読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

青年茂吉―「赤光」「あらたま」時代

青年茂吉―「赤光」「あらたま」時代

青年茂吉―「赤光」「あらたま」時代

作家
北杜夫
出版社
岩波書店
発売日
1991-06-27
ISBN
9784000011990
amazonで購入する

青年茂吉―「赤光」「あらたま」時代 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Gen Kato

再読。真面目な「父・茂吉」批評かと思えば、時系列は飛ぶわ、奥さんへの愚痴や日常エピソードが入るわで、あくまで「北杜夫」が書いた評伝というスタンスがうれしい。

2013/10/25

カミヤイン

再読。面白く読めた。斎藤茂吉の「作歌四十年」とあわせて読んでいるとなお良いか。

2011/11/19

感想・レビューをもっと見る