回は、中条比紗也のコミックス未収録作品『WILD KISS』も収録。豪華ラインナップに読者からは、「好きな漫画家さん達の新連載が読めて幸せ」「読み応えのある素敵な雑誌になりそう」「山田先生と田中先生の新作がすごく好き!」と絶賛の声が後を絶たない。

 同誌は「白泉社e-net!」や「マンガPark」などの電子書店で購入できるのだが、「マンガPark」では創刊を記念して山田南平作品の無料試し読みを配信。『空色海岸』『オトナになる方法』『金色のマビノギオン』『紅茶王子』など、ファン必見の作品が目白押しの企画になっている。

 創刊記念企画はこれだけでなく、公式ツイッターでは掲載作家7人の直筆サイン色紙プレゼント企画を実施。アカウントをフォローし該当ツイートをリツイートした人の中から、抽選で各1名に色紙がプレゼントされる。第1弾の『恋するMOON DOG』は11月21日(水)まで、第7弾の『WILD KISS』は11月27日(火)までと、それぞれ参加締め切り期間が異なるのでしっかり確認しておこう。

 「花ゆめAi」の配信は、毎月20日ごろ。各作品単体でも購入できるので、気軽にチェックしてみては?

◆「白泉社e-net!」公式サイト:https://www.hakusensha-e.net/store

◆「マンガPark」公式サイト:https://manga-park.com/

◆「花ゆめAi」公式ツイッター:https://twitter.com/hanayume_ai