読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本の写真家〈9〉安井仲治

日本の写真家〈9〉安井仲治

日本の写真家〈9〉安井仲治

作家
長野 重一
飯沢耕太郎
木下直之
出版社
岩波書店
発売日
1999-02-25
ISBN
9784000083492
amazonで購入する

日本の写真家〈9〉安井仲治 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

deerglove

まるで絵にしか見えない最初期の《クレインノヒビキ》、スナップ写真の走りとして有名な《猿廻しの図》などから始まり、《凝視》や《スピード》など、文字通りリズミカルで勢いのある作品へと続く。100年以上前に生まれたこの人も、カメラという魔法を使いこなした天才ですね。

2016/07/08

てんきゅ

森山大道氏が敬愛し、土門拳氏も高く評価していたらしい安井仲治さんですが、知りませんでした。ですが、「流氓(るぼう)ユダヤ」シリーズの【窓】は、以前何かで見て、ずっと印象に残ってました。その作者だと分かって良かった。

2013/12/08

So Honda

スナップ写真から抽象的な写真まで。戦前にこのようなモダンな写真家がいたとは。

2019/02/11

感想・レビューをもっと見る