読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

子どもが見ている背中―良心と抵抗の教育

子どもが見ている背中―良心と抵抗の教育

子どもが見ている背中―良心と抵抗の教育

作家
野田正彰
出版社
岩波書店
発売日
2006-10-13
ISBN
9784000228695
amazonで購入する

子どもが見ている背中―良心と抵抗の教育 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ERNESTO

『させられる教育』から4年後の続編。 都教委の03年「10.23通達」で、入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱の実施について、その実施指針や、実施に当たって、教職員が本通達に基づく校長の職務命令に従わない場合は、服務上の責任を問われることを、教職員に周知すること、が決められて以降、学校は生徒も教師も「自分で考え、判断し、自立した人間として生きる」場でなく、抗う教員の精神をあらゆる手を使って打ち砕き、強制にただ従うだけのディスコミュニケーションの場と化している。

2013/07/13

感想・レビューをもっと見る