読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アルジャジーラとメディアの壁

アルジャジーラとメディアの壁

アルジャジーラとメディアの壁

作家
石田英敬
西谷修
中山 智香子
港千尋
出版社
岩波書店
発売日
2006-09-27
ISBN
9784000220347
amazonで購入する

アルジャジーラとメディアの壁 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

烏山千鳥

中山さんの章がすごく良かったです。局への取材過程や人々とのエピソードにちょっと胸が暑くなりました。「一つの意見ともう一つの意見」すごく当たり前のことだけど、それを貫けるアルジャジーラがすごいと思いました。(はじめは石田さんの文章目当てで手に取りましたが、彼の章はちょっと難しかったです)

2012/10/24

メルセ・ひすい

8-12 赤37 ★5 アルジャジーラ擁護・好意的 ユニラテラリズム ‘96設立 日本の再興を賞賛しているサン・イブラヒーム氏 BBC出身 ジャミール・アザール カタールの首長が全面的支援。シェイフ・ハマド アラブの政府、権力者は敵視している⇒∴メッカへの巡礼の放送許可は出ない。ヨルダン・サウジアラビアのビザは出ない。もうひとつのグローバル・メディアが突きつけた殺される側の視点。アラブから発信された報道の理念と、その背後にある時代経験を多角的に考察する、映像論、メディア論、世界化論と地政学

2007/01/07

感想・レビューをもっと見る