読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

現代日本文化論〈11〉芸術と創造

現代日本文化論〈11〉芸術と創造

現代日本文化論〈11〉芸術と創造

作家
河合隼雄
横尾忠則
出版社
岩波書店
発売日
1997-12-08
ISBN
9784000261319
amazonで購入する

現代日本文化論〈11〉芸術と創造 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kinoko-no

森村泰昌、梅原猛など様々な角度から芸術について論じている。中でも歌右衛門と横尾忠則の対談が素晴らしい。礼節と美術についての会話、そして、「木でも花がさくかさかないかは別にして本当に頭が下がります。それが自分の芸に通じてきますから。」という言葉をかみしめる。

2010/04/09

感想・レビューをもっと見る