読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

脱「世界同時不況」―オバマは金融危機を克服できるか (岩波ブックレット)

脱「世界同時不況」―オバマは金融危機を克服できるか (岩波ブックレット)

脱「世界同時不況」―オバマは金融危機を克服できるか (岩波ブックレット)

作家
金子勝
アンドリュー デウィット
Andrew DeWit
出版社
岩波書店
発売日
2009-06-26
ISBN
9784000094580
amazonで購入する

脱「世界同時不況」―オバマは金融危機を克服できるか (岩波ブックレット) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

壱萬弐仟縁冊

諏訪市図書館から拝借したら、4頁の小泉「構造改革」路線の失敗が日本経済の一人負けの原因であることを正面から見すえなければならない、という箇所に鉛筆が引かれていた。公共財だから私は丁寧に消しゴムで消してからお返しした。日本の不良債権は、証券化商品が複雑すぎて評価不能(24頁下段)。借り手が潰れても困らない債権者をヘンリー・フーテキサス大教授は、空っぽの債権者と名づけた(33頁下段)。オバマのグリーン・ニューディールはポランニーの実践知に近く、高橋是清のケインズ政策に似る(36頁下段)。

2015/10/18

あかり

「脱」が付いていたのだな。内容は失念。

2009/12/01

ご〜ちゃん

アメリカの影響の大きさを改めて知った。日本は、アメリカばかりでなく世界全体のことを考えながら行動していかないといけないと思う。ひとつの時代の終わりは、次の時代の始まりでもある。もっと世界のことを常に知ろうと思った。

2010/10/21

k.shin

日本も米国も、「規制の虜」になっているんだなと思った。

2009/08/15

感想・レビューをもっと見る