読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

TVドラマが好きだった

TVドラマが好きだった

TVドラマが好きだった

作家
岡田惠和
出版社
岩波書店
発売日
2005-06-07
ISBN
9784000240147
amazonで購入する

TVドラマが好きだった / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紀梨香

「ちゅらさん」を終えた後に書かれたエッセイ。脚本家になりたい人向けのアドバイスが満載でした。「いつかまた、二本目の朝ドラを」って有言実行ですね。

2019/06/25

Tatsuhito Matsuzaki

茨城を舞台にした朝ドラ『#ひよっこ🐣』の脚本家の岡田惠和さんが15年以上前に、名作と称されるテレビドラマについて記した著書。 手動チャンネルからリモコンへ、生視聴からビデオへ、そして今、テレビからネットへとTVドラマを取り巻く環境は大きく変遷しています。 名作を手掛けた先輩脚本家に対する岡田さんのリスペクトと情熱が文面からひしひしと伝わって気持ちの良い読後感。 コロナ禍の中、今昔のドラマを同時に見る機会が多いですが、ドラマ以上のドラマチックな現代に、これらの名作を超えるドラマを待望しています。

2020/08/17

沙羅

岡田さんの作品大好きです!!この本を出版されたのは「ちゅらさん」後とのこと。それまで朝ドラはほとんど観たことがないと書いていたが、その後の「おひさま」「ひよっこ」はとても朝ドラらしい作品とヒロイン。朝ドラでまた岡田さんの作品が観たい。 若い頃はシナリオをなかなか使ってもらえず苦難の日々が続いたようだが、今の時代は岡田さんの書く優しい人がたくさん出てきて温かい気持ちになれるドラマが求められていると思う。

2020/02/20

Comicchii_9ogo

テレビっ子は読んだほうがいい。

2017/08/12

kikizo

こうやって脚本考えていたのかぁ~日常の会話をいかに普通に伝えるかの努力。並大抵じゃないみたいですね。ちょっと裏側的な内容で面白かった。ドラマの見方が少しは変わるかな?

2012/10/12

感想・レビューをもっと見る