読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

幸福論

幸福論

幸福論

作家
小倉千加子
中村うさぎ
出版社
岩波書店
発売日
2006-03-16
ISBN
9784000228619
amazonで購入する

幸福論 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みゃーこ

小倉千賀子との対談。ピリピリ感が伝わる場面は両者の価値観がぶつかり合うんじゃないかと思いページをめくるのだが「うさぎ」自身何度もそのたぐいの質問は自分自身の中から発し解答を繰り返すことプロというか「自分依存症」の女性なので小倉千賀子らが考えうる価値観はすでに超越してしまっている感が否めないうさぎの応答が相変わらず自虐的でナルシストな女として好ましく思わせる何かを漂わせていた。いっちゃってる狂人女対社会問題にも目覚めたインテリのフェミニスト医との対談。

2013/07/10

ふみふみ

人は常に他人を必要とし、その関係にアディクト(依存)する。納得。

2013/02/06

まかほ

フェミ系の話題が多い真面目な語り合いだった。意見のぶつかり合いというか食い違いというか、それがいい。 女が「女のコスプレ」をしていることが「同・性同一性障害」っていう見方は面白いなあ。

2018/07/19

フユコ

安野モヨコの「脂肪という名の服を着て」でまともな人は2人しかいないんですよ、というのを読んではぁ、確かにと気づかされた。

2014/01/12

小豆

私は中村うさぎが嫌いだった。顔や身体を整形してまで「オンナ」をこれでもかと体現するから。しかし、読了後は少しだけ彼女のことを分かった気がした。そして、女性であることについて一緒に語ってみたいと思った。

2009/11/30

感想・レビューをもっと見る