読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

子どもと教育を考える 3 「わかる」ということの意味

子どもと教育を考える 3 「わかる」ということの意味

子どもと教育を考える 3 「わかる」ということの意味

作家
佐伯胖
出版社
岩波書店
発売日
1983-09-26
ISBN
9784000043731
amazonで購入する

子どもと教育を考える 3 「わかる」ということの意味 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

TaE

「わかる」ということに関して、平易な文章で深い考察がされている。<私的メモ:子どもは常にわかろうとしている/「わかり直し」の必要性/「やる気のない子」の理由/「できた」「できない」は自分の実感/「自己原因性喪失」の不安除去/知識の伝達ではなく「ともにわかろう」/「できるようになる」ことを通して「わかる」・「わかること」を通して「できる」活動/「わかる」に能力は不必要>

2010/08/08

感想・レビューをもっと見る