読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

百人の王様 わがまま王

百人の王様 わがまま王

百人の王様 わがまま王

作家
原田宗典
出版社
岩波書店
発売日
1998-03-04
ISBN
9784000019163
amazonで購入する

ジャンル

百人の王様 わがまま王 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さよちゃん

図書館本。初めての作家さん。サラッと読めるけど、「百人の王様」では、「ありがとう‥」って言葉の大切さを改めて考えさせられる思いがしました。どんな些細な事でも、「‥ありがとう」言えているかな‥。「わがまま王」では、どんなに偉くても、1人では決して生きていけないんだよ‥周りからも、心から慕われる事なく、孤独しか残らない‥嫌だなぁ~(^^;)気をつけよ~ッと‥。おばあちゃんになっても、絶対、笑顔で、「ありがとう‥」が言える大人で居たいです(*´∀`) 大人になった今だからこそ、読みたい素敵な本でした。勿論、子供

2013/03/05

junkty@灯れ松明の火

人間は1人では生きられない。たとえ王様であったとしても。いや、王様だからこそ生きられないのか。たった一言の感謝の言葉が人と人を結び付け、温かい気持ちにさせる。偉大な言葉ですね。「ありがとう」心から言える自分でいたいと思うし、いなければいけない。今の時代にこそ、もう一度キチンと考えなくてはいけない事を教えてくれる本です。

2011/06/15

ブルームーン

大人の絵本。「百人の王様」は心にじんときたけど、「わがまま王」はちょっといまいち。

2015/02/14

鱒子

図書館本。面陳で置いてあり思わず手に取りました。私はこの作者の事を知らなかったのですが、原田マハさんのお兄さんなのですね。 内容は昔話形式の大人への寓話。「わがままはダメだよ、感謝の心を持たなきゃ」 はい、そうですね、最近心が狭くなっておりました、ごめんなさい。読み返すべき自戒の本。

2016/06/12

ゆーしー

最近知り合いと「絵本って昔面白かったよね」という会話をして盛り上がってからというもの、絵本を読むことにも少しずつ興味が湧いています。これは朗読の影響でもあるのか。。。文章の書き方や物語が単純な分色々考えさせられるのが絵本の面白いところだと思うし、大人になれば個人の解釈の仕方がハッキリと分かれるのも興味深いところかなと。 この物語は大人に読ませてみたい一冊でした。「そうそう、確かに『ありがとう』って言うの少し照れ臭いかもしれないけど、大事だよね」と考えさせられました。

2016/01/28

感想・レビューをもっと見る