読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

死刑か無罪か―えん罪を考える (岩波ブックレット)

死刑か無罪か―えん罪を考える (岩波ブックレット)

死刑か無罪か―えん罪を考える (岩波ブックレット)

作家
佐野洋
西嶋 勝彦
出版社
岩波書店
発売日
1984-05-29
ISBN
9784000049733
amazonで購入する

死刑か無罪か―えん罪を考える (岩波ブックレット) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

扉のこちら側

2016年390冊め。1984年に発行された本なので、その一年前に初めて死刑判決から再審請求を経て無罪を勝ち取った「免田事件」の免田氏と、2例目の「財田川事件」の谷口氏へのインタビューの記録がある。1945-50年頃の事件なので警察の取り調べも相当なものだが、自白を強要したという警察官が実名で出てくるというのも今となってはなかなかない話である。

2016/06/10

感想・レビューをもっと見る