読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

超能力と霊能者 (叢書 現代の宗教 8)

超能力と霊能者 (叢書 現代の宗教 8)

超能力と霊能者 (叢書 現代の宗教 8)

作家
高橋紳吾
出版社
岩波書店
発売日
1997-02-05
ISBN
9784000260787
amazonで購入する

超能力と霊能者 (叢書 現代の宗教 8) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

訃報

おもしろかった。「日常を退屈に思うという心のメカニズムは、過敏なほどの感性をもつ半面、怠惰な性癖の持ち主に多く発生する」

2012/07/14

(1997,147)超心理学、心霊研究。現代の宗教的事象の問題点を精神医学から考察。オウム、神秘体験、マインドコントロール、ナチュラル・ハイ、こっくりさん、病気治し。結論はない。20年前の本だが、未だに結論は出ていないし、なくなりもしないのがこれら現象である。叢書現代の宗教の8だが、おもしろそうなのが6宗教と科学的真理(垣花秀武)7奇跡を考える(村上陽一郎)9現代医学と宗教(日野原重明)

2021/09/14

感想・レビューをもっと見る